S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

『口コミマーケティング』@RTCカンファレンス
f0002759_21161196.jpgRTC Vol.17『口コミマーケティング』に参加してまいりました。
今回は、日経BPがスポンサーということで、いつもと違う会場でした。

RTC Vol.17『口コミマーケティング』 Supported by 日経BP
「口コミ」というキーワードの周辺がこのところまた騒がしくなってきました。

ブログやSNSなどの「ソーシャルメディア」の社会的認知度が上がってきたのに伴い、その情報の伝播力をビジネスに活かそうとする人々によって様々な試みがなされています。
「口コミマーケティング」と呼ばれるこの領域のマーケティングでは、時には成功、時には大炎上と、未だ様々な法人・個人が試行錯誤を続けているところです。
大塚製薬とスカパーが語るミクシィ活用法,「一方的」「押し付け」はダメ:ITpro
J-CAST ニュース : NHKに取り上げられた 女子大生のブログ炎上

今回のRTCカンファレンスではこの『口コミマーケティング』をテーマに、「どうやったらうまくいくのよ?」とか「そもそも騙しじゃねぇの?」といった論点を紐解いていき、参加者の中から次の好事例が生まれてくるような場にしたいと思っています。

トークセッションのゲストは、突っ込みどころ満載のブランディングと秀逸な口コミマーケティングでロングセラー商品となっているアイスバー『ガリガリ君』のマーケッター、赤城乳業の萩原史雄氏と、ガ島通信の藤代裕之氏です。



今回のスポンサーの日経BPは
NET Marketing」@nikkei BPnet
というネットマーケティングに特化したサイトをオープンしております。
独自の資料も掲載され、ウェブマーケティング担当者にとっての注目のお役立ちサイトにしあがっています。
#カンファレンスの冒頭、担当の方からご挨拶があり、資料の扱いについて、引用元をクレジットすることによって、社内プレゼンなど非営利の利用においてはさしつかえないとのこと。
:



カンファレンスは、冒頭部として、上原さん・保田さんから『口コミマーケティング』をとりまく最近の動向などのライトニングトーク。いつもは、上原さんが進行していますが、今回は保田さんが中心にすすめていらっしゃいました。ところどころネタをはさみながらの会場をひきつける話でした。

そして、『口コミマーケティング』の成功事例として
赤城乳業株式会社」のマーケティングの担当の方から、主力商品といえる「ガリガリ君」のプロモーション戦略についてのプレゼン。

今回のこのカンファレンスへのご登壇のいきさつというのは、
保田さんのブログで
→「ガリガリ君」2006.8.11 @ちょーちょーちょーいい感じ
というエントリをきっかけに、赤木乳業さんから(代理店を通して)連絡をとってきたことから始まっています。

ちょうさんのブログの中でも、かなりたくさんのコメントがついた人気エントリとなっていたようです。

かくいう私も思わずコメントしちゃってます(笑)

その約1ヶ月半の後、こんなエントリも
→「ガリガリ君ストラップがやってきた!」2006.9.28 @ちょーちょーちょーいい感じ
そこで、ふと思いつきました!実は今、マーケティング系の本を共著で書いているのですが、その中でこのガリガリ君を取り上げてみたい!と。そうすれば、取材もできるので、私のいろんな疑問も解消されるし、明らかにユニークなマーケティング戦略をされているので、その紹介を本でもできるなんて一石二鳥!と思って取材を申し込みました。

すると、あっさりご快諾いただけちゃいました!

