S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"プロフ"@R25
ひさしぶりに、R25から…

R25[アールニジュウゴ]2007.3.15 No.134 から注目記事をピックアップ

“プロフ”交換がティーンでは常識!
僕らがビジネスで実践すると…
女子高生の知人に「プロフ交換しよう~」と言われ、「ナニソレ?」とリアクションしてしまいました。聞くと、女子高生の間でプロフ交換は名刺感覚で行われているとのこと。これはビジネスシーンでも応用できそう! というわけでプロフ初心者の奮闘記スタート!

そもそも、このプロフとはプロフィールの略で、携帯サイト上の記入式ホームページのこと。mixiのトップページのような自己PRページを携帯で交換し合うといえばイメージが分かりやすいでしょうか。


「Flash名刺」 by excite」2007.3.15
で、PCでのプロフィール機能について触れていますが、ケータイ文化圏ではティーン層を中心に"プロフ"というものが普及しているそうです。
:



代表的なプロフサイトとして以下の4つのサイトが紹介されていました。
すべて無料とのこと。
f0002759_01336.jpg前略プロフィール
http://prs1.cgiboy.com/

#大手プロフサイト。携帯・パソコンどちらでも同じURLでアクセスできる
------------------------------------------------

f0002759_014480.jpgYahoo! プロフィール
http://profiles.mobile.yahoo.co.jp/

#Yahoo!JAPANのIDがあれば簡単に作成可能
------------------------------------------------

f0002759_015714.jpgChip! プロフィール
http://p.chip.jp/

#足跡や友達リンク集など、SNS機能も搭載したプロフサイト
------------------------------------------------

f0002759_02944.jpgMYTOWNS プロフィール
http://pr.mytows.jp/

#自分で好きな項目を設定できる[カスタム入力]機能つき
------------------------------------------------
このQRコードはMOJI-Qで作成されました。
「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。



プロフについては、以下のエントリでも以前に軽く触れております。

→「10 years after …」2007.2.9
先日、某所でおこなわれたミーティングである方が「最近の若いコは、みんなプロフをもっている」「プロフ持ってないと始まらない」という話をされていて
→「携帯無料プロフChip!!」
→「前略プロフィール」
→「プロフ★ランキング』
世界観としてはこういった進化に近いのかなと。
(このプロフィールサービスというのは、PCでも以前からありますし、言ってみればSNSのマイページのノードをツリー型のネットワークにしたようなものなんですが...)


これから、プライバシー(の保護)という部分とどうやって共存していくかがポイントになりそうです。
SNSではプロフィールの各項目に対して、公開・非公開という設定の他に、公開先についてのアクセスコントロールを設けているような場合もあるかと思いますが、このあたりをうまく関係性から制御できるようになるといいのかもしれません。
たとえば、それぞれの項目についてのカギを渡していく感じ?

それと同時に、個人情報とかプライバシーについての考え方も徐々に考え方が変わってくるのではないかと思ったりもしていますが…
個人情報については、情報の(データ流通としての)到達先の制御がポイントになりそうだと思っています。
[PR]

by p-article | 2007-03-19 00:10 | コミュニティ
<< 「グリ街」 by EZ GREE パーソナライズドホームとか、ス... >>