S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「YouTubeのビジネスモデルを考える」@イノベーション勉強会
FPNの徳力さん主催
イノベーション勉強会「YouTubeのビジネスモデルを考える」
に参加してきました。
【勉強会概要】
日時:7月7日(金) 19:00~21:00
場所:グロービス 204教室


事前課題
■YouTubeの強み及び弱みは何だと思いますか?

■YouTubeにはどのような収益機会があると思いますか?

■あなたがYouTubeのCEOだったら、何を目標とし、どのような事業展開を行いますか?


事前資料
として、基礎データや環境情報などが提示されており、これだけでも参考になります。
【YouTubeの基礎データ】
 ページビュー:2億件/日
 ビデオ閲覧数:7000万件/日(2006.6)
 ビデオ投稿数:6万本/日(2006.6)
 ユニークユーザー:600万人/日 (12月:300万人/日)
 登録ユーザー:2000万人以上(2006.6)
 転送量:200テラバイト/日
 回線コスト:月100万ドル(1億2000万円程度)(2006.4)
 投稿制限:100MB/1ビデオ(10分程度?)(ほとんどは5分以下らしい)

:



会の内容・議事については、
YouTube勉強会の報告メモ」2006.7.9
に参加者の方から詳細なレポートがあがっています。

事前課題に対して、ブログでエントリしている方もいたようです。

勉強会事前課題その1
勉強会事前課題その2
勉強会事前課題その3


事前告知はみていたのですが、YouTubeに関する事前資料ページをブックマークするのにとどまり、当日急に申しこんだのと、YouTubeのサイト自体を数回覗いたことがあるだけという体たらくでの参加となってしまい、どちらかというと情報収集モードでした。

会場は、グロービスの教室を利用させていただいて、6つのテーブルに7人程度のグループでのディスカッション形式でおこなわれました。

課題について討議したあと、代表が発表するというスタイルで進行しましたが、けっこう活発な議論ができたのではないかと思います。

強み弱みという部分では、

強みとして
□膨大なコンテンツ
□認知度が高い
□資金調達

弱みとして
□維持にコストがかかる
□法的なリスク
□使いづらい

だいたいこんな感じですが、まあ一般的にブログとかでも論じられているところですね。

その他、個人的に面白い意見だなーと思ったのは、
強みとして、
「経営者が若い」というのがあったのはなるほどと感じました。
あと、配信システムなど技術力もなかなかという意見もありました。

また、弱みとして、
youtube.comに訪問するヒトが少ないんじゃないか?というのもありました。ここは僕もまさにそれに当てはまるわけですが、ブログなどでembedされたファイルをそのまま再生することはあっても、なかなかyoutube.comへ誘導されないのでは?という部分もあります。

米国発のVideo共有サイト「YouTube」、日本からの訪問者数が200万人に」2006.4.27 @ネットレイティングス
このあたりの記事を参考に日本人の利用者が多いというのも指摘されていました。

今回、40名弱という規模だったのがよかったのかもしれませんが、発表時にもいろいろと活発な意見がでていました。

そのなかで、youtubeに動画を投稿したことがあるヒトを挙手してもらったところ、3名ほど利用したことがあるとのこと。個人的には割合だけでみると意外といるなーという感想。(今回は、対象となるサービスの勉強会だからだとは思いますが)
利用者の意見として、使い勝手として最近になってものすごく使いやすくなったとのこと。以前はファイルのフォーマットをそれぞれ用意しなくてはならなかったのが、現在はひとつアップするだけで他のフォーマットにも対応してくれるようになったそうです。
このあたりは、使ったヒトならではの意見ですね。

グループディスカッションとして、収益機会のアイデアとしては主に
□広告
□編集ツールの提供
に集約してましたが、
ハードウェアへのインプリとしての案がいくつか出ていました。

事業計画としての発表は、最終的に人気投票をしたのですが、
意外?にも、事業売却によるキャッシュ化というのが指示されてました。
個人的には、コストダウンのために電波利権獲得し、放送局をめざすというのが気にいってたんですけど…既存のコンテンツに後からスポンサードしてコンテンツ流通を促進するモデルというのもいいかもと思ったり。(これ、考えてみたらブロードウェイとかでおこなわているバッカーズ・オーディションと似た部分がありますね。)

ちなみに、翌日のRTCカンファレンスでのディスカッションテーマとして「エスタブリッシュメント企業」と「ベンチャー企業」のシナジーを生み出す具体的なケースというのでも、放送局×YouTubeというのがでてましたね。

勉強会の終了後の、懇親会もほとんどの方が出席しておりました。そこでも興味深い話が聞けましたが、ここではちょっと割愛させてもらいます。

翌日のRTCカンファレンスにも出席というかたがいっぱいいました。まあ同じFPN絡みのイベントとはいえ、関心事は近いところにあるのかなと。
RTCカンファレンスのちょっとした時間に徳力さんとお話をさせていただいたのですが、勉強会スタイルの会をやりたかったとのこと。たしかにRTCとは違った形でとても、参加者同士の距離感もほどよい密度でした。
今後も予定されているそうですが、また参加させていただきたいと思います。

>>グループディスカッションでご一緒させていただいた皆様
とてもよい勉強になりました。


【参加者ブログ】
FPN-YouTube勉強会に参加」@Think and Win
イノベーション勉強会vol.1 ~YouTubeを強くするのは動画版AdWordsと家電連携だ~」@キャズムを超えろ!
YouTube勉強会に行ってきた」@Hedgehog
You Tubeの勉強会に参加」@村山らむねの裏ブログ
YouTube-Google型企業になるための4つの法則」@R30
[PR]

by p-article | 2006-07-10 12:25 | コミュニティ
<< モルタルアフィリエイト? 企業人と起業家 @RTC Vo... >>