S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「ヒゲ人口」問題?
例によって、エントリのタイトルはアレ(笑)ですが。

9月15日(金)の夜に、百式の田口さんが主催する
ブログマーケティング勉強会議
に参加して参りました。
今回の勉強会議ではマスメディアで強固なブランドを築いてきた電気シェーバーブランドのBRAUN(BRAUNモーニングレポートは有名ですね)をスポンサーに迎え、勉強会「議」を開くことにしました。

同社がマスメディアで培ったノウハウをブログに活かすには、そして企業がこれからのメディアと付き合っていくにはどうしたらいいでしょうか。オープンに議論する場所を設けることにしました。

という案内がありますが、BRAUNさんと対話の中でこういった「場」をつくってみようという話になったそうです。
:



今回の勉強会「議」では、全員ブログを書いていらっしゃる方だけに限定したとのこと。「ブロガー縛り」により、会場全員がブロガーというのは異例の試みだそうです。(アカデメディアでもこのブロガー縛りあったような...)
しかしながら、当方はあくまでも自分用の備忘録的なことしか書いておりませんので、「ブロガー」とくくられるのは恥ずかしいかぎりです(笑)
しいて言えば、「妄想家」若しくは「チラシの裏作家」というところでしょうか。

■ プログラム

第一部 ブログマーケティング最前線

昨今よく聞くブログマーケティングにはどういったものがあるでしょうか。また海外ではどういったマーケティング手法が展開されているでしょうか。百式管理人自身の経験も踏まえ、現在の課題とその対策をまとめてみます。

第二部 BRAUNの試行錯誤から何が学べるか?

今回ご協力いただくBRAUNは「BRAUNモーニングレポート」などマスメディアを通じて強固なブランドを築いてきました。そこにはどのような試行錯誤があったのでしょうか。またそこからブログメディアが学べることは何でしょうか。具体的なケーススタディを通じて「メディアと企業の付き合い方」の勘所を学びましょう。

第三部 全体会議

ネットを通じて企業、消費者、メディアが協力的な対話を続けていくにはどうしたらいいでしょうか。現在のトレンド、テクノロジーを抑えつつ、みなさんで楽しく議論しましょう。恒例の全体会議は全員参加のアイディアセッションです。


第一部 ブログマーケティング最前線
田口@「百式」氏が最近感じていることのプレゼンということで、いろいろと興味深い話がありました。
冒頭、海外の動きとして、いわゆる広告ネットワークの部類だと思いますが
[FMP]
[THE DECK]
の紹介がありました。
一部のメディアは広告媒体としても、かなりの収益をあげており、
[boingboing]で年間1億(多分円)くらい、
[TechCrunch]で年間7200万(多分円)くらい
の広告収入があるそうです。田口さんも言ってましたが、一人または数人でのサイト運営・記事作りをおこなっていくのであれば、十分な収益だと思えます。田口さんの言っていた、「百式+ネタフル」でもできるんじゃないないの?は確かにそうかも(笑)
さらに、効果的なBUZZの作り方として、まず「ゼロBuzz」の作り方を考えて、その逆を行うという話がありました。「ゼロBuzz」となるケースとして、ボリュームの大きいセグメントを探して、その5%を狙うようなことをついしてしまうが、むしろ特徴のつかみやすい小さなセグメントの100%に受け入れてもらう方がBuzzを生みやすいという話がありました。
その他、もろもろ面白い話もりだくさんだったのですが、ちょっと割愛しちゃいます。
(「ブロガの欲しい5つのもの」とかいろいろ面白い話がありました。)

f0002759_20373059.jpg第二部 BRAUNの試行錯誤から何が学べるか?

ブラウンのマーケティング担当者からのマーケティング事例の報告。
テーマとして
・長年消費者に親しまれているBraun
・マーケティング活動で実施している協力関係とは
・ブログという場における新しい協力関係とは?

