S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Sun×RECRUIT=「みんなの水遊びMAP」
CNETより
リクルートとサンがマッシュアップコンテストで見たもの
 リクルートとサン・マイクロシステムズが共同で開催した開発者向けコンテスト「Sun×RECRUIT Mash up Award」。コンテストの受賞者が8月30日に開催され、56作品の応募の中から、CALTA Project(チーム名)による「みんなの水遊びMAP」が最優秀賞に選ばれた。

 コンテストの運営責任者を務めたリクルートのFederation of IT FIT 1部 兼 BIコラボレーション委員会フェデレーションオフィサーの小浜勇人氏と、サン・マイクロシステムズ マーケティング統括本部 プロダクト・ストラテジック・マーケティング本部システムズ・マーケティング・グループ グループリーダー 兼 専任部長の藤井彰人氏に、コンテストの背景や受賞作品について聞いた。


リクルート、自社サービスのAPIを公開--サンとマッシュアップコンテストも」2006.6.6 @CNET
という記事が3ヶ月ほど前にあがっていたわけですが、
当方も
Sun×RECRUIT Mash up Award」2006.6.6
というエントリをさせていただいておりました。

今回のCNETのインタビュー記事では、コンテストにいたった背景や今後の展望について語られています。
:



リクルートとサンのマッシュアップコンテスト、最優秀賞は「みんなの水遊びMAP」」2006.8.31 @CNET

コンテストの結果はコチラの記事にありますが、
最優秀賞
CALTA Project[みんなの水遊びMAP]
[じゃらんnet]
優秀賞
Jストリーム castella推進部 team-ういろう[みんなで作ろうPodcastMAP 【castella-UILo】お祭り2006
[じゃらんnet]
優秀賞
鈴木雄介(アークランプ)[じゃらん×Skype - Share Over Skype]
[じゃらんnet]
優秀賞
TEDDY-G [fromA viaG]
[fromA navi]
サン・マイクロシステムズ賞
櫻庭 祐一 [Bottlemanic]
[じゃらんnet カーセンサーnet]
じゃらん賞
有限会社フィールドビジョン [シャッフルカードじゃらん]
[じゃらんnet]
スマッチ!賞
convivial-web.com [家すぐMAP]
[スマッチ!]
FromA賞
TIS Macho チーム [漢 -macho-]
[じゃらんnet fromA navi]
FromA特別賞
SILK_ [FindFun]
[fromA navi]


受賞作品はサンのページで公開されています。
→[Sun×RECRUIT Mash up Award コンテスト結果発表]


で、インタビュー記事に話は戻しますが…

異業種の2社でコンテストを実施することになった背景
リクルート-情報サービス
サン-テクノロジのコミュニティ
「このふたつを結びつけることで、新たな情報サービスができないか」
というのが、今回のコンテストの始まり

応募作品の特徴
地図や検索のAPIとのマッシュアップが多かった
ユーザー投稿型や共有型などのCGM的なサービスが大半
「あとひとひねりして、ビジネスのアイデアも盛り込んでほしかった」
全般的に優秀な作品が多かった

最優秀賞「みんなの水遊びMAP」選定の理由
さまざまなサービスをマッシュアップしていたこと
「「じゃらんnet」はもちろん、地図情報、天気情報、バス停情報など、あらゆる情報が組み合わさっていました」
「テーマがはっきりしていたことも良かった」

技術的に優れていると感じた作品
最優秀賞の他に、「じゃらん×Skype - Share Over Skype」や「Bottlemanic」が印象的

今後の展開
リクルートの各部門が選んだ部門賞について受賞者と一緒にできることがないか検討予定
今後のコンテストの予定は未定だが、続けたい
「今回は APIを公開できなかったサービスもあるので、リクルートとしては今後どのサービスをどこまで公開するかを含め、検討していきたいと思います。

以前告知の時の当方のブログのエントリで
Mash-UpのキモはDBだといっても過言ではないですので、こういった形での提供はいろいろなアイデアが期待されるところです。
リクルートの持っているコンテンツ≒DBは多岐にわたっているので、今後の展開についても気になるところです。
→[商品・サービスのご紹介]
→→[WEB媒体]
今回提供される、APIには、Hot Pepperなどのグルメ系がないのが残念なところです。

と書きましたが、提供されるAPIの拡大といった今後の展開については期待が膨らみます。


【関連記事】
生き残るWeb 2.0サービスの条件は、リクルートとサンに聞く」2006.9.1 @アットマーク・アイティ
[PR]

by p-article | 2006-09-05 22:11 | その他
<< 珍妙なキーワードのプライオリティ やっぱりソーシャル検索かも? >>