S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

renew! Blogger,but beta
CNETより
グーグル、「Blogger」をリニューアル--ベータ版を公開
 Googleが米国時間8月15日、ブログサービス「Blogger」をリニューアルし、そのベータ版を公開した。ベータ版では、コンテンツにタグを付けたり、公開先を友人に限定したりする機能や、さらに使いやすくなったテンプレート機能などが用意されている。


ベータ版に組み込まれた主要機能は以下の通り。
  • タグ機能が搭載されたことにより、FlickrやDelicious同様、コンテンツをキーワードごとに分類できるようになる。

  • 投稿を「ロック」する機能を利用すれば、ブログ所有者から指定された人以外はコンテンツを参照できなくなる。

  • ドラッグ&ドロップ機能を利用しながら、テンプレートを編集できるようになった。これまでは、イエス/ノーボタンとHTMLを利用するしか、テンプレートをコントロールする方法がなかった。

  • →[Update aims for a friendlier Blogger](原文)

    記事によると、既存アカウントでは新機能をすぐに利用することができないので、新たにアカウントを取得することをすすめているとのこと。
    Googleのサービスは、Gmailアカウントをハブとして展開をしているわけですが、新規アカウントとる場合はどうなるんだろう?と思って、確認したところ、ダッシュボードと呼ばれるところで、複数のブログを管理できるようになっています。ただ、新しい機能は別のアカウントをとらないと駄目っぽい?
    :



    一昨年あたりからのブログブームに、多少取り残された感のある「Blogger」ですが、これまでの関連する記事をピックアップしておきます。

    Google, Bloggerを買収」2003.2.19 @スラッシュドット ジャパン
    Google、Weblog サービスの『Blogger』を大幅刷新」2004.5.11 @Japan.internet.com
    Google、公式 Weblog を開始」2004.5.12 @Japan.internet.com
    Bloggerサービスの創設者E・ウィリアムズがグーグル退社へ」2004.10.6 @CNET
    GoogleのBloggerが日本語対応に」2004.11.16 @ITmedia


    今回のCNETの記事に
    "Bloggerは他サービスに対する遅れを取り戻す必要に迫られていた。"
    とありますが、2004年以降サービスのラッシュによって、Googleのサービス自体が充実してきているため、それらの水平的な統合にも、ユーザが自発的に参加するCGMの活用に期待されるところではないかと思います。

    忘れられた「Orkut」--グーグルがSNSを避ける意味」2006.7.25 @CNET
    こんな記事もありましたが、今回の「Blogger」の機能拡張にある、エントリの個別のコントロールは、SNS的な機能ともいえます。
    シックスアパートのVOXに実装されていますが、このあたりは今後他のブログにも実装されていくことになるかもしれません。
    いままで、ブログ同士のオープンなシンジゲーションとしてトラックバックによるリンケージが行われてきましたが、今後OpenIDの活用など、ブログを機軸としたオープンなコミュニティが形成されることも視野に入ってきた?
    [PR]

    by p-article | 2006-08-16 13:23 | コミュニティ
    << ググっちゃだめ! はてな×Google >>