S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

『携帯プラットフォームの変化』@"RTCカンファレンス×WinケータイFAN "
f0002759_13265436.jpg3月6日に開催されたRTCカンファレンスに参加してまいりました。
今回は、「携帯プラットフォームの変化」というテーマで、"WindowsケータイFAN"との共催イベントで月1の定期イベントは別の増刊号とのことでした。
会場はMicrosoftさまがスポンサード。


RTCカンファレンス×WinケータイFAN 『携帯プラットフォームの変化』
月に1度のRTC。今回は増刊号ということで、WindowsケータイFANとの共催イベントということで、『携帯プラットフォームの変化』というテーマを取り上げて開催します。

これまでもRTCでは「モバイルマーケティング」や「モバゲータウン」「モバイル検索」といった上位レイヤでのモバイルビジネスの変化を取り上げて議論してきました。しかし、この領域の本質を見ようとしたときに見逃せないのが、それらのビジネスのプラットフォーム部分での変化です。

先日発表された13年ぶりの携帯キャリアの新規参入「イー・モバイル」。”モバイルブロードバンド”を標榜する千本社長率いるイー・モバイルが三大都市圏でHSDPAサービスを3月31日にスタートすることで、4キャリア寡占の携帯市場に新風が起ころうとしています。また、昨年ガジェッターの心をわしづかみにした「W-ZERO3」で一気に広がったマイクロソフトのWidows Mobileはモバイル端末のOS領域でデファクトを窺っています。

そして、いつの間にかフルブラウザの本命としての地位を築きつつある「jigブラウザ」は、携帯端末の通信高速化・定額化を背景に成長を続け、最近はjig上で動くアプリケーションや動画のプラットフォームにも展開を進めています。

サービスやマーケティングが進化しているのと同様、キャリア/OS/ブラウザといったプラットフォームのレイヤでも進化が着々と進んでいるのです。

今回のRTC増刊ではこの3レイヤのメインプレイヤーの方々をゲストにお迎えして、携帯プラットフォームの変化とその行く先を理解し、その上で展開されるサービスやマーケティングのあり様を議論する会にしたいと思います。もちろん、いつものとおり参加の皆さんでのディスカッションタイムもあります。

■ゲスト
○ 福野泰介氏 株式会社jig.jp 代表取締役社長
1999年福井高専卒業。2000年有限会社シャフト技術担当取締役に就任。2001年有限会社ユーエヌアイ研究所を設立、代表取締役社長に就任。 2003年jig.jpを設立、代表取締役社長CEOに就任。開発センターのある福井県鯖江市に住む。携帯電話用ツールアプリケーションの開発販売を通じ、スマートな生活を提案する。

○ エリック・ガン氏 イー・モバイル株式会社代表取締役副社長兼CFO
1993年 ゴールドマン・サックス証券会社入社、同社ヴァイス・プレジデントに就任
1999年 同社マネージング・ディレクターに就任、イー・アクセス株式会社を共同創業、代表取締役COOに就任
2003年 同社代表取締役CFOに就任
2005年 イー・アクセス株式会社/イー・モバイル株式会社、代表取締役副社長兼CFOに就任

○ 我妻 義孝氏 イー・モバイル株式会社執行役員 商品開発本部長
2004年4月にイー・アクセス株式会社入社。移動体事業本部の企画とアライアンスを担当。前職は、DDI株式会社(現KDDI株式会社)において、電話機内蔵型LCR及び個人向けADPの企画・開発/営業等に従事。1991年よりPHS事業立ち上げの為の事業開発に従事。2000年より京セラ株式会社移動体事業における新規端末のマーケティングに従事。東北学院大学卒業。情報通信業界における経験は17年。

○ 梅田 成二氏 マイクロソフト株式会社 モバイル&エンベデッドデバイス本部 部長
1989年住友金属工業株式会社入社。計測制御系システムの研究開発に従事。
1994年英国クランフィールド工科大学客員研究員。帰国後、住友金属工業にてFA系ソフトウェア外販事業の立ち上げに従事。事業戦略、製品マーケティングを担当する傍ら、日本OPC (OLE for Process control)協議会、Windows CE認定システムインテグレータなどで活動。
2000年マイクロソフト株式会社入社。Handheld PC、Pocket PC、Windows XP、Tablet PCの製品マーケティング、オープンソース関連の市場戦略企画を経て、2006年2月より現職。

■RTC×WindowsケータイFAN「携帯プラットフォームの変化」
○ 日時: 3月6日(火)19:00-21:00 (18:30受付)
※18:30~19:00に、先日発表のあったイーモバイルの端末を展示予定

:



f0002759_13351616.jpgf0002759_13353393.jpg話題の「EM・ONE」の展示で自由に手にとることができました。
みなさん、なんか無口で黙々と操作w


