S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[ブログ・SNS市場予測]2006年度は1000万ブロガー
2011年のFTTH市場7,806億円、ブログ・SNS市場1,706億円~野村総研」2006.12.22 @INTERNET Watch
 野村総合研究所(NRI)は21日、2011年までの国内IT市場動向について記者説明会を行なった。FTTHは7,806億円市場に、ブログ・SNSは1,706億円市場に拡大するほか、携帯電話利用者は1億826万人に達すると予測した。

→[NEWS RELEASE]2006.12.21 @NRI


この、「ネットビジネス、携帯電話、ブロードバンドの市場規模予測」に先行して「ハード市場7分野、放送市場3分野の市場規模予測結果」も12月19日に発表されています。
『2011年までの国内IT主要市場の規模とトレンドを展望(1)
~薄型テレビ・携帯電話端末・デジタルビデオレコーダー市場は成長維持、
地上デジタル放送は2兆円超の市場に~』
http://www.nri.co.jp/news/2006/061219.html

→「薄型テレビ、携帯電話は2011年まで成長--NRIが市場規模予測」2006.12.22 @CNET
:



「ネットビジネス、携帯電話、ブロードバンドの市場規模予測」として、記事から見出しをピックアップすると
  • ブロードバンド環境は2011年度に3,000万世帯突破

  • ブログ・SNS市場は2011年度に1,706億円規模

  • 現在のブログ全体の情報量は1日10億文字

  • 各市場の成長が期待されるところです。


    [ブログサイト数とSNS登録者数の予測]
    f0002759_13295757.gif2004年度/2005年度は総務省発表資料から
    2006年度以降は野村総合研究所の予測値

    #掲載資料を参考に
     p-articleがグラフ化

    注:ブログはサイト数、SNSは累積登録数であるため、実利用者数ではない.

    このエントリのタイトルの"1000万ブロガー"はユニーク数ではなく延べ数


    気になるブログ・SNS市場として、2011年度にはブログ数1,800万、SNS登録者数5,100万という予測が発表されていて、SNSの登録者数は2007年度以降も線形的に拡大していく予測となっています。
    背景として「ソフトバンクがMySpaceでSNS市場に参入することや、mixiが招待制から登録制になろうとしていることから、今後は自由にSNSを始められる機会が増えるため」というコメントがありますが、招待制というのが現状は成長の阻害要因となっているという面もあると思いますが、モバイルへの対応およびキャリア主導のSNSのとりくみという影響もあるかと思います。

    あと、興味深い資料として、以下の6つのタイプにブロガーの類型化を行った分析がありました。
    アルファブロガー
    Webサイトを活用した情報の収集発信及び、コミュニケーションを非常に重視したタイプである。
    情報発信ブロガー
    ブログを純粋に情報発信のツールとして位置づけている。
    他のブログを閲覧するものの、それは自らのブログの記事のアイデアの探索が中心である。
    自己完結ブロガー
    日記としてブログを活用しているユーザーが多い。
    また、情報蓄積ツールとしてブログを活用している。
    情報探求ブロガー
    Webサイトの情報を非常に重視しており、様々な意思決定の際に、Web上の情報を探索するタイプ。
    コメントもよく書き込むタイプであり、情報の真偽性も問う姿勢が伺える。
    熱烈読者ブロガー
    ブログを情報発信メディアとして、非常に重視している層である。
    ただ、まだコメントやトラックバックは行わず、ブログの各種機能を使いこなせていない。
    駆け出しブロガー(休止ブロガー)
    一般的なインターネットユーザーである。各種Webサイトの閲覧と同様に、ブログも閲覧しており、ライトユーザーが多い。
    このユーザーは、時がたつにつれ、「熱烈読者ブロガー」になる可能性が高い。

    [自分のブログの更新][他者のブログの閲覧][他者のブログへのコメント記入・トラックバック]というアクティビティを軸にその度合いのパターンによって分類をおこなっています。
    また、それぞれのブロガーのタイプ別の、ブログやSNSといったコミュニケーションサービスの利用度合いを分析した資料もありました。[アルファブロガー]と[情報探求ブロガー]が両者とも約7割が、インターネット利用時間の半分以上をコミュニケーションサービスに費やしているという調査結果がでております。

    f0002759_1449453.gif掲載資料からp-articleがグラフ化

    一般的な定義としてもあいまいではありますが、[アルファブロガー]がブロガー全体の7%を占めているというのは意外なところです。
    ちなみに、僕は「チラシの裏」としての公開ウェブノートということで、そもそもブロガーという定義に当てはまりません(笑)
    ・情報蓄積ツールとしてブログを活用
    ・Webサイトの情報を非常に重視
    というあたりに当てはまりそうです。


    アルファブロガー」というのを、日本での一般的な認知に貢献した"新規事業とイノベーションを考えるビジネスニュースコミュニティ"「FPN」では今年もアルファブロガーの選出企画を行っています。

    →「アルファブロガーを探せ 2006

    僕の印象として、今年はとくに「はてなダイヤラー」の活躍が目だったような気がしています。「はてなブックマーク」との連携機能などの影響も大きいかとは思いますが...

    2007年は、ブロガーズネットワークのようなものが注目されてくると思っているのですが、「アルファブロガー」と呼ばれる方々がネットワークのハブとして、絶大な影響力をもつことは間違いないでしょう。

    発表は来年1月末以降だとおもいますが、どんなブロガーの方が選出されるのか楽しみです。

    【関連記事】
    ブログ・SNS市場は5年後に7.6倍、ネット広告市場は2倍に──NRI予測」2006.12.21 @ITmedia
    2011年度末にネット広告が7,417億円、Blog・SNS は1,706億円に拡大――NRI 市場予測」2006.12.21 @Japan.internet.com
    」2006.12.25 @CNET
    [PR]

    by p-article | 2006-12-23 12:48 | コミュニティ
    << ネット連動型テレビCMへの反応度調査 "AskX"... >>