S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

アマゾンノユウワク
Amazon.co.jpがショッピングモールに参入」2007.2.3 @ITmedia
 ネット書籍販売大手のアマゾンジャパンが、さまざまな商品を販売する小売店を集めたネット上の「仮想商店街」の開設に向け、具体的な準備を進めていることが2日、明らかになった。仮想商店街事業では楽天、ヤフーが先行しているが、ネットショッピング市場は今後も急速な成長が期待されており、アマゾンは高いブランド力を武器に新規参入し、市場を開拓する。

関係者によると、アマゾンは事業展開に必要なインフラ整備に向け、システム開発企業などに接触し提案を進めており、近く参入する見通しだ。


ネットショッピングモールの話題といえば、ウェブシャークの「STORE-MIX.com(ストアミックス)」のリニューアルが記憶に新しいところですが…
→「ソーシャルマーケットプレイス「STMX」」2007.1.25

僕は、かなりのアマゾンヘビーユーザーだと思いますので(笑)、このアマゾンのショッピングモール展開というところは興味深いところです。
(現在は表示されておりませんが、ちょっと前までアマゾンのページの下のとこに、購入した商品がマーケットプレイスでいくらで販売できますみたいな表示があったのですが、いつも20万円以上になってました orz)
:



アマゾンでは、「マーケットプレイス」で、個人や店舗による出品商品もあつかっていますが、ここでは基本的にASINをマスターとした、決済システムとユーザーIDの共有という形になっています。
ショッピングモール(仮想商店街)の展開の詳細は記事ではわかりませんが、少なくとも取り扱い商品のバリエーションが拡大することにはなるのではないかと思います。
個人的にアマゾンのサービスの肝は、ネット通販のネックとなるロジスティックの合理化ではないかとも思いますので、そのあたりのインフラの利用が可能となると、消費者側のメリットは大きいのではないでしょうか?
店舗間を横断した購買の一括配送が可能!…とはいかないでしょうね(笑)

このアマゾンのモール進出という話は、随分前にも聞いた気がするなーと思っていたら、前にも記事になっていました。
→「Amazon.co.jp、ショッピングモール参入は「検討中」」2006.8.3 @ITmedia


で、もうひとつの[amazon.co.jp]の動きとしてポイントプログラムの導入の話があります。
これも、ヘビーユーザにとってはウレシイニュースです(笑)

アマゾン、ポイントサービスを導入、1ポイント1円で買い物に」2007.2.2 @CNET
 アマゾンジャパンは2月1日、オンラインストア「Amazon.co.jp」上で購入した商品に応じてポイントを付与するサービス「Amazonポイント」を開始した。

1ポイント1円で、商品によって1%-10%のポイントが付与されるようです。

ポイントプログラムの詳細はこちらに詳しくあります。
→「Amazonポイントサービスの10の疑問」2007.2.1 @ASCII.jp トレンド

このポイントプログラムの導入で、一部商品に適用していたアマゾンギフト券の還元がなくなったのかな?地域通貨という意味では基本的に同じなのですが、端数がある分ポイントの方が多くつくケースもありえます。(ただし、商品によって20%還元というのもあったので、還元率は下がっているケースも散見されます。)

このポイントプログラムでまっさきに思い浮かぶのが「楽天スーパーポイント」ですが、モール参入という展開にも関係があるかもです。

今回のニュースとまったく関係ありませんが(笑)
先月「はてブ」でホッテントリにはいっていたTIPS…
Amazonで「もう少しで送料無料なのに」という時はこれを買おう」2007.1.7 @頭ん中
→[hatebsphere]

キャプテンスタッグ プリンクフォーク

キャプテンスタッグ プリンクフォーク

キャプテンスタッグ
売り上げランキング : 693


Amazonで詳しく見る




キャプテンスタッグ プリンクナイフ

キャプテンスタッグ プリンクナイフ

キャプテンスタッグ
売り上げランキング : 490


Amazonで詳しく見る


[PR]

by p-article | 2007-02-06 22:27 | その他
<< ポイント交換所「PeX」 GREEもiモード公式サイトに >>