前回、おめでたい事情で参加されなかった保田さんも復活。上原さんと、保田さん、そして「WindowsケータイFAN」の編集長のお三方がホストという形で進行。

まず導入部として上原さんより、実に13年ぶりという携帯電話事業の新規参入という話題から、これまでの変化、携帯電話の市場、キャリア×OS×ブラウザという各レイヤーでの動きなどのイントロダクション。

続いて、ゲストの方々が登壇してのトークセッションとなります。

まずは、イー・モバイル株式会社エリック副社長から、イーモバイル設立の経緯などのプレゼン。
#ケータイのデータマーケットはPHSしかなかった
イーアクセス
として、エクイティ資金1432億円を調達、銀行からデット資金2200億円調達
#販売戦略として、ショップ展開ではなく、量販店を活用
#日本のブロードバンドは世界最安
#世界的にみて、日本はARPUが高く、MOUが低水準

携帯電話事業への新規参入というところのアウトラインのご紹介をいただいたあと、我妻執行役員も加わり、Q&Aスタイルのトークに。

Q0
生で見る松下奈緒さんは可愛いですか?w
A0
カワイかった!背が高い

Q1
新規参入しようと思ったのはなぜですか?(思いっきり強気にw)
A1
モバイルチャンスがある。市場があって、儲けるチャンス

Q2
ココがスゴイ!ってところを自慢してください
A2
早い!3.6M
定額で早いものがほかにない
モバイルコンピューティングが一番使われているのは自宅
一番安いインドアソリューションはADSL
ADSLもバンドル

Q3
逆に、ダメなところは?
A3
人(社員)が少ない 正社員300人くらい よそは、数万人規模
→エリア展開に時間がかかる

Q4
EM・ONEって、Skypeケータイにもなりますよね?w
A4
なる… 発信のみであれば問題ない

Q5
EM・ONE登場でみんなが使いまくるサービスは何だと思いますか?
A5
フラットレートだから動画おとし放題
130万画素のカメラでモバイルならではの使いかた
ビジネスシーンでのプレゼンテーション端末として(ケーブルは別売り...)


jig.jpの福野社長が登壇。
Q1
フルブラウザってどういう存在ですか?
A1
過渡的な技術
携帯電話向けのコンテンツの供給不足から、ユーザー側があゆみよっている
アプリケーションとしての存在感をいかに消すか

Q2
ココがスゴイ!ってところを自慢してください
A2
VM on VM
プラグインを実現したJavaブラウザは唯一

Q3
jigブラウザを使ってみんなが見ているサイトはどんなとこですか?
A3
PCの視聴傾向と近似 Yahoo!とか2ちゃんとか
jiglet→メーラー スケジューラ ポッドキャストプレイヤー

Q4
jigブラウザのユーザってどんな人ですか?
A4
男性 30歳 ビジネスマン
女性 23~24歳 OL?
PCとWindowsモバイルのユーザの中間という感じ
これからは、一般ユーザーに向けてプロモーションしたい

Q5
今後、jigブラウザはどこに向かっていくのですか?
A5
jigletというプラットフォームに開発者が参加して欲しい
開発者がソフトを作って、開発者が儲かるような仕組みとしたい


マイクロソフト 梅田部長 登壇
Q1
Windowsケータイって、売れてます?
A1
もーたいへん!(笑)
W-ZERO3が登場後、半年で15万台
MSの7つの部門で、成長率はだいたい10%くらいだけど、Windows Mobileは数量ベースで70%、金額ベースで40%の成長

Q2
MicrosoftのOSをつかうと1年で携帯電話ができるって本当ですか?
A2
(通常1年半から2年以上かかる開発に対して、EM・ONEは企画から1年で発売を実現という噂が...)
PCでエミュレータをつかいながら、共同分担をしながら効率よく開発ができる

Q3
絵文字とかも使いたいんですが・・・
A3
日本市場の特徴として、キャリアとOS、メーカーでチーム分担をしている
日本の市場にどれだけ合わせられるかというところだと思う
EM・ONEは、日本の文化を尊重した第1弾のプロダクト

SQ
Windows Mobileの展開って?
SA
順番に、Willcome docomo ソフトバンクモバイル イーモバイル
→あれ??キャリアとしてもう1社あるよね(笑)

Q5
世界でいうと、もっとスゴイ?
A5
WindowsのPC市場のシェアと比べてしまうと…
グローバル市場のモバイル10億台にすべてFITするとは思っていない
対象となるコンバージドデバイスカテゴリが9000万台のうち15~20%のシェア
日本では、3G携帯電話の2600万台が市場といえるが、その3%程度
日本には、まだ市場としてのカテゴリの認知がないだけで、苦戦しているという認識ではない

