S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

『2.0終了の次』@RTCカンファレンス
f0002759_019797.jpg2月19日に開催されたRTCカンファレンスに参加してまいりました。
今回は、「2.0終了の次」というテーマで、
"トンでるビジョナリー"をゲストにトークセッションというスタイルです。


RTC Vol.20 『2.0終了の次』
20回目の今回は「2.0終了の次」というお題でまいります。2006年を彩ったいろんな2.0。ウェブ2.0の2.0は「インターネットが起こす社会変革の第2章」というのを端的に感じさせるうまいラベリングでした。

変化を意味する「2.0」というラベルが社会認知されたからには、次の瞬間には当然もう次の変化が始まっているわけで、その変化は今の時点でモバイルの世界だったりコマースの世界だったり、はたまた検索の世界で突然変異のごとく発生してきています。連続的進化だけを見つめていても次の流れは見えてこない。

今回のRTCはたぶん今までで一番非連続的なものになると思います。一応、最終回になるかもしれなかった回ですのでね。具体的なアウトプットよりも、1年後に思い出したときに「あー、そういえばあの時言ってたのはこういうことか」となるようなちょっとトンだ会になりますよ。

ゲストはこのお三方。いずれ劣らぬトンでるビジョナリーです。

■猪子寿之氏 株式会社チームラボ 代表取締役社長
77年徳島市出身。00年12月東京大学工学部在学中にチームラボ創業。大学院では自然言語処理とアートを研究し、現在もアートの創作活動も行う。事業は猪子氏発案の「オモロジック」を搭載したオモロ検索エンジン SAGOOL サグールなど、業界内でも一際異彩を放つ。フジサンケイグループが取り組む「iza!」や「ワッチミーTV」などの意欲的インターネットサービス群の仕掛人でもある。

■佐藤崇氏 ビットレイティングス株式会社 代表取締役社長
75年生。慶応義塾大学大学院社会学研究科修士課程卒業。2000年フォンドットコムジャパン(現オープンウェーブ)に入社。2001年オープンサイト運営者として独立、後に事業売却。2003年ビットレイティングスを設立。モバイルポータルサイト『F★ROUTE』(エフルート)を中心にモバイルサイトのアグリゲーターに特化した業務を行う。
ブログ: 九段ではたらく社長のここだけの話

■古川健介氏 したらば元社長 劇団ブサイコロジカル Webプロデューサー
81年生。早稲田大学政治経済学部経済学科卒。学生時代にしたらば掲示板、Milkcafe等を立ち上げ、秀逸なコミュニティ運営で人気を博す。著書に『新しいネットの稼ぎ方 ドロップシッピング成功術』(ソフトバンク クリエイティブ)。
ブログ: したらば元社長日記


それぞれのフィールドで「異才」と呼ばれるお三方。果たしてトークセッションはまとまりつくのでしょうか(笑)。ご期待ください。もちろん、その後の参加者間のケーススタディ&ディスカッションも予定しています。


今回も、事前にゲストとのトークでの質問事項が公開されておりました。
→「本日のRTC」2007.219 @近江商人JINBLOG
こちらも参考に…
:



f0002759_0193810.jpg今回は、保田さんのかわりに「ガ島通信」の藤代さんが、「近江商人JINBLOG」の上原さんとともにホストをつとめます。


「WEB2.0」関連の書籍にも関わっており、つい最近も「Web3.0への会議」という本にも関与されている、上原さんから、カンファレンスのイントロダクションとして「WEB2.0」を振り返るライトニングトーク。
Web3.0への会議

Web3.0への会議
サティー・ポッター アイボーイ

ゴマブックス 2007-02-06
売り上げランキング : 46805
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る



「西暦2005年9月30日」に発表された「What Is Web 2.0」に端を発した"WEB2.0ブーム"を振り返りつつ、
2.0騒ぎはそろそろおしまいにして、地に足をつけて考えてみましょう

というメッセージの後に、ゲストのお三方がご登壇です。

いつものように事前の準備された質問をお題にトークを行うというような形式となります。

Q1
まずは自己紹介とお仕事の紹介をお願いします
A1
#上記転載のゲストのプロフィール参照
猪)100人規模の技術を中心とした会社 サーチ マッチング レコメンデーションエンジン
 こっそりトラックバックスパムフィルタもやっていたり
佐)モバイルサービスを運営 サービス会社を志向
 バーチカルサービス クラスタリング
古)したらば元社長 コミュニティの運営のノウハウ ドロップシッピングなど

