S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

WEB10.0?? "ラボ"ブームの決定版!
いやービックリです...

「Yahoo!JAPAN研究所」設立 村井純氏が顧問に」2007.3.26 @ITmedia
 ヤフーは3月26日、インターネット関連の新技術や、ネットと社会の関係などについて研究する「Yahoo!JAPAN研究所」を、4月1日付けで社内に新設する。最高技術顧問に村井純・慶応義塾大学教授を迎え、産学官で連携して研究を進める方針だ。

 同社の井上雅博社長が所長に就任。研究員5人と、企画スタッフなど計約10人ほどでスタートし、30~40人規模に拡大していく。

 今後10年を見据えた長期的な視野での研究と、2年程度のスパンで取り組む基礎研究、商用化を前提にした1~2年程度の応用研究をそれぞれ行う。米Yahoo!の研究所「Yahoo! Research」と連携するほか、国内の大学・企業の研究所、官公庁との連携も行っていく。

 研究内容は、構文解析や形態素解析などの自然言語処理、検索クエリーログを使った情報検索技術、ネットユーザーの行動分析、有害情報のフィルタリング技術、ネットによる生活の変化についての調査分析──などを想定している。

→[プレスリリース - 「Yahoo! JAPAN研究所」設立]
→[Yahoo! JAPAN研究所]

→「Yahoo! JAPAN研究所

記事に掲載されている、Yahoo!Japanの井上社長村井純先生がけっこう似ているということにビックリしたということではなく(笑)...
「Yahoo! JAPAN研究所」が設立され、CTOに学校法人慶應義塾常任理事村井純教授が就任するとのこと。
:



@ITの記事では、[WEB10.0]なんて話もでています。

目指すは「Web 10.0」!? ヤフーが研究所設立」2007.3.26 @アットマーク・アイティ


研究テーマとしては
□「自然言語処理」
 意味解析や形態素解析などを研究
□「情報検索」
 ヤフーが所有する膨大な量のログを対象
□「情報デザイン」
 Webサイト利用時における利用者の行動・生体分析とサイトデザイン
□「メディア処理」
 有害画像を高速に自動判別する
□「インターネット生活予測」
 インターネットによってもたらされる人々の生活習慣や社会活動への影響を調査

などがあげられています。

その他もろもろ研究所のミッションや運営方針は、公式ページにあります。


ニュース記事のリンクを有名ブロガーである たつをさんがまとめて下さっています。
4月1日から「Yahoo! JAPAN研究所」がスタート」2007.3.26 @たつをの ChangeLog

けっこうこの動きにはいろいろと感じたことがあるのですが、あまり軽率なことを書くのもアレなんで...今日はメモだけ。
(本当は、26日にこの記事みていて...ちゃんとまとめておこうと思ったのですが、やっぱりやめておきますw)
[PR]

by p-article | 2007-03-28 00:41 | 検索エンジン
<< 楽天にも研究所 Yahoo!もクラシファイドに... >>