S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

コンテンツ再利用の促進
CNETより
L・レッシグ氏、互換性あるライセンスを提唱--コンテンツ再利用の促進に向けて
 マサチューセッツ州ケンブリッジ発--著名な法学者、Lawrence Lessig氏は米国時間8月4日、コンテンツを流通させ「自由な文化」を推進する方法のひとつとして、コンテンツライセンスに互換性を持たせる活動の開始を呼びかけた。

 Lessig氏は、当地で開催されているカンファレンス「Wikimedia 2006」で講演を行い、オンライン百科事典Wikipediaに貢献している人々を賞賛した。

 Lessig氏は、情報の自由な流通、特にデジタル情報の流通は、自由な文化をもたらし、より多くの人々の参加を促すものであると述べた。


クリエイティブ・コモンズ」の創設者であり、理事をつとめるLawrence Lessig氏の講演の記事です。

→「Lessig seeks legal ground for content exchange」(原文記事)
:



 Lessig氏は、オンラインコンテンツの「離れ小島」を避けるため、ライセンス同士が連携可能になるよう提案した。それにより、人々がコンテンツを再配布し、コンテンツを派生著作物として利用できるようになるという。
...略...
 Lessig氏によると、この構想によって、コンテンツクリエイターが派生著作物に互換性のあるライセンスを付与することで、そのコンテンツが自由に使用することができるよう指定できる。最終的にはコンテンツの流通を促進し、デジタル著作権管理とは正面から対立することになる。


記事の内容として、Creative Commonsライセンスが他のライセンスと互換性をもてるようにしていくというような感じなのですが、Software Freedom Law Centerが第三者機関として互換性のあるコンテンツライセンスを認定すべきという提案のようです。

Creative Commons License では以下の4項目についてそれぞれ採否を選択することになっています。
* 帰属(Attribution)
その作品の利用に関しての著作者の表示を求める項目

* 非商用(Noncommercial)
非商用に限ってその作品の利用を認める項目

* 派生禁止(派生作品の禁止)(No Derivative Works)
その作品をそのままの形でのみ利用を認める項目

* 同一条件許諾(同様に共有)(Share Alike)
その作品につけられたライセンスを継承することを求める項目


音楽著作権のような個々のコンテンツを登録して管理するようなしくみではなく、それぞれのコンテンツが自律的に権利の範囲を規定することで、コンテンツの流通促進がみこまれるということなのだと思いますが、今後の動きが気になるところです。

日本でも、2003年にクリエイティブ・コモンズ・ジャパンが発足し、ネットの著作権問題などのおり、しばしば話題にのぼってはいたのですが、まだまだ認知されているとはいえない状況かもしれません。

5月にHPがリニューアルされていたり、セミナーなどイベントをちょこちょこやっているようなので、普及促進されていくことが期待されます。


【参考】
Lessig Blog
iCommons

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
ウィキペディア | ローレンス・レッシグ

勝手につける『コモンズ』への解説」@白田 秀彰 氏

【追記】
こんな記事も
NTT版YouTubeは、クリエイティブコモンズを簡単に選べる」@IT
[PR]

by p-article | 2006-08-07 22:41 | コミュニティ
<< World Wikia / w... goo ブログフィルター >>