Q2
どんなことを目指してインターネット(もしくはモバイル)を自身の活躍フィールドに選ばれましたか?
A2
佐)モバイルのサービスをやっていて、ものすごいヘビーユーザーが存在することを実感
 中毒性があることを確信 これから携帯電話にどんどん人がはいってくる
猪)基本的に変態がスキ(笑)自由に人が発信できることがスゴイ 
 コミュニケーションがうまくとれないような人にもチャンスがある
 多様化された社会→情報フィルタリング→マッチング→サーチ
 テクノロジーとサービスをつくりたい
古)16才のときにはじめてつくったサイトでコミュニティのオモシロさを知った
 そこから、インターネットコミュニティに関心をもつようになった

Q3
Web2.0ブーム、どう見ていましたか?
A3
猪)外からWeb2.0企業と言われるようになってだんだんその気になってきた(笑)
 パンフレットや名刺にもWEB2.0ソリューションとか書いちゃう
 基本的に「大スキ」
佐)「大スキ(笑)」
 でも、自分から言うのはちょっと怖い ちょっと前にネットベンチャーと宣言する感覚に似ている
 煽って言うとどんどん飲み込まれる
 昔からやっている会社が強い 成長して2.0になっている
古)「大スキ(笑)」
 したらばとか、MilkCafeとかBBSも、CGMと言われるようになてモテるようになった(笑)
 変化としては3つ「Ajax」「ロゴが反射」「APIの開放」

Q4
最近一番興味のあるものはどんな領域(技術・サービス)ですか?
A4
古)ニワンゴばっかりやっている メールで「マジカルバナナ」とか
佐)携帯電話→ユニバーサルID
 SNSが有力?メールアドレスのもち回しとかできそう
猪)Wii最強!これしかない
 目的のためでなく、行為自体を消費するようなもの
 身体的なシステム

SQ
テレビとネットの融合はどう?
SA
猪)Wiiしかない!Wiiメールとか、Wiiニュースとか...

Q5
それぞれの領域で、次はどんなSomething Newが現れると考えられますか?
A5
古)寂しさを埋めてくれる何か
 ペルソナか キャラクターか
佐)携帯電話は情報を持ち運ぶものではなく、情報を入れるためのもの
 覚えさせた情報から情報を返す
 IDの活用や、位置情報もあり
猪)メーラー作りたい いまのディレクトリ構造だとついていけない

SQ
受動的なメディアの活用はどう?
SA
古)携帯電話のアドレス帳がメディアになりそう
 webラジオとか聞いている
佐)入力することを意識しないで入力できるような工夫
 受動的なメディアでは、文字を読ませるのは難しい
 ニコニコ動画とかはうまい方法
猪)ナゾールがおすすめ(笑)

Q6
ウェブにいろんな進化が訪れても、決して変わらない本質は何でしょう?
A6
古)自己顕示欲とフィードバック
佐)ウェブはひたらすら自由なことろがいい
 ブラウザの強み
猪)自由なこと
 エスタブリッシュな人たちはこないで欲しい(笑)
 多様性は変化しない 基本は自己責任

Q7
これから10年後、ウェブが進化することで人々の生活にどのような変化が訪れるでしょう?
A7
古)人がインターネットを使わない 機械がネットから情報取得する
佐)インターネット上でやりくりするエージェントとの対話の時代
 トラフィックを見てもロボットがどんどん増えている
猪)もうちょっと変態が活躍している社会(笑)

#そういえば、IPv6がらみでM2Mというのがありましたね。そろそろなのかな?
#ここでのエージェントのイメージは「スマーティブ」が近い?

Q8
最後に今後の抱負をお願いします
A8
古)毎年2つくらいサービスをつくっていきたい
 ホームランは狙わず、ポテンヒット狙い
佐)増えてしまったサービスを絞る上で、ひとつ柱となるようなサービスを生みたい
猪)もうちょっと流行る検索エンジン
 目標はPTAから禁止されるような(笑)
 携帯電話のインタフェースにも関心がある

#一部割愛している部分があります。


続いて会場からの質問として以下のようなものがでました…
Q エスタブリッシュメントとうまくつきあう方法は
Q web2.0を装った駄目なサイトの例
Q 動画配信のビジネス構造についての見解
Q 動画作成は一般化するか


