S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「マルチバース」時代の産声 "meet-me"
東京を再現した3D仮想世界、トランスコスモスや産経新聞らの合弁会社が年内オープン」2007.6.5 @CNET
トランスコスモス、フロム・ソフトウェア、産経新聞の3社は6月5日、インターネット上での3D仮想世界(メタバース)事業を展開する合弁会社として株式会社ココアを設立した。現実世界の東京を再現したメタバース「meet-me」のアルファ版を2007年内にオープンする予定だ。2008年末までにユーザー数100万人を目指すという。

 meet-meはWindows Vistaで稼動するソフトウェアとして提供される。携帯電話とも連携し、将来的には東京エリアだけでなく他都道府県エリアのメタバースも展開する計画。欧米やアジアからのユーザーを呼び込むために、英語、中国語、韓国語にも対応していくという。

→[プレスリリース]

【関連記事】
トランスコスモスなど、現実の世界を反映した3Dコミュニティ「meet-me」」2007.6.5 @BroacBand Watch
トランスコスモスや産経新聞ら3社、メタバース事業の新会社を設立」2007.6.5 @INTERNET Watch
東京をリアルに再現する“和製Second Life”」2007.6.5 @ITmedia
トランスコスモスなど、東京を再現する国産メタバース運営の合弁会社設立」2007.6.5 @Japan.interner.com
:



f0002759_012193.gifトランスコスモスのインターネットビジネスのノウハウによる「システム開発・サービス運用・ビジネス開発」、フロム・ソフトウェアの家庭用ゲームでの3DCG制作技術とエンターテインメント分野のノウハウによる「ゲームシナリオとプログラムの作成」、産業経済新聞社のマスコミとしてのプレゼンスによる「メタバースの普及活動とメディア事業」、それぞれの企業によるシナジーを狙った合弁会社設立とのことです。



f0002759_0123531.jpgランドマークとなる建物は、リアルな東京の街を再現しています。

←クリックで画像拡大


実際の街を3Dで再現したゲームはとしては、「トゥルークライム: ニューヨーク・シティ」などが話題になったことがあったようですし(僕はゲームって殆ど知らないのですが…)、GoogleEarth上でのモデリングによる「バーチャル卸町3D地図」プロジェクトなど、さまざまなアプローチがありますが、こういったセカンドライフのような仮想空間での、実在空間の再現というのは面白い取り組みだと思います。

~プレスリリースより
■ココア(Co-Core)が展開するメタバース 3つの特徴
1. カーナビと同等のデジタル地図をもとに東京を再現
リアルな東京を再現するにあたり、道路や住宅の区画等は、カーナビと同等のデジタル地図データを使用しました。街のシンボルとなる主要なランドマークは、実在の建物を忠実に再現します。また、季節・天候・地価など日常生活を構成する要素を現実とシンクロさせることで、ユーザーにとって現実世界と「meet -me」がオーバーラップするような世界観を提唱していきます。
2. 現実社会に限りなく近い“コモンセンスの維持”を目指します
誹謗中傷表現や風俗的関係の情報・表現など、公序良俗に反する行為を排除することに最大限の努力を払い、女性や子供を含め多くの人々が楽しめる世界を維持できるよう運営していきます。
3. ユーザーがある程度受身であっても心地よく過ごせる仕掛けを提供
運営側がインフラの構築に徹しユーザーの自由な行動に任せる自由放任モデルではなく、メタバース初心者でも仮想世界を満喫でき、心地よいと思われるような仕掛けを「meet-me」内で随時実施していきます。同時にユーザーにとって操作が容易なプログラミングツール群を提供し、上級ユーザーの表現活動もサポートします。


今後の予定として、アニメ制作会社の株式会社ぴえろおよび株式会社プロダクション・アイジーとのパートナーシップについても発表されております。


先日、野村総合研究所から発表された「ITロードマップ」では、メタバース分野について、複数の仮想世界が共存していくという2012年までのロードマップが提示されておりました。
→「「マルチバース」時代の萌芽?」2007.5.28


トランスコスモスでは平行して、SecondLifeの参入支援の事業も開始しているようです。
トランスコスモス、グループの総合力を生かし、Second Life 参入支援」2007.5.25 @Japan.interner.com
トランスコスモス、セカンドライフ参入支援サービスを開始--グループ全体のシナジー生かす」2007.5.24 @CNET


また、オンラインゲームなどのエンターテイメント事業への参入についの記事もでていました。
トランスコスモス、モバイル事業強化とオンラインゲーム事業参入を目的に合弁会社設立」2007.5.14 @CNET



で、メタバースとして先行している「セカンドライフ」の市場規模についの分析がみずほコーポレート銀行から発表されております。
「Second Life」内の仮想通貨取引額、2008年末に1兆2,500億円規模」2007.5.28

こんなのも
2012年にはオンラインゲームの売り上げは3倍に--調査会社DFCが予測」2007.6.5 @CNET


セカンドライフについては、日本でも徐々に盛り上がってきているようですが、個人的には、日本の文化にあわせた独自サービスの方がいいのかなと感じています。通貨の取引といった仮想空間内での経済活動に伴う法整備といったこともありますが、世界観や文化といったところでも日本人のメンタリティにあわせたデザインが求められるのではないかと思います。


【関連エントリ】
SecondLifeを追撃? PS3で3D仮想世界「Home」」2007.3.9
仮想空間のネットワーク?「splume」」2007.3.22
[PR]

by p-article | 2007-06-06 00:14 | コミュニティ
<< Google 顔面検索 Twitterは"ミ... >>