S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Google 顔面検索
Google「顔」検索が始まった?!」2007.6.5 @デジタルARENA
 Google「顔」検索が、画像検索の一部に組み込まれた。まだ十分に満足のいく機能ではなし、使い勝手も悪いけど、とにかくキーワードで顔写真が検索できちゃう。


もとネタはここかしら…
→「Restrict Google Image Results to Faces, News」2007.5.26 @Google Operating System


通常の画像検索で表示されるURIに[&imgtype=face]というのを末尾に加えて、もう一度クエリをおくると、「顔写真」の検索ができるようです。

たとえば、こんな感じの通常の画像検索も、こんな感じになります。

人名だと、そもそも顔写真がでることが多いので、その違いはイマイチ実感できないような気もしますが、たとえば「ビーチバレー」のようなクエリーでは、こんな感じで、ちゃんと顔の写真がずらりと並ぶのがわかります。
(あら?一つ目の写真の画像にがこんなのがでてますが、まあご愛嬌でしょう。丸いイメージは顔と認識される傾向があるのかな?)
:



Googleの顔認識技術というところでは、昨年8月に買収した「Neven Vision」の技術を活用しているのではないかということです。

→「Google、生体認証のNeven Visionを買収」2006.8.16 @TechCrunch Japanese

Neven Vision といえば、最近話題の「顔ちぇき!」のジェイマジックの前身ともいえるニブンビジョン株式会社(N-Vision)の親会社だったわけです。(Googleへの売却のタイミングで、2006年10月にジェイマジックを設立したそうです。)

→「似ている有名人を教える「顔ちぇき」、累計利用者数が1カ月で1500万人突破」2007.5.27 @CNET


顔の類似画像検索としてはこんなサービスもありましたね。
写真をアップするとどの有名人に似ているか教えてくれる『Starts In You』」2007.5.17 @100SHIKI.COM
夢は大女優!」2005.12.27 @POLAR BEAR BLOG



昨年末の「忘年会議2006」で参加者に配布された「Web3.0 Book」の橋本大也さんのパートで、「Web3.0 2007年に注目すべき? 7 つの力」のひとつとして「顔面力」というキーワードがでていました。

→「忘年会議の参加者特典「Web3.0 Book」中身を公開」2007.4.12 @Passion For The Future
→[Web3.0 2007年に注目すべき? 7 つの力](pdf)

今年は顔面にフォーカスしたサービスがいろいろとでてくるかもです(笑)


Googleの画像検索の話にもどしますが、こうやっていろいろなオプションがでてくることで、どんどん画像検索のニーズも高まってくるかもしれません。
1年ほど前のエントリですが、
→「Google Properties - Understanding the Breakdown」2006.5.18 @Hitwise US
ここで、Googleの検索メニューのなかで、[Google Image Search]はWEBサイトのキーワード検索についで2番目に利用されているとはいえ、全体の1割にもみたないという報告があります。
今後、イメージ検索の利用が増えてくると、SEOの手法としても、『検索で上位に表示される画像』の最適化(Image Search Optimization)といったことも注目されてくるのかもしれませんね(笑)

そういえば、普段利用しないのですっかり忘れてましたが…
→「画像認識技術のRiya、イメージ検索サービス「Like.com」をついに公開」2006.11.8 @CNET
→「RiyaのLike.comは最初のホンモノのイメージ検索」2006.11.9 @TechCrunch Japanese
こんな記事もありましたね。

[like.com]
このあたりも気になりますね。

そうそう、イメージ検索といえば...
[Feelimage]
も気になっています。

→「画像共有サービスを自然文で横断検索できる「Feelimage」」2007.4.16 @BroadBand Watch
[PR]

by p-article | 2007-06-07 07:08 | 検索エンジン
<< 「ビジネススペース」 by n... 「マルチバース」時代の産声 &... >>