S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「2005年 究極 Web サイト」
百式」の田口氏と「Passion For The Future」の橋本氏が主催の「忘年会議」が今年も開催されました。

■「無敵会議

「百式」主催の「Academedi!A」同様定員が少なく(今回は先着90名)、課題発表後すぐに定員に達するという盛況ぶりで、またしても参加できませんでした。

各ニュースメディアやブログで記事があがってきたので、ここにまとめておきます。

Japan Internet.com (2005.12.20)
無敵会議で選ぶ「2005年 究極 Web サイト」と、検索ランキングから見る2005年のトレンドとヒットの法則
Internet Watch (2005.12.19)
Yahoo! JAPANの検索データから浮かび上がるトレンドとヒットの法則

■ 事前投稿
Q1.
2005年、あなたにとっての「究極のウェブサイト」のURLを教えてください。
Q2.
そのサイトが究極である理由を具体的に教えてください。あなたの生活が変わった、ビジネスに役に立った、悲しい日に元気づけてくれた等々、具体的なエピソードを交えて回答してください。




会議の詳細は、上記ニュースサイトをご覧いただくのが手っ取り早いのですが、「究極のウェブサイト」をピックアップすると、

第1位:はてなブックマーク
第2位:最速インターフェース研究会
第3位:sidefeed
第4位:コトノハ
第5位:アキバ Blog

多少の偏り感(?)はあるとは思いますが、それぞれのサイトがもっている要素としては、昨今のWEBの文化に大きな影響をあたえているエッセンスを網羅しているのではないでしょうか。
「コトノハ」はソーシャルタグのしくみとしても、シンプルでかつ機能的だと感じていて注目しているサービスのひとつです。CGMにおいてその読者をどのように取り込んでいけるかというのも大きな要素だと思っていて、こういったシンプルなしくみはサービスを横断しネットワークを形成を促進するだけでなく、新しい価値を生み出すものだと感じます。

ちなみに昨年2004年のランキングは?というとこんな感じ。
第1位:mixi
第2位:Bloglines
第3位:電車男
第4位:Google Lab
第5位:Skype
--
2004年「忘年会議」
百式が選ぶ、2004年究極の Web サイトを発表
--
ある意味、昨年のランキングが今年いろいろ話題になったものだったりしているので、「コトノハ」あたりはブレークするのか?
2004年に1位の「Mixi」が今年の、「Web of the Yearの年間総合大賞に輝いているというのがたいへん興味深いところです。田口氏、橋本氏の眼力には脱帽ですね。

さて、私的な「究極のウェブサイト」をひとつ選定するとなると、たいへん迷ってしまうところですが、CGMの話題がでたときに必ずといっていいほど好例として紹介していた「YAKINIQUEST」でしょうか。ブログのスタイルになった昨年12月以前よりコンテンツとして注目しておりましたが、
日本ブログ大賞2005「究極のグルメ部門大賞」受賞
livedoor 東京グルメ 東京焼肉ヒートナイン
食べログ レストランを極める人々
さらに各種雑誌媒体などへの掲載、さらに流行りのブログ出版として(?)
f0002759_1322248.jpg
トーキョー焼肉エクスプローラー」の発売と大活躍です。

これからどのような方向でコンテンツが成熟していくか興味があります。また、こういった良質なコンテンツがどんどん生まれて、相互に作用していくとを期待しています。

「忘年会議」第2部では、
■Yahoo!検索ランキングから見る2005年のトレンドとヒットの法則
として、検索クエリーの仔細な分析が報告された模様。
こちらもたいへん興味深い話がたくさんあったようですが、詳細はニュース記事をお読みください。

また、主催者のお二方より、2006年への洞察が報告されていました。
■橋本氏
□トレンド要約と予測サービス
[HatenaBookmaker Ranking] / [Alpha Clipper Clips]
□足で稼いだ地域情報」
[ズバリ大安売り] / [Surfoo] / [A9Maps]
□日曜大工の個人 Web サービス
[ProgrammableWeb] / [@PNE]
■田口氏
□Secured Trust
□Devil’s Detail
[37signals] / [Signal vs. Noise] / [MoMB] /
[Techcrunch] / [Ajaxian] / [秋元@サイボウズ研究所プログラマー Blog]
□Forget the Forgetness
といったキーワードが提示された。

「忘年会議」について以下ブログのエントリもご参考ください。
満員御礼 忘年会議2006 報告第1弾」 -情報考学
満員御礼 忘年会議2006 報告第2弾」 -情報考学
忘年会議2005に行ってきました!」 -たつをのChangelog
2005/12 無敵会議 忘年会議」 -ueBLOG
忘年会議2005に行ってきました」 -Sailing Notes
忘年会議2005レポート」 -最速インターフェース研究会
忘年会議2005でひもとくプレゼンハックの正体。」 -trying.jp
2005年究極Webサイト by 無敵会議」 -M's voice
はてなブックマーク > タグ > 忘年会議

#参加者のブログに第4部の課題などの報告があります。
[PR]

by p-article | 2005-12-21 13:37 | その他
<< ウィキペディアへの誤解と発見 Japan Blogger C... >>