ということで、ガリガリ君の謎解き取材結果は11月出版予定の本の中でご報告しますね。

という感じで、保田さんと、上原さん、藤代さんの共著『口コミ2.0』での事例紹介。そして今回のカンファレンスへの登壇という、流れるような展開です(笑)

以下、ご講演の中から気になったところをメモします。

ガリガリ君の妹「ガリ子ちゃん クリームソーダ味」発売」2006.11.9 @つーちゃんねるブログ
#ジャイアンの妹=ジャイ子 というノリでネーミング

1984年「ラーメンアイス」の発売あたりから、オモシロ路線に

マーケティング部門は、他に入社2年目の方と派遣社員の3名体制

2005年に1.5億本達成

ガリガリ君25周年に際して、1年間限定で社章がガリガリ君に

2ヶ月ごとのシーズンフレーバーはパッケージが3パターン展開されるが、パッケージにある必殺技にはそれぞれ名前がついている
eg)レモン:空手チョップ

マルチパックは、20代-40代の主婦が中心購買層

プロモーション用の着ぐるみは、東日本に2体、西日本に2体

ガリガリ部員は7万人超
→「ガリガリ君が「部活動」になった!?」2006.3.9 @エキサイトニュース
#日本最大の部活(笑)


メモがとりきれてないのですが、裏話的な内容がもりだくさんの、楽しいプレゼンでした。その後、質疑の時間が設定されたのですが、活発な質問がつぎつぎとでてきました。(内容は割愛します。)

会場からの質疑のあと、壇上の上原さん、保田さんに、藤代さんと、赤城乳業の萩原さんで、事前に用意されたテーマにしたがってQ&A形式でディスカッション
Q1 なぜ今、口コミマーケティングなんでしょう?
上>ブログ、3年前に40万人から50万人だった発信する人々の人口が10倍に
上>SNSやブログが増幅器の役割になる
上>WEB2.0というのもキーワードのひとつ
上>ブログの伝播力の強さに注目
萩>CMが効かなくなってきた
萩>お客様の反応が返ってくるのがうれしい
藤>ずっと前から『口コミ』 『口コミ』の見える化がおきた

Q2 炎上ってなぜ起こるの?
藤>これも見える化によるもの CMのお金の投下先がウェブにまわりはじめた
藤>防止というのは難しい
上>空気が読めてない コミュニティの空気

SQ 女子大生ブログの炎上はなぜ?
保>カワイイから やっかみ
藤>ブロガーを組織している会社が手の内を見せすぎ

Q3 炎上をおこさないためには?
上>これも空気をよむことで防げるはず
藤>面白くないものを面白いものとしてみせようとしたりするのがNG
上>隠すものが多いと炎上が起きる

Q4 PRブログってどうなの?


Q5 口コミを起こすポイントは?
萩>突き抜けるほどのエッジをたてる 埋もれさせない
萩>事後報告メソッド(笑)

Q6 まず何からはじめたらいいの?
上>1.エッジ 2.オープン 3.ストーリ 4.クロスメディア
藤>リアルが大事 リアルをきちんとやってそれから

Q7 最後に「口コミマーケティング」に取り組もうとする方々へ一言
上>自分でやること
上>ブログ書く→実名晒す
上>ネットの世界の人々と接すること
藤>楽ちん、簡単にできると思わないこと 汗をかかなきゃ駄目
萩>自分が楽しまないと、相手も楽しめない
萩>自分が楽しめることから始めてみる

最後に、総括的なところでの会場からの質問をうけつけていただいて、
僕もひとつ質問させていただきました。
>>赤城乳業さんのプロモーション展開における仮想のライバルは?
という質問をしたのですが、僕が想定していたのは、やはりどこかしら気になる展開をしているようなところがあるのかなーと思っていたのですが、回答は高級路線の"某アイス"でした。
マス広告にもけっこう投下しているという違いはありますが、小林製薬のネーミングセンスに通じるところがあるなーとか、ペイドパブをやらないところとかは、Appleもそうだなーとか思っての質問だったわけです。
うまい棒」も某巨大掲示板コミュニティで多くのファンを抱えておりますし、「バソキヤ2006」もブロゴスフィアとしても話題になっていたかと思います。こういったところの動向が気になってないんですか??ということでした。

