S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

アメブロック!!
エントリのタイトルは例によって特に意味はないのですが(笑)

サイバーさんの狙いはなんだろう?」2007.2.27 @FPN
アメーバブログのトップ画面が「ログイン画面」になったそうです。
newsingではいきなり「ひどすぎる」と言われてしまってますが。。


→「アメーバブログのトップページがひどすぎる件について」2007.2.19 @newsing

ブログをコミュニティとしてとらえる上で、ブログプロバイダーの提供するポータルの設計が重要な役割を果たすわけですが、カテゴリの有無など情報設計が各社異なっております。

そのブログポータルとしてのトップページがログインを要求するようになったという話題です。
:



ログインが必要といっても、ブログのポータルページだけがログインしないと見えなくなっている状態なので、おなじみの「渋谷ではたらく社長のアメブロ」のように、個別のブログはログインなしで閲覧できます。

ログインすることで、マイページとしての役割をもったトップページが表示されます。
各種コンテンツや、各種機能、ブログの新着情報などにアクセスできます。

アメブロでは、以前からトラックバックをデフォールトで受けつけないようにしていたり、アメブロ会員向けの「ペタを残す」という足跡機能など、会員を囲った形での展開を行っているようです。
→「トラックバックの受け付けについて」2006.11.1 @アメブロ改善委員会

今回の対応で、アメブロ会員以外にとってのユーザビリティは著しく低下するわけですが、そもそもブログのポータルページというのをどれくらいの人が見ているのか微妙なところではあります。
ただ、逆にこの仕様が、アメーバー会員にとってどのようなメリットがあるのかもよくわかりません。
ブログ提供社側としては、「アメーバID」取得促進という戦略なのでしょうが、その効果も微妙な気も…

各ブログへの誘導というところでは、トップページからよりも検索エンジンやインバウンドリンクが圧倒的に多いのだとは思いますが、「グーグル八分」などの心配もあります。その場合はトラックバックやブログ等からのアウトバウンドしか接触機会がなくなってしまいます。

→「サイバーエージェントの一部サイト、Googleインデックスから削除」2006.3.29 @Itmedia


なんとなく、また元に戻ってしまうような気もするので…キャプチャーを保存しておきます。
f0002759_020830.jpg


ログイン画面でキャラクターが踊っているのですが、それをクリックするたびにメッセージが出て、4回目に新規登録画面に遷移します。(ちょっとウザイw)
f0002759_0203660.jpg


f0002759_021827.jpgオフィシャルタイアップ一覧
今回アメーバーブログをあらためてチェックしてみて気づいたのですが、オフィシャルブログってけっこういろいろやってるんですね。

このへんのコンテンツへの導線についてはトップページが誘導する役割をもっていたと思うのですが…


もともと、メールマガジン配信サービスのmelma!と連動した「melma! blog」から"現金還元型BLOG サービス「アメーバブログ」"に方向転換した際に…
→「人気ブロガーに賞金100万円:サイバーエージェントの「アメーバブログ」」2004.9.16 @CNET
こんな感じで派手に囲い込みの施策をやってきたいたりしたので、今回のトップページのログイン要求は会員の囲い込みの一貫ではないかと想像します。


サイバーエージェントでは、
2月26日から子会社である「株式会社ストアファクトリー」がドロップシッピングサービスをスタートしていますが、アメーバIDの活用としてなにか関係があるのかもしれません。

→[プレスリリース]2007.2.26
→[ミセつく]
→[ミセつく×Ameba by CyberAgent]

→→「サイバーエージェント、ドロップシッピング事業に向け100%子会社を設立」2006.6.21 @CNET
#去年の10月に開始される予定だったみたい?
[PR]

by p-article | 2007-03-01 00:41 | コミュニティ
<< "ブログ評判検索&q... 『セキュリティ会議 spons... >>