S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「AMNブロガー勉強会」でブログを継続する秘訣を考える2[検討編]
「AMNブロガー勉強会」でブログを継続する秘訣を考える1[煩悶編]」の続きです...

というわけで、
ブログを書く時間をつくるために...
#社内ブログ用に書く
#メールのフリして書いている(メールソフトに書く)
#ウェブメールに送っておく
#タイムスタンプを消す?
#タイムスタンプを変える(勤務時間外に公開する)
#書いておいて時間外に投稿する
#Tumblrでブックマーク的にためる(一言コメント)
#ネタは業務時間外にためておいて夜文章を書く
#小銭稼ぎしてないから就業中に書いても良いでしょ
#上司にブログをはじめさせる
#社長に書かせる(社長が書けば、社員も就業時間にブログが書ける)
#携帯電話で更新する
#携帯電話で非公開(下書き)で登録しておく
#社内ブログでねったものを社外向けに出す
#リサーチをブログのネタにする
#仕事であったことをブログのネタにする

こんな意見がでていました。

みなさん、いろいろ工夫されているようです(笑)
時間をつくるという面では、なにかしらの自分の時間の犠牲にするような感じなわけですが、仕事にうまく絡めることによって、なにかしら時間をつくることにつながりそうというような文脈でした。

とはいえ、このあたりは、勤務先の環境や、仕事の内容やブログの内容によりそうです。私用メールの是非というのと同じ根っこの問題はあります。

その他、時間をつくるためのライフックハック的なコネタもいくつかでていました。
時間というのは、平等に有限なものですから、時間を捻出できても、その時間を何に使うかということになりますので、効率的にブログを書く方法という面と、ブログを書くことで得られるモチベーションに関わるところを実感することが、ブログを書く時間を作るということにつながりそうです。
:



アクセス数を伸ばすためには?
というところでは参加された方の以下のエントリにまとめられていますので、ご参考ください。

→「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」2007.5.11 @Kazuhiro's Weblog
→「「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」(補足1)」2007.5.12 @Kazuhiro's Weblog

[はてブ]でも注目を集めているようです。

ただし、こんな反論エントリもあがっております。
→「ブログのアクセス数を増やす15の方法への反論」2007.5.12 @[Z]ZAPAブロ~グ2.0
→→[はてブ]

『「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」(補足1)』で、当該記事のブロガーの方も補足されていて、書いてあるのは、ちょっと誤解を生むような内容になっているのも確かなんですが、実は反論されているようなことは、参加者の方は理解していることです。
ただ、「反論」として指摘されていることは、"ごもっとも”な内容なのですが...



僕自身、アクセスというのを意識したエントリというのは、ほとんどしないのですが、ブログをはじめたばかりで、まったくアクセスがないような場合にはどすればいいか?みたいな話に対して、「イベントに参加してレポートする」ということを話した手前、今回もレポートを残すことにしました(笑)

で、この件について先の『ブログのアクセス数を増やす15の方法への反論』
イベントに参加してまで自分のブログを宣伝したいものなんでしょうか?
イベントに参加することが目的ではなく、ブログの宣伝が目的になってしまっています。
それでは、イベント開催者に対しても失礼に当たると思うのですが…。
自分には、イマイチ理解できません。

について、僕も反論の反論をすると(笑)
イベントに参加してレポートを残すというのは、悪いことだと思いません。なんらかの形で、インターネット上の空間にリアルでのログを残すことで、それがどんな情報であれ、情報のレポジトリとして活用されうるのではないかと思っています。
「15の方法」の中で、"ブログの宣伝をその場でする"というように書かれているので、誤解を生んでしまったのだと思いますが、勉強会のディスカッションの場で、そういった話はでていません。ちなみに、僕は自分から自分のブログのことを、そういう場で話すことはありませんし。
ただレポートを残すことで、結果としてイベントの参加者とつながることを実感します。

もちろん、自己の宣伝の場としてのイベントに参加するというのはスパム行為とおなじことだとおもいますので、そういったことを助長することも控えるべきだと思います。
件の「15の方法」でも、そういう認識ではないと思いますヨ。イベントでのプレゼンスが結果としてPRにもつながるということが言いたかったんだと思います。



さて...閑話休題

読者を意識して、読者が読みたいような記事を書くという話も出てきていましたが、たしかにブログをメディアとしてとらえていく上では、そういったアプローチが必要なんだろうなとは思います。

ブログへのアクセス数の分析ということで、以前エントリを残しています。

はてなブックマークの影響とか[データ編]」2006.8.3
はてなブックマークの影響とか[分析編]」2006.8.4

あまり参考にならないかもしれませんが...

