S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

湘南Clip
7月7日に、面白法人KAYACからローンチされた、地域情報ポータルサイトとしてのコミュニティサービスです。

→[湘南Clip]

ブログパーツの発表とあわせて、BBWatchの記事でも紹介されています。
カヤック、“自分の思い”を配信できるブログパーツ「思い込み倶楽部」」2006.7.7

湘南地域に特化したユーザ参加型の地域ポータルサイト「湘南Clip」(Beta版)オープン」2006.7.7 @プレスリリース

株式会社カヤック(所在地:神奈川県鎌倉市 代表取締役:柳澤大輔 URL:http://www.kayac.com/ )は、鎌倉に本社を置く地の利を活かし、本日2006年7月7日、湘南地域に特化したユーザ参加型の地域ポータルサイト「湘南Clip」(Beta版)のサービスを開始いたします。

「湘南Clip」は、ユーザ登録(無料)を行なうと、湘南地域のショップやイベントに関する情報や感想を投稿したり、質問をすることができる、ユーザ参加型の地域ポータルサイトです。また、ユーザ登録により開設される個人専用ページ『MYクリップ』では、ページ内の名称やデザインのカスタマイズ機能、友人・知人の登録機能、メッセージ送受信機能など、ユーザ同士のつながりを強化するための仕組みを提供いたします。情報収集のみならず、「参加する楽しみ」と「つながる楽しみ」を感じられるサービスを目指します。

サービス開始後も継続して、機能の拡張、および情報の充実を図ります。2006年秋にはブログ機能、アルバム(写真・動画・音楽)機能の追加、ペットや音楽、エコなどテーマを選定した特集企画の公開も予定しています。 2006年末時点でユーザ数4000人、エキスパート(下記サービス概要参照)300人の獲得を目指します。

:



f0002759_11551464.jpg

サイトの概要・紹介は、
[湘南Clipって?]
に詳しく書いてありますが、かいつまんで言うと、
"地域(湘南地区)の情報をクリッピングできるSNS的なサービス"
という感じでしょうか。

現在は、一部の機能のみが公開されている段階であるのと登録者が少ないのですが、地域情報のポータルとしては魅力的なサービスになりそうです。

タウン情報」としては、
[湘南人] [イベント]
[グルメ] [ショップ][レジャー] [習い事] [学校] [病院]
の8つのカテゴリーにわかれており、
7月20日現在で、[湘南人] [イベント]をのぞいた6つのカテゴリで、31件が登録されています。

まだまだ、登録されている情報も少ないかなーという印象をうけますが、ここのタウン情報は、"エキスパート"とよばれる運営側が認定したヒトだけが登録できるようになっているようです。

プレスリリースによると、年末までにこの"エキスパート"を300人に増やすとのこと。
登録されている店舗の情報をみると、店長さんのインタビューが掲載されていたりと、公式的な情報という感じになっています。タウン情報の展開としては、[表参道コムニット]と似ているような気がします。
情報をアイテムとして可視化して、パーソナリティの表現として活用するところは、[関心空間]とも通ずるところがあるかな。

各タウン情報へのコメントは、登録者は自由におこなえるようになっています。

個人的には、タウン情報の登録も自由としたうえで、質のコントロールやフィルタリングの機能は別途デザインしたほうがいいような気もするのですが、これはこれでひとつのやり方なのだと思います。
[PR]

by p-article | 2006-07-21 00:02 | コミュニティ
<< 教えて君コミュニティー【ASK... モバイル検索サービス導入の理由 >>