ここで、3社のゲスト皆さんが再登壇されて、総括的な質問
「携帯プラットフォームの変化」について

Q
各社みなさんから、今日参加している方々へ期待することを教えてください
A
福)ケータイは意外に使える! 色々とブログに書いて!(笑)
我)デバイス上で、楽しく遊んでみたもらいたい
エ)イーアクセスの株買って(笑)
梅)W-ZERO3はアーリーアダプタが多い
 一般のPCの世帯保有率は、1.6台なのに対して、W-ZERO3ユーザーは2.8台
 携帯電話の保有も、2.2台と特徴的
 外資系やマスコミなどの業界を中心に普及してきているが、
 これからもっと一般のビジネスマンに利用してもらいたい

Q
最後に、各社それぞれの意気込みを聞かせてください(思いっきり強気でw)
A
福)ソフトで頑張る!
エ)是非、端末買って!
梅)新しいカテゴリを作っていきます

トークセッションのしめくくりに、ちょっとしたサプライズも!
jig.jpから、希望者へ「jig browser」の優待利用の提供とのこと。
それを受けて、対抗意識からか、イーモバイルからも優待の提案が!!
(詳細はここでは書きませんが、他の方のブログ等をご参照ください)


トークセッション終了後、恒例のケーススタディに
課題
今の携帯データ通信端末やWindowsMobile、フルブラウザはまだまだ普及のクリティカルマスを超えていません。これら3つのプラットフォームが一般の携帯電話や携帯ブラウザ並みに世間一般に普及するには、何が足りないのでしょう?

それぞれについての機能・UI・使い勝手・などなど、思うままに「こうすればもっといいのに」と思うことを挙げてみてください。


各自で課題にとりくんだあと、グループ単位でディスカッションをおこない、各グループから発表。
ちょっとメモがとりきれてないのですが、メモした範囲で…
・なんでもできるが良くない
・シンプルに! 機能をしぼる
・使い勝手はいいのに
・色んな機能が欲しい 十徳ナイフみたいに多用途化
・DS
・設定が難しい
・マーケティングの展開で工夫
・デザインがかわいくない
・中途半端がよくない
・もっさりしている
・キラーコンテンツ
・安定性 Control+Del
・EM・ONEの操作性はスゴクいい!
・用途が限られている メールだけでことたりるような利用者層にはいい
・"認知→普及"が拡大につながる
・メールの利便性を追及
・ムービーメール
・「回線が10倍になって、10倍出会えます」(笑)

僕のグループでは、ちょっと議論が発散してしまいましたが、それなりにいろんな意見が活発にでてきました。
・WindowsMobile機は見ただけで、携帯電話と違うデザインで識別できてしまう
・キーボードやマウスなどのPCでの使い方を継承できるような操作性
・携帯電話でしかできないことを追求する必要がありそう
 等々
・ユーザーはOSを意識するの?
それらを総括して(どこが?)
AppleGoogleが携帯電話つくればいいんじゃね??」
ということに(笑)


各グループの発表をうけて、ゲストの方々からのコメント
福)プロモーションはなかなか難しい
  jigパートナーというアフィリエイトを活用してほしい
梅)汎用的に使えてしまう
 「今だけ ここだけ あなただけ」をどうやって実現するか
エ)わかりやすい商品をつくりたい


今回のRTCカンファレンスは、増刊号ということで、RTCカンファレンスのスタイルを踏襲しつつ、いつもとは異なるテイストと感じました。
僕は、なにしろモバイル事情に疎いので(笑)、いろいろと刺激的なインプットをうけることができました。
ホストのお三方、そしてゲストの方々、どうもありがとうございました!


さっそく、
2007.03.06 RTC×WindowsケータイFAN カンファレンス」@WindowsケータイFAN
に詳細なレポートがあがっております。

【関連ブログ】
RTC×WindowsケータイFAN」2007.3.6 @WindowsケータイFAN日記
jigの福野社長」2007.3.6 @WindowsケータイFAN日記
マイクロソフトの梅田様」2007.3.6 @WindowsケータイFAN日記
全員登壇」2007.3.6 @WindowsケータイFAN日記
ディスカッションタイム~
RTC番外編」2007.3.6 @たつやのブログ
RTC増刊 『携帯プラットフォームの変化』×WinケータイFAN に行って来ました」2007.3.6 @Sailing Notes
RTCカンファレンス×WinケータイFAN 『携帯プラットフォームの変化』」2007.3.7 @treasuring misc.
新時代のケータイプラットフォーム、鍵はプロモーション?―RTCカンファレンス増刊号withWindowsケータイFANより」2007.3.9 @人気低下ブログ
RTC増刊『携帯プラットフォームの変化』後録」2007.3.12 @近江商人JINBLOG

CNETに記事もあがっているようです。
Windows Mobileで携帯電話業界に挑むイー・モバイルの勝算は?」2007.3.7 @CNET
[PR]

by p-article | 2007-03-07 16:14 | その他
<< やっぱりQ&A! モバゲータウンCM効果?会員3... >>