ディスカッションの場では話しませんでしたが、いろいろとブログを観察してきて、SBMに追加されやすいテーマや、注目を集めやすい(SBO?)タイトルなど、ある程度テクニカルな面でのコツもある程度はわかっています。

僕は、今のところ自分のための備忘録と考えていることもあって(とはいえ、読んでくださる方もいらっしゃるので、最低限のマナーだけを守ることをこころがけていますが...)、あまりアクセス数とかを意識することはありません。

アクセス数を気にしないというのも、長くブログを書くコツなのかもです。

アクセス数というのは、目的ではなく、結果なのだと思っています。
結果を残したいという方であれば、やはりそれなりの努力が必要なのはしかたないことかもしれません。



今回の勉強会で、ちょっと面白いなーと思った話として、
ブログのネタを探すテクニックとして、
「Google先生に聞いてみる!」というのがありました。

Twitterに潜む3つの危険。あなたは当てはまっていませんか?」2007.5.7 @TERAINFORMATION

というエントリを書く際に、

"Why are they addicted to twitter?" とか
"Why do they enthuse about twitter?" みたいな感じで、

google.comで検索して、その検索結果からブログを書かれたそうです。


さてさて...
ブログを継続するというテーマについては、僕も何度か関連するエントリを書いていました。

持続可能なブログ会議」2006.6.16
ブログとはオープンエンドメディアなのではないか?」2006.11.27

読者ブログの終わり方?」2006.7.7
続・読者ブログの終わり方?

僕の「師匠ブログ」であり今回の勉強会に参加予定だった[POLAR BEAR BLOG]でも以前にこんなエントリーがありました。
→「ブログの終了宣言」2007.3.13 @POLAR BEAR BLOG

持続することを考えるうえで、終了するというところをみてみるのもあるのかなと思います。

アクセス数を稼ぐというところではデリケートな面もたしかにありそうなので、たとえば、「アクセスアップのための"べからず"」というような切り口もディスカッションのテーマとしてもよさそうです。


既に参加者のブログで、勉強会のレポートがあがっております。
【関連ブログエントリー】
ブロガーの3つの選択を知ったAMNブロガー勉強会に、「Wii当選!」ネタで参加した」2007.5.11 @PASSION HACK
アジャイルメディアブロガー勉強会」2007.5.12 @onnoriki blog
一回AMNブロガー勉強会の開催①行ってきました!」2007.5.12 @したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
悩めるブロガーたちが集う「AMNブロガー勉強会」に参加してきました」2007.5.12 @TERAINFORMATION
ブロガーの典型的な6つの悩みとそのソリューション」2007.5.12 @TERAINFORMATION
汝、PVに溺れる事なかれ」2007.5.12 @今感じていること
実名ブログのメリット・デメリット ブロガー勉強会に参加しての感想」2007.5.12 @たきメモ たきぽんメモリアル


こういった感じのブロガーの方々があつまる場所には、しばらく積極的に顔をだしていきたいと思います。

勉強会後の懇親会も、とても有意義な場となり、いろいろと面白い話を聞くことができました。今後も情報交換・情報共有がしたいとは思うのですが、そういった意味で勉強会の参加者のSNSのようなものをつくるといいのかもしれません。研究会や、勉強会というコミュニティでの情報交換として、これまでメーリングリストが活用されるシーンが多くあったと思いますが、SNSであれば、自分のブログのRSSを読み込ませることで、参加者のブログを集約することができます。
mixiのコミュニティでも実現可能ではありますが、mixiでは日記を設定か外部ブログのどちらかの選択となってしまいます。(現状の仕様では...)
必要に応じて、「アドホックコミュニティ」をつくるというようなことも活用の場がありそうです。

それか、ブログを集約するという目的であれば、「edita」を利用して、参加者のブログということで編集するようなことでも、情報共有には役立ちそうです。

→「「edita(エディタ)」のベータ版」2006.4.20

ただし、参加者リストの公開ということにもなりますので、参加したことを秘匿したい方もいらっしゃると思うので、参加者の合意形成も必要になりますね。
参加レポートをかかれた方は、問題ないとおもいますが...

いずれにしても、こういう風に小さい単位のコミュニティがもとめられていくのかなーというのを感じているところです。

【追記】
アジャイルメディア・ネットワークの公式ブログに主催の徳力さんのエントリがあがっておりました。
参加者のブログエントリの紹介もまとめていただいております。
→「多くの人がブログを続ける上で、苦労していることとは何なのか?」2007.5.15 @AMN Blog
[PR]

by p-article | 2007-05-13 13:51 | コミュニティ
<< "WIRED VIS... 「AMNブロガー勉強会」でブロ... >>