カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

動画共有サイト考 - その0
7月にFPNの分科会のような感じで、徳力さん主催のイノベーション勉強会「YouTubeのビジネスモデルを考える」というのに参加したのですが、その第二回となる勉強会が8月25日(金)に開催されます。
僕はちょっと畑違いでもあるのですが、「ネットコミュニティ」/「CGM・UGC」というあたりの関心事から、今回も申し込んでみました。

→「「YouTubeのビジネスモデルを考える」@イノベーション勉強会」2006.7.10

イノベーション勉強会、第二回は「ワッチミーTV」がテーマです」2006.8.12 @FPN
 第一回でYouTubeを取り上げたイノベーション勉強会ですが、第二回の開催が決まりました。
 第二回のテーマは、一回目のYouTubeに続き動画共有サイトをテーマにするということで、フジテレビが始めた「ワッチミーTV」を取り上げたいと思います。

 YouTube人気の影響もあり、独立系のPeeVeeから、NTTのClipLifeやSNSのGREE、mixiの動画共有など、現在日本ではさまざまな動画共有サイトがスタートしています。
 
 当然、事業者によって戦略も異なれば強みや弱みも異なりますが、今回は「自分がワッチミーTVの経営者だったら、どのような事業展開をするか」というテーマで議論したいと思います。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。


今回は、「ワッチミーTV」がテーマとなりますが…
日本発の動画共有サービスがブレイクするためには何が必要か」2006.8.20 @FPN
 ちなみに、サンプルとしてワッチミーTVを取り上げますが、「日本発の動画共有サービスがブレイクするためには何が必要か」ということを議論したいと思っていますので、PeeVeeやClipLifeなど他の動画共有サービスを前提に考えてきてもらっても結構です。

とあるように、テーマは「動画共有」ということになりそうです。
:



事前資料として、wiki形式で
ワッチミーTV」@FPN
こちらに基礎情報がまとまっています。

競合のサイトとして
国内の動画共有サイト
・[PeeVee]
・[ClipLife]
・[Gree]
・[Askビデオ]
・[Ameba Vision]
・[mooom.jp]

海外の動画共有サイト
・[YouTube]
・[Myspace Video]
・[Google Video]

があがっていますが、その他にも
国内で
[フォト蔵 みんなの動画]
海外で
[Dailymotion]
[ClipShake]
[CASTPOST]
[grouper]
というようなサイトがあるようです。

ビデオ共有サイトの評価,トップ10はどこ?」2006.8.18 @メディアパブ
こちらのエントリも参考になります。


また、8月に入ってからの動画共有サービス関連のニュース記事としても

NTTがYouTube型動画共有に参入」2006.8.7 @ITmedia

GREE、携帯電話から投稿できる動画共有サービス。PC投稿も対応を予定」2006.8.8 @INTERNET Watch

Web上で編集が可能な動画共有サービス「ClipCast」」2006.8.22 @BB Watch

えびテレビ、ユーザー投稿型の動画共有サイト「EbiTV!」」2006.8.22 @BB Watch

のような新しいサービスの話題もでています。

f0002759_11523953.jpgNTTの「ClipLife」は、8月28日からトライアルとしてのローンチとなりますが、著作権侵害などのフィルタリングや、動画のハイライトシーンだけを抽出してRSS配信するような技術的なアプローチに加えて、クリエイティブ・コモンズのライセンスの設定を投稿時におこなうような「しくみ」としてのアプローチも考えられているようです。


また、「動画共有」サイトの周辺のサービスとして、
ガイアックス、コミュニティサイト運用サービスにて動画投稿の監視メニューを追加」2006.8.18 @CNET
というような動きにも注目したいところです。


「YouTube...」勉強会を回想」2006.7.12
というエントリで、勉強会にあたって事前に参加者の意識というか考えを把握しておくと、効率的に進行できるのでは?なんて偉そうなことを書いてしまっていましたが、今回は事前のアンケートとして「強み」「弱み」について、参加者の回答を公開していただいております。
→「フジテレビが運営する動画共有サイト「ワッチミーTV」の強みと弱みとは?」2006.8.22 @FPN

ブログで事前課題のレポートの提出というのは、やはりちょっと敷居が高く、参加者全員の徹底は、難しいかもしれませんが(僕もレポートあげてないし...)、こういった形での事前の課題点の共有は、ディスカッションを効率的に行うことにつながって、限られた時間のなかでより深い議論に結びつくのではないかと思います。
>>徳力さん 感謝!


で、話はトンチンカンな方向に変わりますが...
今回のフジテレビというテレビ局が運営するということで話題にもなっている「ワッチミーTV」ですが、要は視聴者参加・投稿系のコンテンツをインターネットという、新しいメディアで試みようということなのだと思うんですよね。
随分むかーし(1994年あたり?)、日本テレビ系列で「投稿!特報王国」という番組があったのですが、ノリとしてはそれに近い形なのかと思います。視聴者からの投稿情報をもとにテレビ局が取材にいき映像コンテンツ化して放送するというもので、ある意味「トリビア」や「ボキャブラ」(旧スタイルの)、「ソラミミ」と同じスキームともいえます。(あっ、タモさんばっかだw)
そのコンテンツの映像化という面もデバイスの普及等環境の変化にあわせて、ユーザが行うというところが、変わってきているのですが、テレビ自体がデジタル化など放送用の画質があがってきていることによって、さすがに投稿コンテンツではクオリティを保てないと。そこでネットを活用して、ユーザーコンテンツをいかしていくというような見方もできる?
ちなみに、「投稿!特報王国」は、「エンタの神様」のプロデューサの方が手がけたそうです。

ネットからの優れたコンテンツのプロットを集めて、テレビコンテンツへの昇華というようなスキームも考えられるかも。 「電車男モデル?」

まあ、なんにしても集めたコンテンツを「共有」することで、どのような価値をつくるかということが、ネットを活用するポイントになりそうです。投稿者・視聴者・コンテンツプロバイダといったプレイヤーの整理と、そこで生まれる既存のコンテンツにはない価値を考えるということでしょうか。

#結論とかなくて、すみません。

【追記】ニュース関連記事の追加
ソニーが米の動画共有サイトを買収--期待したい「ハードウェアとの融合」」2006.8.23 @CNET Japan Staff BLOG
米Sony Pictures、動画共有サイト「Grouper」を6,500万ドルで買収」2006.8.24 @INTERNET Watch

TOKYO MX、テレビ番組をYouTubeなど動画共有サービスで配信」2006.8.24 @BB Watch
[PR]

by p-article | 2006-08-23 12:46 | コミュニティ
<< Gmailが登録制に! 「紙copi」とソーシャルブッ... >>