S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「BlogCruser」 by So-net
「マイプロフィール」と「名刺」で自己アピール?So-netから、ニックネームや自分のプロフィールなどを自分のブログに表示できるブログツール(ブログパーツ)が登場です。

So-net、自分のプロフィールを表示できるブログツール「BlogCruiser」」2006.10.12 @INTERNET Watch

So-net、Blog を「名刺」でつなげるツール「BlogCruiser」を提供」2006.10.12 @Japan.internet.com

→「プロフィールページ機能拡充のお知らせ」2006.10.12 @So-net blog What's new?

→[プレスリリース]
→[BlogCruiser]

アプローチとしては「プロフィールページ機能拡充」とありますので、既存のプロフィールページに、接触機会を高度化する機能を追加というところでしょうか。

『プロフィール2.0』としておきましょう(笑)
:



f0002759_23145255.jpgf0002759_2315257.jpg

プレスリリースより抜粋
■主な特徴:
「マイプロフィール」で自己紹介
「マイプロフィール」に自分のブログや関心あるキーワード、凝っていることなど、工夫した自己紹介を記入して公開することで、自己アピールを図り(項目によって公開・非公開の設定が可能)、プロフィールに共感・興味を持った方からのブログアクセス増を見込むことができます。
*「So-net blog」以外のブログサービスをご利用の場合は、「マイプロフィール」に自分のブログのURL設定はできますが、最新記事のフィードは未対応となります(次期版以降で対応予定)。
ブログに「名刺」を設定※してクリック増を
好みのデザインの「名刺」を、自分のブログやホームページだけでなく、友達のブログや共通趣味のブロガーの名刺を集めた「名刺ポータル」(予定)などに貼付け可能。「名刺」をクリックすると、「マイプロフィール」へリンクし、自分の自己紹介を見てもらうことができます。
友達になると、相手の「名刺」が「名刺入れ」に保管され、以後ワンクリックでメッセージ交換ができます。
今後、名刺デザインテンプレートは順次追加すると同時に、「名刺デザインコンテスト」(仮称)も計画中です。
※「So-net blog」以外のブログサービスに設置することが可能。
気になるブロガーと友達に
ブログ記事や「マイプロフィール」に共感しコミュニケーションしたいブロガーに「友達申請」を行い、相手の承諾が得られたら、クローズなメッセージ交換ができます。
友達を作ると、「友達リスト」が作成されます(公開・非公開の設定が可能)。
共通の趣味の友達との出会い
「関心あるキーワード」欄から自分の興味のあるキーワードをクリックすると、同じ関心を持つ人たちのプロフィールにアクセスできます。さらに、そのキーワードに関連するブログも検索できます。


プレスリリースの本文に

また、ブログを持っていない方でも「マイプロフィール」を利用して自己アピールやコミュニケーションを楽しめ、他ブログへのコメントをする際に「マイプロフィール」のURLを添えることで自己紹介ができます。
ブログの読み手にとってはSNS的機能でつながっている「マイプロフィール」やブログを回遊(クルージング)する新たな楽しさが加わります。

というような紹介がありますが、ブログの読者用のツールということも意識しているようです。
また、「SNS的機能」とも明示されております。

ポータル・ISPの提供サービスとして、ブログを横断した「名刺」によるブログパーツには
エキサイトネームカード
があります。
→「Media2.0 エキサイトネームカード効果」2006.5.14

ブログ間のアライアンスを促進して、シンジケーションを構築するしくみについては、上記エントリでも触れておりますが、興味深いアプローチだと思っております。しかしながら、SNSでつくるようなインタラクションが発生しているかというと、まだまだ途上段階といえます。

SNSとの決定的な違いは、多くのSNSが招待制をとっていることにみられるように、ネットワークの最初の結合部分にリアルな結合力を担保しているところがあるかと思います。そもそもネットワークの性質が違うということを考えて、求めるべきゴールも違うものを見いだしていく必要がありそうだと思っています。

「BlogCruser」 では、APIを公開する予定もあるということですが、メッセージの部分が他の「名刺」サービスと相互に接続できるようなオープンなプラットフォームを構築できれば、ブログを起点としたあらたなコミュニティに成長する可能性がありそうです。


ブログ間の結合について「セグメントSNS」という切り口で言及しているブログエントリがありました。

→「SNS機能があればSNSになるのか?CARVIEWに見るセグメントSNSの成功条件」2006.5.20 @榎本幹朗のお仕事日記

ここでは、[caview.co.jp]のブログを中核としたコミュニティ「みんカラ」のコミュニティ・デザインについて論じられております。


かなり古いエントリでも、ペパボの家入社長が
ブログ+ソーシャルネットワーキングサービスの可能性。」2004.12.21 @hbkr
こんなタイトルのエントリをしていました。


[blog→SNS]
[SNS→blog]
というような段階的発展に加えて、
[SNS-SNS]
といったSNS間の相互接続についても、議論されているようです。

mixiの大成功(少なくともスケーラビリティにおいて..)によって、SNSがコミュニティのデザインとしての「解」であるというような空気もなくもないのですが(笑)、僕はもうちょっともろもろ違うデザインがありそうだなと思っております。
#「じゃあ言えよ」というツッコミもありそうですが、そのへんはおいおいと...(笑)


[PR]

by p-article | 2006-10-23 07:00 | コミュニティ
<< [備忘録]人気サイトのサーバー台数 [Google Blog Se... >>