ということが最初に説明があったのですが、3つ目の「ブログという場における~」という話はあまり触れられなかったような...記憶にありません。おそらく、この「ブログマーケティング勉強会議」の開催ということなのかなと思います。
協力関係という話は、「消費者」「販売店・代理店」「専門家」「BRAUNユーザー」という4つの軸で展開されましたが、正直いってマーケティング活動としては、普通のことを普通に地道にやってきているという印象のそれ以上でもそれ以下でもないという感じでした。現状オンラインでの購入者は7%程度しかないということで、店頭でのチャネルを重視しているということでしたが、このあたりもコンサバな感じを受けました。実際はいろいろトライしているのだとは思いますが、オンラインでの購入を伸ばすチャレンジもあってもいいのだと思います。「かならず手にとってから購入」という前提で話が進んでいましたが、店頭で試せる商品でもないのに...と。実際amazon.co.jpでの取り扱いもありますし。まあ現場では実はイロイロと考えているのでしょうけど...
で、そのなかで興味をもったのが、「専門家」という軸で語られた、「クルーザースリー」というヒゲをメンテできる「シェーバー・トリマー・スタイラー」の3つの機能を持った商品のマーケティングとして、「ヒゲ人口」として限られた市場での販促云々というくだり。「ヒゲ人口」ってさらっと言ってましたが、多分僕は口にしたことない単語だなーと話を聞きながら思いました(笑)もちろん意味は伝わりますが、「ヒゲ人口」について考えたことはなかったと思います。ためしに、ググってみると60,000件ヒット。意外とポピュラーなのね。ただ、どういう定義なのかちょっと気になるところです。
で、おそらく今回の主目的なのだと思いますが、10月に発売される「ブラウン プロソニック」の紹介があって、資料としてプレスキットも配布されました。ブラウンの電気シェーバーとしては7年ぶりにフルモデルチェンジした最上位機種だそうです。

第三部 全体会議
3人がけの机の前後の6人をひとつのグループに課題に取り組む形で進行。
1.課題発表
2.個人作業–15 min
3.グループ作業(個人シート回収)-20 min
4.審査・休憩
5.発表

課題
進化し続けるブログマーケティング。
ただ、電気シェーバーのように実際の購入は店舗で行われる商品もたくさんあります。
そこであなたはブロガーが思わず書きたくなり、それを見た人々が次々と店舗に訪れたくなるような、店舗でのまったく新しい展示装置を考案しました。
「ブロガー向けPOPの大革命」とよばれたあなたの発明について、次のことを教えてください。

■新しい展示装置の詳細
ブロガーは()なときにブログを書きたくなる、という習性を利用し、その展示装置に商品特性と連動した
()機能を搭載。この機能によってブロガーは
()というメリットを受けることができ、その結果、バズを発生させることができた。
その展示装置の名前はずばり()。
■新しい展示装置の図解
その展示装置をBRUANの最新電気シェーバーに応用し、その効能を図解してください。

に対して、それぞれが取り組み、その後グループでのディスカッション。グループでのまとめをひとつ提出して、その中から4つが発表され、投票で優秀案を決めるという形式です。
残念ながら、僕のグループは4つの候補に選ばれませんでしたが、グループの案としてまとめたものは...
「なりきりモーニングリポート」
自分がモーニングリポートに出演できるしかけで、プリクラみたいなセットの中でヒゲ剃り体験をして、その映像をサーバーにアップ。そして、その映像を自分のブログで公開できるしくみ。

のような感じのものを出しました。

最終的に優秀案として選ばれたものは、やはりモーニングリポートネタなのですが、「逆モーニングリポート」というもので、『女性がヒゲを剃ってくれて、その剃ってくれている姿を動画撮影できる』という内容のものでした。

また、個人賞ということで、ブラウンの方が選ばれた案は、タイトルは失念してしまいましたが、『展示装置でヒゲをそると、その剃ったヒゲがたまっていくさまが可視化される』というような内容でした。

どうやらネタで勝負するのが正解だったようです(笑)

ちなみに、僕が個人として考えたプランは
『銀行とかに設置してある窓口の整理券発行機のようなイメージで、ブログに情報を書くための商品情報にアクセスできるキーコードとユニークなIDを発行。そのキーとIDを入力すると、商品情報を表示するタグを発行して、それをブログに貼り付ける。そのブログのエントリをみた閲覧者がそこにあるキーをつかって、さらにブログを書いたり、購入をしたりすることで、自分の書いたブログでの紹介によるその後のトレースを把握することができる。』ようなシステムです。

まず、反省点として「ヒゲ」関係ないし(笑)
やはり「ヒゲ人口」を意識しないと駄目ですね。

ブログ用の商品情報のリアル店舗での提供としては、三越でのRFIDを使った実証実験がありますが、情報流通のトレーサビリティを可能にするのが、僕の案でのポイントです。


今回のこの「勉強会議」の内容について、
ブログマーケティング勉強会議に参加してきました」2006.9.16 @愉快議 ~実践塾~
詳細のレポートがありました。とても参考になります。
ただ、正直に言うと、BRAUNさんのプレゼンはちょっと微妙かなぁと思った。

この会場に集まっている人は、「ブログマーケティング」ということに対して一番の興味を持ってきているはず。

プレゼンの内容が
・過去の成功体験の説明
・新商品の紹介
という内容になってしまい、肝心の「プログマーケティング」については全くと言っていいほど触れられなかった。