赤木乳業さんの話を聞いていると、本当に楽しんでとりくんでいるのが伝わってきましたが、実際にはお客様(消費者)との日々のコミュニケーションの賜物であるということも感じました。まさに「正直マーケティング」の実践者なのでしょう。


tvblog_icon

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~

上原 仁 保田 隆明 藤代 裕之

単行本(ソフトカバー): 228ページ

上原 仁 保田 隆明 藤代 裕之

出版社: 明日香出版社 (2006/11/16)

ASIN: 4756910114

サイズ (cm): 18 x 12

価格: ¥ 1,575



今回のカンファレンスの聴講にあたって、事前に『口コミ2.0』を読ませていただきました。身近な事例を通した、生活者目線でマーケティングの基礎的な部分から、ネットでの活用などとても分かりやすくまとまっております。とくに、著者であるお三方の対談形式のコーナーがいくつか差し込まれているのですが、そこがとてもリアルな声として届いてきました。
あと個人的には、僕も消費者主導のネット上のコミュニティ形成の事例としてよく他の方に紹介している「OKストア・アンオフィシャル」の事例が紹介されていたのがGoodでした(笑)

あと、カンファレンスの最後に赤木乳業の年末年始に向けたプロモーション展開の予告があったのですが、そのなかでひとつ気になる事…
あるキーワードをつかって、検索キーワード誘導型(という名前でいいのかどうかはおいておいてw)のコミュニケーションが盛り込まれていました。
→「「ムサコチンタイ」とか「体内怪人」とか」2006.10.10
→「続・「ムサコチンタイ」とか「体内怪人」とか」2006.10.12
これらのエントリで指摘させていただいているように、商品名や企業名のクエリーストリング以外でのキーワード誘導というのはあまり好ましくないと感じています。とくにネットでの口コミ的なところを意識するのであれば、なおさら気をつけるべき点です。(もちろん強力なメソッドに裏づけされたことかもしれませんが…)
こういった小手先的な施策ではなく、もっと剛速球で勝負してほしいところです(笑)

あ、あと赤木乳業の「濃厚旨ミルク」のHPコンテンツは必見!!(笑)

f0002759_0231671.jpgあと、お土産として、ちょうさんのエントリでおなじみの(笑)「ガリガリ君特製ストラップ」が来場者全員にプレゼントされました。



【関連ブログ】順不同/随時更新
RTCカンファレンス「口コミマーケティング」無事に終了しました」2006.11.20 @ガ島通信
口コミ2.0カンファレンス後録」2006.11.21 @ちょーちょーちょーいい感じ
おもてなしのマーケティング」2006.11.21 @イオンウォーター・担当者日記
RTC『口コミマーケティング』に行ってきた。」2006.11.21 @something surprise
RTCカンファレンス Vol.17 「口コミマーケティング」に行ってきました」2006.11.20 @Sailing Notes
「やりたいことをやっている人」」2006.11.20 @ぽかぁんとしてしまうこと
口コミマーケティング」2006.11.20 @BATHROOM SPEECH
口コミ2.0 RTCカンファレンスに行ってきました」2006.11.21 @明日香出版社 編集部ブログ
口コミ2.0カンファレンスでガリ子ちゃんのマーケティング担当者に会った!」2006.11.21 @Moving Planet(惑星ブログ)
ガリガリ君マーケティングの深淵さに感心」2006.11.22 @Mind Clip
RTC Vol.17『口コミマーケティング』 Supported by 日経BP にいってきた」2006.11.22 @Silicon Soul
RTC Vol.17『口コミマーケティング』に行ってきました」2006.11.23 @Every little helps
『口コミ2.0』とRTC『口コミマーケティング』のブログエントリー」2006.11.23 @近江商人 JINBLOG
[PR]

by p-article | 2006-11-21 12:28 | その他
<< パーソナルホッテントリ? &q... 企業内個人/企業内ブロガー >>