S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

au powerd by google
ちょっと前に、
KDDIとグーグルが提携--「ケータイでググる時代がやって来る」」2006.5.18
という記事があがっていて
今回の提携では、EZwebのトップにGoogleの検索ボックスを設置し、検索結果としてEZwebの公式サイト、EZwebの一般サイト、PCサイトの結果が順に表示される。

こんな感じでさらっとした印象だったのですが、当然といえば当然というか、PCインターネットサイトの融合強化をおこなうという発表があったようです。

#ニュースソースが新聞社のものしかまだないようなので、IT系のパーマリンクをあとで貼ります。→暫定リンク
KDDIと米Google、Google Mapsをau携帯向けに提供?」@ITmedia +Dモバイル

ソフトバンクとボーダフォン、合弁会社設立--ボーダフォンは「ソフトバンクモバイル」に」2006.5.18

という話題も記憶に新しいわけですが、

こうなるといよいよ

au<------> google
vodafone<------>yahoo!


通信キャリアとPC検索ポータル系とのタッグマッチ?というわけですが、

NTT再(再)編ということに絡んで

docomo<------>goo

というシナジーを生み出せるのか?生み出そうとするのか?
というところが気になるところです。
:



PCインターネットの世界で圧倒的な技術と資本力をもち、さらにはネットに無数あるコンテンツを支配下におさめた[google] と、
若年層を中心とのコミュニケーションを掌握しシェアを着実に伸ばしている[au]

日本では圧倒的なユーザ数とトラフィックを握りポータルとしての地位を不動のものとした[Yahoo!] と、
なんだかんだいって”写メール”という文化のオリジネータとしての遺伝子をひきつぐ[vodafone]

国民的ブランドとしてシェアを維持する[docomo] と、
NTTグループとしての総合力を武器にポータルとして様々なチャレンジをしている[goo]

それぞれの違ったパターンでの相互作用を生み出すポテンシャルを持っていると感じます。

また、PCの世界で認証のキーとなるIDがメールアドレスに直結しているなかで、一人のユーザが複数のメールアドレスをもつようになり、サービスの統合を難しくしている面もあると思うのですが、通信キャリアとの連携で、電話番号を個人を一意に識別することも可能になるかもしれません。銀行口座またはクレジットカードによる収納と直結した電話番号というIDは、思わぬビジネスチャンスももたらすことになるのではないでしょうか。

MNPやらFMC といった外部環境も手伝って、そういった総合力の競争の時代に突入するのかなーと妄想。
[PR]

by p-article | 2006-06-08 13:44 | その他
<< 第3回 goo オープンカンフ... ポータルにもソーシャルブックマ... >>