S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

goo meets wikipedia!
CNETより
goo、ウィキペディアのデータを利用した検索サービス「フリー百科事典」を開始

辞書 > 使い方 > フリー百科事典から検索する

プレスリリース

背景・目的
 「goo辞書」は、和英、英和、国語、新語の各辞書から即座に検索できる辞書検索サービスで、数ある「goo」のサービスの中でも特に人気の高いサービスの一つです。最近では、百科事典のような、より網羅性の高い辞書サービスへのニーズも高まっていることから、現在利用者が急増中で閲覧者の94%が掲載情報を信頼できるとしている(※)など、高い支持と信頼を集めているオンライン百科事典「ウィキペディア」のデータを利用した検索サービスを開始します。
 今回のデータ提供により、NTTレゾナントは「goo辞書」の利便性向上を実現し、「ウィキペディア」を提供するウィキメディア財団は、活動方針とプロジェクトの認知拡大を図ります。

※ 2006年3月 gooリサーチ、インターネットコム株式会社による共同調査調べ

:



某WEB視聴率調査のレポートでは、gooのトラフィックのトップ10はこんなかんじ。

[ 1] blog.goo.ne.jp (41%)
[ 2] www.goo.ne.jp (20%)
[ 3] oshiete1.goo.ne.jp (18%)
[ 4] search.goo.ne.jp (15%)
[ 5] news.goo.ne.jp (12%)
[ 6] map.goo.ne.jp (7%)
[ 7] https://login.mail.goo.ne.jp (7%)
[ 8] dictionary.goo.ne.jp (7%)
[ 9] ocnsearch.goo.ne.jp (6%)
[10] mail.goo.ne.jp (6%)
#パーセンテージは[goo.ne.jp]ドメイン内での利用者の割合
#2006年3月度


[dictionary.goo.ne.jp] のユニークな利用者数は約100万人なので、
Wikipediaの1/7くらいでしょうか。
参考>「Wikipediaへの訪問者数、月間700万人を超える--ネットレイティングス調べ

gooの提供メニューとしては、[辞書]は人気メニューのひとつとなっているので、こういった形で参照するソースが拡大するのは利用者にとっては便利になるのではないかと思います。

ちなみに、各辞典の収容ボキャブラリーは
英和 「EXCEED 英和辞典」 (約12万語)
和英 「EXCEED 和英辞典」 (約9万4千語)
国語 「大辞林 第二版」 及び 「デイリー 新語辞典+α」(約25万語)
フリー百科事典 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 (約20万項目)

となっているようです。(2006年4月現在)

ただ残念なのは注釈として、
※ 『百科事典』は完全一致のみ結果を表示します。また 『辞書すべて』検索には含まれません。

とあるのですが、横断検索ではないということのようです。また、完全一致のみということなので、せっかくgooのメニューから利用できるようになっても、自然文検索などのgooの独自技術はいかされていないようです。

ウィキペディアでは、「曖昧さ回避」ページの設定など、検索利用時の工夫を記事編集時点で行っていますが、mixiに検索エンジンを提供しているような形でのコラボレーションに期待したいところです。

----------------------
wikipedia関連の横断検索として、
[クウィカ(Qwika)]
というのがあるのを思い出したので追記
----------------------

【本日の収穫(笑)】
Wikipediaについて調べていたなかで、こんなページがあるのを発見。
ウィキペディアを理解する上で参考になります。
  • Wikipedia:ウィキペディアは何でないか


  • あと、上記でリンク先に指定した「Wikipedia:曖昧さ回避」はたまたまミラーページなのですが、ミラーページでは左上の画像が反転(ミラーリング)しているんですね。

    【追加ニュースソース】
    goo、ウィキペディアを利用した検索サービス「フリー百科事典」を提供
    goo 辞書、「ウィキペディア」の百科事典検索が可能に
    [PR]

    by p-article | 2006-04-19 13:53 | 検索エンジン
    << [4/19]備忘録 [ekipedia?]駅探ラボ >>