S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

第3回 goo オープンカンファレンス
goo オープンカンファレンス
GOC Vol.3 『Buzzマーケティング』 -マーケッター向け
に参加。
■プログラム:
・『Buzzマーケティング』ポイントフラッシュ
Buzzマーケティングの全体像とキーポイントを2006年5月現在のマーケティング界での議論を踏まえて概説します。
登壇: gooサービス統括担当 上原仁

・Buzzマーケティング事例紹介~大丸洋菓子フェスタ
gooが神戸新聞社と提携して実施した大丸洋菓子フェスタのBuzzマーケティング事例紹介。gooの強みである「ブログ」の活用はもちろんのこと、新聞紙面というマスメディアと大丸という消費者の行き交うリアルプレイスをクロスさせることで実現したBuzzの発生と実施結果の具体的数値データを紹介。
登壇: goo技術マーケティング部 藤代裕之

・Buzzマーケティング「現場」トークセッション
大丸洋菓子フェスタ事例の現場における苦労とオペレーションレベルでの成功ポイントをトークセッション形式で紹介。神戸新聞とgooの施策現場の生の声をお伝えします。
登壇: 神戸新聞社メディア局デジタル編集部 村田 壮一氏

・ケーススタディ & ディスカッション
ご参加のメンバー全員参加でBuzzマーケティングのケーススタディとディスカッションを行います。

:



f0002759_12472164.jpg今回のテーマは
「BUZZマーケティング」

ポイントフラッシュとして、BUZZマーケティングについての概略を
gooサービス統括担当 上原氏からプレゼンテーション。

ちょっとだけメモをのこしておきます。
生活者の情報摂取に対する3つの変化ポイント
1.広告クラッター
2.懐疑的態度
3.CGM

BUZZを起こすための5つのポイント
1.エッジ
2.オープン
3.ストーリー
4.参加型
5.クロスメディア


ひととおりおさらいというか、ポイントの整理をした後に、

技術マーケティング部・メディア事業部 藤代氏より、
神戸新聞社とgooが連携しておこなった「洋菓子フェスタ」という催事のプロモーションの事例をとおして、BUZZマーケティングについてのプレゼン。

→[2006洋菓子フェスタ in Kobe ブログ]
→[洋菓子フェスタ2006]
→[洋菓子フェスタ2005]

要点だけ、メモ。
新聞社とポータルサイトの得意分野で連携
クロスメディア展開
ユーザ視点の情報提供

事前に、スイーツにこだわりのあるブロガーを対象としたスイーツ試食会を開催
gooでオフィシャルプロモーションを展開
トラックバック企画
神戸の観光名所などを案内

成功のポイントとして、
ブログだけでは出来ない部分もある、ブログで何をやるのか?
リアルでの「体験」「参加感」が大事
力のあるキーワード→「スイーツ」「神戸」
顔の見える展開 ニックネームでの場の管理 コメントのフォロー


さらに、神戸新聞社メディア局デジタル編集部 村田氏と藤代氏によるパネルディスカッションでは、
プローモーションの対象としては、実際にイイモノでないとBUZZを生むことはできない
ユーザに何を託して、何を引き出すかを意識することが肝要
インターネットの中だけのヒトをどうやってとりこむか?

といった話題がでました。

で、ひととおりBUZZマーケティングについての話題があったあと、ケーススタディのお題が出て、グループディスカッションをしました。
Q:今回成功を収めた洋菓子フェスタ。来年の同時期、中堅マーケティング企画会社に勤務するあなたにそのBuzzマーケティング企画の依頼が舞い込んできました。予算は500万円。それほど多い金額ではありません。
 さて、あなたはどのような施策を考え、実行しますか?
文字と図を用いて、施策全体像と強みポイント、実行上の課題の3点を回答してください。
(対象と予算意外の各種の前提条件は自らセットして結構です)

発表では、だいたい考える方向は似ていて、ユーザ参加を意識したものがおおくでていました。オリジナルのケーキとかコンテストとか投票とか。

時間の制約があるので、具体的な企画にまではいたらないのですが、僕が考えていたのは、
・ブログ(ブロガー)は活用したい
・他になにかCGMの要素はない?SBMのコメントとか?
・こういったBUZZマーケティングでのブログの活用としてのポイントは?→速報性 同期性 インタラクティブ コネクティビティ スケールフリー…
・とくにスケールフリーという特性を生かしきれない事例が多いのでここは工夫したい
・特定のノードに対してどうやって多数のリンクをつくるか
・参加の度合を計量したい

こんなところでしょうか。じゃあ何をしようかというところで時間切れなわけですが…

BUZZマーケティングについては、昨年英国と米国の事例をセミナーで聞いていたのですが、今回の事例ではだいぶ違う印象をうけました。前者の事例では、BUZZをつくること自体が目的になっていたりするのですが、今回の事例ではリアルの集客に重点がおかれていたかなと。
今後、日本でもいろんな事例がでてくるかとおもいますので、いろいろ見ていきたいとおもっています。
[PR]

by p-article | 2006-06-09 12:49 | その他
<< [タ]アーク溶接 au powerd by g... >>