RTCカンファレンスでの恒例のスタイルとして、ケーススタディの課題が出されてグループ討議
ケーススタディ
「生活」「商売」「未来」のいずれか軸であなたが考える『2.0の次』を記述してください。
サービス、技術、ワークスタイル、ビジネスモデルなど、どのようなものでも結構です。

各グループからの発表は以下
・問題点の解決
・求人マッチング(ロボ/人)
・今ある2.0の総括進化 『再生可能』(リプレイ) 記憶
・面倒くさいインターネット→直感的にリンク 新しいUI
・将来目標と今の位置をDB化→なすべき行動
・「ウェブおかあちゃん」 学習型 叱ってくれる
 抑制してくれる人工知能、食事、ダイエット
・"センス"が売れるようになる 執事 コンシェルジェ的に
・ファッション業界=ウェブ活躍
・自分を中心とした情報のアグリゲーション
 ID SNS 携帯電話番号
・受身+パーソナライズ=Computer Generated Media
・面倒くさい シンプルに入力
・UIが課題 バビル2世みたいにコンピューターに尋ねると答える
 →ほとんど実現している 3Dのきれいなねぇちゃん
・ワークスタイル2.0  時間単位
 SecondLife  "芯"があってそこになにか展開

#僕達のグループは、僕が代表して発表させていただきましたが、グループディスカッションで出てきていないことを勝手に発表しちゃいました(笑)
#まあまったく出ていないことを発表したわけではないのですが…
 なんか前にも同じようなことが(笑)

ゲストの方々からもコメント
古)何を言われるか?ではなく、誰に言われるか
 2008年に新サービスを発表(笑)
佐)時間、感覚、に関連した分野がやりたい
猪)受身 パーソナライズ

以下、僕の考えた『2.0の次』もメモしておきます。
例によってまとまっていませんが…
ICTの領域で、ネットワークが進化
個人をノードとした、太いネットワーク
現状は(個人間の)情報の移動量が小さい
ネットの情報流通とリアルの近接
様々な知識・情報を伝える手段が実現
結果として知識流通が活性化し、分からないことがなくなる


最後にチームラボの猪子社長から
"「Mash up Award 2nd」で「SAGOOL 検索 API」を提供しているのでヨロシク"
とのこと(笑)


今回のカンファレンスで印象的だったのは、猪子社長のおっしゃっていた「行為自体を消費する」というところでしょうか。ここは僕も同様に考えていて(もしかしたら解釈が間違っているかもしれませんが…)、たとえば検索リスティング広告みたいなもの?検索という行為を行って"もらう"のではなくて、情報を探索するための「検索」という行為を前提としてそこで広告を露出するというようなしくみが、やはりよくできたモデルなのだと思っています。ネットのなかでの入口の部分を握っている検索ですが、ここの行為と張り合えるのは、「コミュニケーション」なのかなと考えています。それはなにも、個対個のべったりとした「コミュニケーション」に限定されるものではありません。

あと、古川さんが軽く触れた「エロングテール」も、なかなか的を射たとことかとw

それと、佐藤社長のおっしゃっていた、携帯電話の中毒性という指摘もヒントとなりそうです。携帯電話によるユニーバーサルIDというのも興味深いところです。


全体的に、猪子社長がボケ役といった感じのトークセッションでしたが(笑)、なにげに示唆深いことを多く吸収できました。

ホストのお二方と、ゲストのお三方には感謝でございます。


【関連エントリ】 - 随時更新予定
Web2.0の次」2007.2.20 @なんしかやってみな!
RTCカンファレンス行ってきました。」2007.2.20 @今日のニッパウ
テレビが気になる。:RTCカンファレンス」2007.2.20 @上を見て、言葉はいつも足りなくて。
web2.0はまだ終わらない?」2007.2.20 @一人シリコンバレー男
[イベント]RTCカンファレンス「2.0終了の次」とネットの自由」2007.2.22 @ガ島通信
おいお前ら!Web2.0は好きですか?―20thRTCカンファレンスより」2007.2.22 @人気低下ブログ
RTCカンファレンスVol.20『2.0終了の次』に行ってきました」2007.2.24 @Every little helps
RTC Vol.20 『2.0終了の次』 後録」2007.2.24 @近江商人JINBLOG
[PR]

by p-article | 2007-02-21 00:29 | その他
<< 「Unow?」 by 駅前探険倶楽部 2006年のSNS・Blogの... >>