S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

コミュニティ検索 2題
mixiのサイト内検索のエンジンが、gooエンジンから自社開発の独自エンジンにきりかわったそうです。

mixiが自社開発の検索エンジンに移行、ウェブ検索はYSTに」2007.7.2 @CNET Japan
 ミクシィは7月2日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」内の検索機能をgooから自社開発の検索エンジンに切り替えた。

 今回の検索エンジン移行により、mixi内における日記やコミュニティの検索機能はすべて自社開発の検索エンジンによって提供される。

 この検索エンジンは「文字 N-gram」をいう手法を用いたもので、従来の検索エンジンに比べて検索漏れが少ないという。mixiの日記には、辞書に掲載されていない文字が見られたり、文字がきちんと並んでいなかったりする。こういった場合に効率よく検索できる技術として文字 N-gramによる検索エンジンを導入したという。

 同時に、ウェブ検索のエンジンも「Yahoo! Search Technology」(YST)に移行した。この検索エンジンはヤフーでも採用されている。

→[株式会社ミクシィ | プレスリリース]

【関連記事】
mixi、検索エンジンを自社開発に gooから移行」2007.7.2 @ITmedia
:



mixiの独自エンジンは、日記とコミュニティの検索が対象で、web検索はYSTに変更されたそうです。

今回のYST導入を機に、コミュニティ検索、日記検索、トピック検索、Web検索の各検索結果ページに検索連動型広告「スポンサードサーチ」を掲載開始とのこと。

記事では、ずいぶんと「N-gram」の採用を強調していて、なんだか万能という感じなのですが...このあたりは形態素解析の方が辞書とインデックスがしっかりしていれば一長一短なのではないかと思うのですがどうなんでしょう?

ライブドアのブログ検索が「N-gram」方式に切り替えてましたね。
→「ライブドア、ブログ検索をN-gram方式へ--対象は2000万ブログ超」2006.2.2 @CNET


そして、コミュニティサイトの最大勢力ともいえる「2ちゃんねる」でも、検索機能がトップページに設置されたようです。
(なにげに月間のユニークユーザ数では、2ちゃんねるはmixiの1.5倍となっています。ただし、PVだけみると、mixiは2ちゃんねるの4倍以上になっています。)

未来検索ブラジル、2ちゃんねるトップページに検索フォームを設置」2007.7.2 @CNET
 未来検索ブラジルは7月2日、掲示板「2ちゃんねる」のトップページに「2ちゃんねる検索」の検索フォームを正式設置したと発表した。

 2ちゃんねる検索は、2ちゃんねるのスレッドタイトルや本文など、2ちゃんねる内のテキストを高速で検索できるサービス。更新の早さを特長とし、2ちゃんねるに書き込みが行われてから平均30秒で、その書き込みが検索結果に反映される。

 2003年のサービス開始以来、4年間にわたってベータテストを続けてきたが、今回、2ちゃんねるのトップページに検索フォームを正式に設置することとなった。


【関連記事】
「2ちゃんねる」トップページに検索窓」2007.7.2 @ITmedia

2ちゃんねる検索では、「Senna」を利用ですね。
→「Senna 組み込み型全文検索エンジン - Senna 組み込み型全文検索エンジン


基本的に、無料で検索できるのはスレタイ(スレッドタイトル)のみで、本文検索等は従来通りモリタポが必要となります。
「モリタポ」 1ポイント=0.1円
本文検索/投稿者検索 10モリタポ
ID検索(投稿者IDの検索) 47モリタポ
DAT表示機能(html化されていない過去ログの表示) 50モリタポ

→「モリタポータル - インターネットを便利にするオンラインポイント「モリタポ」の入り口

f0002759_714338.jpg[2ちゃんねる検索]のページも健在のようですが、なんかデザインが変わってる?


[Wayback Machine]で過去のページを見てみると、つい最近までシンプルインターフェース系だったようですね。
(左が2003年9月時点、右が2007年3月時点)
f0002759_7144544.jpgf0002759_7145831.jpg


あと関連の記事として、こんなのも...
→「Google vs 2ちゃんねる?-- 純国産検索エンジンに本気のベンチャー」2007.5.14 @CNET Venture View

今回は、ひっそりとやっていた「2ちゃんねる検索」の窓がコミュニティのトップページについたということのようですが、ちょっと微妙なのは、このトップページって久しぶりにみたのですが、トップページ経由で訪問しているひとってけっこういるのでしょうか?


mixiと2ちゃんねるのこうした取り組みは、いわばバーティカル検索としてのアプローチといえると思いますが、利用者の行動に変化がでてくるのかというところが気になるところです。
[PR]

by p-article | 2007-07-03 07:16 | コミュニティ
<< ブログウォッチャーをウォッチ! グルメ情報の流通 >>