S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Wallop from Microsoft
CNETより
MSからスピンオフのWallop、ベータ版SNSを発表へ
 ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)のWallopが米国時間9月26日にベータ版を発表した。同サイトでは、個人のプロフィールページの見栄えを良くするために、インタラクティブグラフィック(対話形式画像)機能などを有料で提供する。

→[Wallop packs a social-networking beta](原文)

→[wallop]

マイクロソフトの研究成果を応用した新SNS「Wallop」--今年後半に登場へ」2006.4.27 @CNET
→[Microsoft licenses new way to make friends](原文)

として、4月に報じられておりましたが、予定通りベータ版として発表されることになったようです。

『Wallopは、2002年にMicrosoftの研究プロジェクトの1つとしてスタートしたが、その後、同社からスピンオフしている。』とのこと。MicrosoftはWallopの株式の一部を保有しているそうです。

→[Wallop Technologies. Inc]

ユーザーインターフェースの設計を、あのFrog Designが担当するとのことですからゴキゲンなサイトになりそうです。
:



現在、Microsoftでは、「Windows Live™ Spaces」(旧:MSN Space)というブログサービスを提供していますが、機能追加により、ブログユーザ同士をつなぐしみみが提供されて、実質的にはSNSと同様のデザインとなっております。

→Windows Live™ サービス > Windows Live スペース


また、Microsoft は「Facebook」との提携という話もあります。

→「マイクロソフト、米国2番手のSNS「Facebook」と提携--検索機能や広告を供給へ」2006.8.23 @CNET
 MySpaceに広告を提供する契約を逃したMicrosoftが、次の提携先を見つけ出し、契約にこぎつけた。契約先は、第2位の規模を誇るソーシャルネットワーキングサイトFacebookだ。



f0002759_21212428.gif今後、Wallopも競合として成長していくことが考えられますが、こちらは現在のところ完全招待制という形になっているようです。

*Wallop is an invitation-only, social experience like no other. To get invited, talk to friends who may already be members, look for soon to be announced Wallop parties in your city, or send us an email telling us why you should get invited!

メンバーからの招待のほかに、事務局へのラブコールで招待してもらえる可能性も(笑)

機能面としても有料サービスを提供するなど、[Windows Live Space]とは異なる路線のようです。


米国では、7月には米国内でインターネットサービスとして「MySpace」の訪問者数がトップになるなど、SNSサービスは非常に注目されているようです。

→「「MySpace」訪問者が5,000万人突破、「YouTube」は倍増~米comScore」2006.6.19 @INTERNET Watch
→「米SNS最大手のMySpace、Yahoo!やGoogleを抜いて米国一のサイトに」2006.7.12 @INTERNET Watch

現状、登録者数として8000万人を超える「MySpace」の独壇場ともいえる市場のようですが、Microsoftからのスピンアウトである「Wallop」の動向も気になるところです。

米国のSNSに関して、こんなニュースも
「大きいことがいいこと」とは限らない--ソーシャルネットワークのジレンマ」2006.9.26 @CNET
 米国第2位のソーシャルネットワークサービス(SNS)であるFacebookが今日(米国時間26日)、新たに「地域(region)」単位による参加者の登録受け付けを始めた。これまで「学校しばり」「会社しばり」の「招待者限定」で人気を集めてきたFacebookにとって、これは実質的に一般への門戸開放を意味する動きとなる。

[PR]

by p-article | 2006-09-27 20:31 | コミュニティ
<< 「TAGGY」登場 ウィキペディアの駅の項目がなに... >>