S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

旅行計画作成支援サービス「Trip Planner」
ヤフー、社内マッシュアップ?」2006.7.11 @SW's memo
経由で知ったのですが、Yahoo!の旅行計画支援サービス「Trip Planner」が正式サービスに昇格したそうです。

ヤフー、旅行計画支援サービス「Trip Planner」を正式提供」2006.7.10 @COMPUTERWORLD.jp

 Yahoo Trip Plannerでは、ソーシャルネットワーキング・サイトのYahoo 360、写真共有サービスのFlickr、オンライン旅行検索サイトのFareChaseといった同社の他のサイトやサービスとの連携も図られている。

 目的地を選んで現地に関する「おすすめ情報」の入手を希望すると、ヤフーの旅行情報データベースから情報が提供され、その中にはエンドユーザーが旅行計画として公開している役立ち情報も含まれる。ユーザーは興味のあるアトラクションなどをチェックしてリスト化したり、それらを特定の日の旅程に組み込んだりできる。

たしかに、こういった形での展開は、ポータルならではのマッシュアップですね。

この「Trip Planner」については、昨年10月末のベータ版発表時に、諸事情があって(笑)非公開ステイタスでエントリしてあったのですが、ほんのちょっとだけ修正をくわえてそのときのエントリをはりつけておきます。
:



--------------2005.10.31
INTERNET WATCH より
「米Yahoo!、旅行計画作成支援サービス「Trip Planner」のベータ版を発表」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/27/9644.html

旅行予約サイト「Yahoo! Travel」内に、旅行計画作成支援サービス「Trip Planner」のベータ版を開設。「Yahoo! Travel」や「Flickr」、その他の場所から情報を集め、簡単に旅行計画を作成し、情報共有できるようにするサービスだそうだ。

Trip Planner beta

f0002759_12585431.jpg
f0002759_1259376.jpg


米Yahoo!、噂通りに写真共有サービスのFlickrを買収」というニュースが今年の3月に発表されており、Yahoo! としてのFlickrの活用に注目されていたわけだが、多数のコンテンツを保有するポータルらしいサービスになっていると思う。
[Schedule View]での旅程の表示と別に、[Map View]という周辺地図が表示できるようになっており、旅行計画での利用シーンを想定した地図の表示がうまくできていると思う。

f0002759_1305474.jpgお金の流れを店舗のところから切り離すことができれば、宿泊以外にも送客のコンバージョンを支配できると思う。
--妄想モード--
たとえば地場のレストランやお土産屋などによる、商品提供としてECによる事前決済。
→クーポンではなく前売り券のようなものを発行し、現地で商品調達をする。
パッケージプランとして自由に旅行商品をつくることが可能。
→優れた旅行プランの掲載店は集客増大(アフィリエイトモデルの適用)
というような感じ。
加盟店舗の獲得には時間と手間もかかると思うが、旅行者へのツール提供という部分で利用者の便益によりUA・PVは獲得できるので、エリア広告をあてはめることで初期収益を担保。
--妄想モード--

こんな展開も可能では??

で、このこのYahoo![Trip Planner]ですが、いままでのYahoo!のサービスメニューにくらべ非常に洗練された感じを受ける。どちらかというと、コミュニティといえば掲示板とか直球(笑)のものが多かった印象なのだが、自前のサービスメニューを有機的に連鎖させたデザインとなっているのではないだろうか?

Yahoo!PHOTOSのようなアーカイブとしての写真共有から、WEB2.0的なFlickrへの進化と同じように、ポータルのサービスメニューも進化していくことになるのでしょう。
------
CNET News.com でも記事がでていました。
Yahoo to launch beta of new trip planner

その記事を受けたブログのエントリはこちら↓
[Yahoo! Travel + Web 2.0]
--------------
[PR]

by p-article | 2006-07-13 00:00 | コミュニティ
<< 「PingKing」登場 「YouTube...」勉強会を回想 >>