S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

タグをつけてもらう工夫 [Google Image Labeler]
GIGAZINEでも記事がでていますが、
Googleのイメージ検索精度を上げる「Google Image Labeler」開始」2006.9.2 @GIGAZINE

Googleで面白い試みがおこなわれています。

f0002759_1584373.gif→[Google Image Labeler]


f0002759_232895.jpgHow does it work?
You'll be randomly paired with a partner who's online and using the feature. Over a 90-second period, you and your partner will be shown the same set of images and asked to provide as many labels as possible to describe each image you see. When your label matches your partner's label, you'll earn some points and move on to the next image until time runs out. After time expires, you can explore the images you've seen and the websites where those images were found. And we'll show you the points you've earned throughout the session.

For example, this image can be described by the labels: bird, sky, soaring, or frigate bird.



「Googleイメージ」の検索精度を向上をねらって、利用者にタグをつけさせるという試みです。

Google Properties - Understanding the Breakdown」2006.5.18 @Hitwise US
という記事で、[Google Image Search]は約1割のmarket share(トラフィック量と思っていいと思います)をもっていて、サブドメインのサービスとしてはイメージ検索がもっとも人気があると報告されております。

また、
Google、画像検索サービス「Google Image Search」を開始」2001.6.27 @INTERNET Watch
という記事が見つかりましたが、もう5年も前から提供されております。
:



この[Google Image Labeler]については、GIGAZINEに詳しく紹介されていますので、引用させていただくと
Googleには「Google イメージ検索」というのがあり、その単語と関連の高い画像を次々と表示してくれる便利機能があるわけですが、やはりその精度には限界というものがあるわけです。

そこで新しく登場したのが「Google Image Labeler」というもの。これは表示されている画像に対し、その画像が一体何を示しているのかラベル(というかタグ)を入力することで特徴づけていこうというもの。

そうすると、デタラメなラベルやタグを入力されたらどうなる?という問題が出てくるわけですが、そこのところをうまく解決する仕組みが採用されています。


僕も実際に試してみました。ちょっとしたゲーム感覚になっていますが、時間を決められていますので、つい"blue" とか "red"とか 入れてしまって別のlabelを要求されたりしました。日本語で言うと、「青かよ?」「赤かよ」とまるで、さまーずの三村さんのツッコミ状態です(笑)

画像イメージをタグから、手繰り寄せるしくみというのは、[Flickr]でも実績がありますし、"folksonomy"の事例の代表ともいえるものとなっています。もともと、画像のストレージとして、そしてコミュニティとしてのFlickrと異なり、画像・写真自体をGoogleが管理しているわけではないので、入り口の部分(投稿時)に、個別の画像に対してタグをもらうことができないため、今回のような工夫は苦肉の策ともいえますが、ランキングの表示など、利用者にタグをつけさせるというコストを負担させるための工夫がされていると思います。

ただ、やはりこういった形での取り組みだと一部のユーザのボランタリーに依存することになりますので、サービスの出口部分=つまり「イメージ検索」の行動の中にタギング(ラベリング)をデザインしたほうがいいのかなと思います。

たとえば、イメージ検索を行うときにはなんらかの目的があるわけですので、そこでSBMの画像版のようなサービスで、画像検索のパーソナルなアルバムを提供して、そこで得られた画像検索の結果=画像のインデックスを保管・管理できるようにしてそこで、タグをつけれらるようにしたりすると、タグの総量としては増えるのではないかと
…まあいつもの妄想ですけど(笑)

これも一種のMechanical Turkだと思うのですが、アプローチとしてはとも興味深いです。


【hatebsphere】としても、いろいろコメントがついてます。
はてなブックマーク >
Google Image Labele

はてなブックマーク >
Googleのイメージ検索精度を上げる「Google Image Labeler」開始 - GIGAZINE
[PR]

by p-article | 2006-09-03 02:30 | 検索エンジン
<< やっぱりソーシャル検索かも? [タ]鉄道マージャン東風線 >>