S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

semapedia
Semapedia.org ですすめているプロジェクト。

f0002759_14585339.jpg

要は、Wikipediaにかかれている観光ガイド的な記事のURLを2次元バーコードにして、現地に貼っちゃおうということみたい。
Flickr>Tags/semapedia

11月7日にウィーンで行なわれたWikiの学会「wikiposium」でも発表があったらしい。

overview」として、実際の様子が詳細にみれるのだが、かなり大雑把な感じ(笑)。
"And, after politely asking the people at the Hofburg, attaches this Semapedia Tag live right ONTO the Hofburg, making it kind of ‘clickable’ for mobile Users if they have installed the Semacode Reader:" ってここ結構プロジェクトとしては重要なのでは?



日本では、RFIDを活用した形で同様の実証実験がおこなわれているのではあるが、すでに読取装置として普及してきている、携帯電話+2次元バーコードリーダで手っ取り早くやってしまうということもあってもよかろうと思うのだが。Wikipediaの特性としてコンテンツを利用者が自由に編集できるということも、このような取組みにマッチしているだろう。

ためしに、日本版Wikiでの「東京タワー」をみてみた。
これだけの情報が現地でいとも簡単に得られるのである。

既存のコンテンツとの融合という部分で、実にWEB2.0的な発想である。

はてな/キーワード」ではこんな感じ。「東京タワー
はてなでは、キーワードに緯度経度を付与してGoogleMapを使った「はてなマップ」を公開しているが→[「東京タワー」の地図を見る]でこんな感じ。
[PR]

by p-article | 2005-11-15 15:00 | コミュニティ
<< CNET Japan Inno... TOKYO DESIGNER&... >>