S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

livedoor for CGM
総合ポータルサイト「ライブドア」のトップページがリニューアルしました。

3つの顔に生まれ変わったライブドア」@CNET
ポータルサイト「livedoor」がリニューアル、3種類のトップページを用意」@INTERNETwatch
「ヤフーに追いつけ」は“卒業”――ライブドアポータルがリニューアル」@ITmedia

→[プレスリリース]
~Web2.0時代を見据えて、CGM領域を強化。3つの扉とツールの効率的再配置~


サイトの構成を「ホーム」「ニュース」「ブログ」の3つに分け、シンプルにしたことと、ライブドアが持つCGM系のコンテンツを最大限活用できることを意識したとのこと。

→「NEW livedoor トップページを使い倒す!
:



タブでサイト内の情報をコントロールするようになっていますが、
トップ要素の検索窓のブロック
f0002759_16324634.jpg

#ただし、アイコン部分はカスタマイズ可能。

f0002759_1634324.jpg右サイドメニューの2ブロック


は、タブの切替でも変化しない固定された情報(機能)リンクとなっています。

ライブドアのCGMサービスとして、
[livedoor ブログ](Blog)
[livedoor Wiki](ウィキ)
[livedoor フレパ](SNS)
[livedoor PICS](写真共有)
[livedoor knowledge](Q&A)

が上げられていますが、そこに先日ローンチした
[livedoor クリップ](ソーシャルブックマーク)
でほぼ出揃ったとのこと。今後は現在のサービスについて「精度向上と横連携を強めていきたい」と伊地知副社長は答えています。
これらのサービスをタグを利用したりして横断的な活用を検討しているとのこと。

#微妙なラインですが、
[livedoor 掲示板]
[livedoor レンタル掲示板](したらば・OTD)
はCGMとしては考えてないのかな??

#これはベータ版だから?まだ検討段階かな??
[livedoor キーワード](みんなで作る流行ワード辞典)

#これはサイトの性格としてもCGMぽいけど…どうなんでしょう??
[livedoor グルメ]



ライブドアもポータルとしては後発ながら、利用者数(ID)・コンテンツ数も充実しており、こういった形でのリニューアルには好感がもてます。ポータルのリニューアルというと、新しい広告商品の投入を意識したケースが多いのですが、利用者の使い方を意識したものとなっているような印象をうけます。
→[コンテンツ一覧]


ただ、タブで切り替えるというインターフェースそのものは、マイクロソフトが[Windows live]でパーソナライズとして提供している方式と相似しているような気がします。
まあ、こちらはポータルというのと思想も違うのだとは思いますが。
マイクロソフトいわく、マイコックピット(=マイページ・マイポータルの発展系)というらしいです。


今回のトップページのリニューアルは、昨年の9月以来のものとなるそうです。
→「ライブドア、トップページをリニューアル」2005.9.5
#リニューアル前の画面を確認することができます。

ちなみに、今回のリニューアルについて、10日ほど前にlivedoor knowledgeに質問がでていました。
livedoorのトップページがリニューアルされるようです。」2006.6.20-7.3
livedoorのトップページが(7月から?)リニューアルされるようです。
参考(http://docs.livedoor.com/ad/top.html)
もしくはlivedoor 2006年7-9月期 媒体資料pdfの6ページ以降
http://docs.livedoor.com/ad/charge.html

タブによって「ホーム」「ニュース」「ブログ」を切り替えが出来たり、個人ユーティリティツールがまとまっていたりする一方、その他のコンテンツへのリンクがトップに無い(例えばこのナレッジなど)状態になるようです。

さて、そこで今回のリニューアルについて皆さんの意見を教えてください。

#たしかに、媒体資料(pdf)では、トップページのリニューアルについて告知してあったようです。


リニューアルの背景や狙いなど、伊地知副社長のインタビューが掲載されております。
ブログを核にリストラしたライブドアのポータル戦略」@CNET
「livedoorのリニューアルはCGM系を中心にするための変更」伊地知副社長 」@INTERNETwatch

このなかで、Yahoo!とデザインが似ていた(リスペクト?インスパイア?)けど、これからはオリジナルだよということがかかれていますが、このへんの「そっくりさん問題」下記の記事でも指摘されてます。
ネットサービス“そっくりさん”登場のなぜ」2006.2.13 @ITmedia


先日の株主総会でも、CGMのNo.1を目指すみたいな話があったようですし、今回のリニューアルのコンセプトとしても
次世代型Webメディアの先駆けとして
livedoorは、日本最大級のブログサービス「livedoor Blog」をはじめ、ユーザーの皆さんからの発信やコミュニケーションを支柱とするコンテンツを数多く運営する、総合ポータルサイトです。
リニューアルにあたっては、今後より醸成し、躍進していくユーザー発の情報、及びそれらの発信機会、ならびに手段を、より明確にわかりやすく、より使いやすく提供することを主眼に、構築していきました。
並列から直列に、静から動に進化した、次世代型Webメディアの息吹きを感じてください。

とあります。
また、CNETの伊地知副社長のインタビューから引用させていただくと
 それで至った結論というのは、ライブドアが強みを持つブログを強化していくということです。ライブドアはポータル全体のトラフィックのうち、約半分がブログなんです。そのほかのCGMサービスがさらに15%~20%ぐらいを占めていて、CGMサービスとニュースを合わせると、全体のトラフィックの 70~80%になる。それ以外の貢献度はすごく低いんです。

 逆の言い方をすると、そうしたライブドアへの貢献度が低いコンテンツやサービスは、ヤフーが強くて高い広告価値を持っている分野ということです。このような状況で我々がこのまま戦っていけるかというと、実は広告もあまり取れていなかったですし、効率のいいことではないという結論になりました。つまり、ヤフー型を捨てたということです。

とあるところをみて、比較的コストのかかる編集系のコンテンツを切り捨てていくことになると、いよいよ「はてな」化しているような印象を受けるのですが…
[PR]

by p-article | 2006-07-03 16:41 | コミュニティ
<< Media2.0 エキサイトの... 画像から検索"スティ... >>