ここに書かれているところについて、僕も同じように感じたところもあって、ちょっと消化不良な感じがしました。

課題の部分で言えば、「ブロガーがブログを書きたい時は(  )」というところをグループディスカッションとしてももっと掘り下げたかったし、ブログを利用したプランをもうちょっと考えたかったなーと思いました。
たとえば、ブロガーが企画する「モーニングレポート」みたいなところにフォーカスしても面白かったと思います。その上で「逆モーニングレポート」みたいなのがでてくるほうがCGM的な要素にスコープできたかと思います。個人的には「逆モーニングレポート」は面白いと思ったのですが、そこのどういう要素がいいのかということを場として共有したかったというのがあります。

あと、もうひとつ感じたことですが、今回の新商品発表にあたってプレス発表時にプレス向けに新商品を配ったそうです。(プレス発表で数万円もする商品の現物を配るというのはあまり一般的ではありませんので、この商品への意気込みが感じられるわけですが...流通チャネル向けの新商品発表でお得様へのお土産とかなら慣習的にあるとは思いますけど)
で、この勉強会議でも、新商品を1名に、グループ賞として現行商品を6名に、それとお土産として全員にポケットシェーバを配布していただいておりますが、ちょっと???という感じがしました。プレス向けに新商品を提供するメリットはもちろんあるわけですが、この場での新商品の提供が1名だけならばプレス向けに提供した話はしなければいいのにと思います。こういう商品の場合は消費者のエンドースメントで指名購入にいたらせるBuzzを期待するというところがあるからこそ、このような場を設けたのだと思います。「プレスには新商品をバラまくけど、ブロガーにコストかけてもね...」ととられかねないのではないかと。別に商品が欲しかったりということでなくて、なんか??というキモチを持ったりしました。あと、質問がでたからだとは思いますが、提供した商品の価格をいちいち言うのはちょっと不躾な印象をもちました。会のホストが「この商品は○○もするんですよ~」なら全然オッケーだと思いますが、提供者が「○○もする商品を提供してやった」というのはどうかと。
もちろん、こういった「場」を提供していただいただけでも感謝しないといけないのはわかっていますが...今後の参考としてあえて苦言を呈してみたり。

ちょっと辛口なので、級数おとしてみたり(笑)


とはいえ、田口@「百式」氏の、ブログマーケティングに関する所感であったりとかいろいろ興味深い話も聞けたのはよかったです。
さらに、たまたま前の席に座っていた方に見覚えがあって、ご挨拶させていただいたらやはり「DESIGN IT! w/LOVE」を書かれている方で、一度メッセージのやりとりをしたことがあってお話したいと思っていたのでラッキーでした。

百式×BRAUN ブログマーケティング勉強会議」2006.9.16 @DESIGN IT! w/LOVE

今回の勉強会議の報告のエントリもあがっております。


あと、後ろの席にちょっとした知合いもいたりというハプニングも(笑)

今回は「チラシの裏作家」でしかない当方も、ブロガーが参集する会にお招きいただき感謝しております。いろいろとよい刺激にはなりました。

【追記1】
[idea*idea]に公式(?)レポートがあがっていました。
ブログマーケティング勉強会議のご報告」2006.9.18 @idea*idea

プレゼンの模様もログをとって詳細なレポートをあげていらっしゃる方もいました。
ブログマーケティング勉強会議 BRAUN vol.1」2006.9.17 @ueBLOG
ブログマーケティング勉強会議 BRAUN vol.2」2006.9.17 @ueBLOG
ブログマーケティング勉強会議 BRAUN vol.3」2006.9.17 @ueBLOG


【追記2】
タイトルに「ヒゲ人口」とか書いて、なにもそこに触れないのもアレなので、ちょっとデータの補足。
20代に関しては5人に1人がヒゲを生やしていると言われているそうです。
そして、今回の勉強会議にてBRAUNさんからの情報として、美容師さんは(もちろん男性のだと思いますが)8割のヒゲ率となっているそうです。

残念ながら、BRAUNさんのページではありませんが、PanasonicさんのHP
ヒゲ博士、大いに語る。
では、ヒゲについての読み物としてイロイロな情報があります。そのなかで「ヒゲ人口」については10人に一人という情報も。


f0002759_2352684.jpgそして、なにげに
[ウィキペディア | 髭(ひげ)]
の項目にある図が面白い(笑)

[PR]

by p-article | 2006-09-17 20:18 | その他
<< 「Gmail」l商標登録の壁 [タ]プチプチ天国 >>