S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

セカンドライフ@R25
R25[アールニジュウゴ]2007.4.26/5.3 No.140 から注目記事をピックアップ。
(GW前のネタですが...)

このブログでは、ひさびさにセカンドライフの話題です。

「日本語版は2007年中に公開予定
「セカンドライフ」に企業の注目が集まっているワケとは
一方で、ユーザー以上にヒートアップしている印象なのが、仮想世界に続々と進出している大手企業たちだ。自社用の土地を購入した企業は、そこにショールームや支社を建設し、新製品にそっくりの3Dアイテムを配ってプロモーションしたり、イベントを開催して参加者とディスカッションしたりなど、バラエティ豊かな活動を行っている。これらは、先鋭的な企業イメージをアピールするPR戦略であるとともに、情報に敏感なユーザーの反応を現実のサービスに反映するための、マーケティングの新しい試みでもあるようだ。


R25でのセカンドライフの話題としては、以前にもありました。
→「Second Life @R25」2006.12.15
当時、2006年中に日本語版が開始されるというはなしで、微妙な盛り上がりの前兆という感じの段階だったわけですが、米国での仮想世界への企業進出について触れられておりました。
:



日本語版の展開については、4月中という話になって、その後2007年内というような話にもなってきているのですが...
あいかわらず、ビジネスレイヤーでは盛り上がっており、さまざな企業進出についてとりあげられております。
セカンドライフ上の"名所"いろいろ (編集部調べ)
日産・乗用車自動販売機
新型車そっくりの3Dアイテムを購入できる巨大な自動販売機。試乗もできる
アディダス・ショールーム
本物の3本線が入った超リアルなファッションアイテム(自キャラに着せる)が買える
ロイター通信・セカンドライフ支局
現実世界と仮想世界の最新ニュースを相互に発信する、本物の通信社支局も誕生
スウェーデン・大使館
国家が建設した仮想の大使館。観光客へのガイドや情報発信などを行っている
米国海洋大気庁・NOAA Virtual Island
飛行機に乗って巨大なハリケーンについて学んだり、津波を仮想体験したりできる

企業だけでなく、国家や大学などの組織による活動も盛んになりつつある。また、大物ロックバンドU2のライブが開かれるなど、現実とリンクしたイベントも起きている


ちょっと前に、セカンドライフにかなりハマッテいるという方のお話を聞きました。まだまだ日本人は少ないそうですが、徐々に盛り上がってきているとのこと。やはり、最初どうしたらいいのか分からないのでハードルが高いそうですが、やってみてある段階をクリアすると確実にハマるとのことでした。

日本語へのローカライズが遅れているといわれていますが、既に殆どのメニューは日本語化されていて、日本語化されていないのは、登録のところだけと言っていいくらいらしいです。

以前、インストールしてアバターを設定するあたりまでやっていたのですが、うまくログインできなくて放置したままだったのですが、話によるとPCのセキュリティ設定が影響していることが多いそうです。設定を変えると大丈夫みたいという話なので、今度こそ挑戦してみないと(笑)
ただし、やはりマシンのスペックはかなり要求されるらしいので、操作感としては多少ストレスを感じるみたいです。


最近のSecondLife関連の記事についてもメモしておきます。

「Second Life」の住人は128万人、2カ月で46%増」2007.5.8 @INTERNET Watch

Second Life―ヨーロッパのユーザーが3:1で米国ユーザーを圧倒」2007.5.6 @TechCrunch Japanese

Second Life創設の背景を明かす リンデン・ラボCEOがオープニングスピーチ」2007.3.29 @nikkei BPnet
Second Lifeだけではない 3次元のプラットフォームが続々」2007.3.29 @nikkei BPnet
3次元仮想世界のB2Bの領域へ Proton Mediaが企業向けサービス」2007.3.30 @nikkei BPnet
米GMがSecond Lifeを積極活用 ユーザー巻き込みプロモーション」2007.4.2 @nikkei BPnet
[PR]

by p-article | 2007-05-09 00:23 | コミュニティ
<< 師匠ブログに学ぶ mixi日記の頻出キーワード >>