S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

My Yahoo! ベータテスト開始
ヤフー、My Yahoo新スタートページのベータテスト開始」2007.3.9 @CNET
 Yahooは米国時間3月8日、パーソナライズが可能な「My Yahoo」スタートページの新しいベータ版を発表した。今後数カ月をかけて徐々に導入を進めるという。

 同ベータ版は、Yahooの一部メンバーしか正式版登場までは申し込みができないようになっている。今回のベータ版についてYahooは、一段と洗練された各種カスタマイズ機能やコントロールツールを大きく紹介している。ニュース、天気予報、ゲームなどの各種モジュールのドラッグ&ドロップ、幅広いテーマや背景の選択、マウスの移動による詳細情報のポップアッププレビューなどが可能になる。テンプレートも全体が拡張されて4列構成となり、Yahooでは、表示可能なコンテンツが増えるとしている。

→[My Yahoo start page gets new beginning](原文記事)

詳細はよくわかりませんが、コンポーネントやカスタマイズページを共有するような機能ももりこまれているそうです。
:



f0002759_012281.jpg設定は3ステップで、地域などを設定して完了。

Tell us your
Location...

Choose your
Interests...

That's it! Go to
My Yahoo!




f0002759_0131499.jpg→[Facelift for My Yahoo start page]
Credit: Yahoo


f0002759_0134637.jpgちなみに現行の「MyYahoo!」はこんな感じ。

だいぶ印象が変わっていることがわかります。



TechCrunchでも記事があがっております。
全面リニューアルされたMy Yahoo」2007.3.9 @TechCrunch Japanese


このスタートページというところについては、アジャイルメディア・ネットワーク、パートナーブロガーとして知られる「workstyle memo」でもたて続けにエントリされており、この分野への注目がうかがえます。
Google パーソナライズド ホームページ (パーソナルポータル)」2007.2.21
Netvibes (全世界で1000万人以上が利用するスタートページ)」2007.3.2
Pageflakes (公開や共有が可能なウェブスタートページ)」2007.3.6
Webwag (素人でもウィジェットが作成できるスタートページ)」2007.3.7
yourminis (ウィジェットをローカルでも利用できるスタートページ)」2007.3.8


僕も、以前に一度まとめていたことがあります。
→「"パーソナライズドホーム" オンパレード」2006.11.1


スタートページ(パーソナライズドホーム)は、ポータルの新しいトレンドとして市場を形成しそうです。
IDの活用という面でも、いろいろな可能性がありそうですが、SNSのプロフィールとの連動のような方向性もあるかもです。

Mixiにニュース記事の配信がはじまったときに、SNSのポータル化というような話もありましたが、ポータルページのパーソナライズによって、そのページをノードとしたネットワークといったような、いわばポータルサイトのSNS化というような展開も考えられそうです。

また、ブログを書くことによって、ブログの記事に応じた情報の配信といったようなことも可能になるかもしれません。

もちろん、ポータルサイトを支える広告モデルについても、いろいろな展開が期待されるところです。
[PR]

by p-article | 2007-03-12 00:23 | 検索エンジン
<< 10 years before … 『モバイルナビ会議 spons... >>