S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[雑]鮓 松笠 @本鵠沼
f0002759_1225549.jpg

鵠沼の閑静な住宅街にある隠れ家的なお寿司屋さんに行ってきました。

鮓 松笠 (すし まつかさ)
神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡2-2-6
0466-28-9991

定休日: 日・月・火
営業時間: 11:30-14:00 17:00-21:30

営業は、水曜日から土曜日のみで、予約のみの営業となっているそうです。

事前にコースを指定しないといけないので、お好みでの注文ができないみたいですが、値段を気にしないでいいし、満足のいくお鮨を堪能できました。
:



f0002759_1225676.jpg最寄り駅は、小田急江ノ島線本鵠沼駅となりますが、5-600mくらい歩くのと、ちょっと場所がわかりにくいかもです。
とりあえずの、目印としては上岡公園を目指すといいかも。

f0002759_1224956.jpgf0002759_1224980.jpg

藤沢駅から江ノ電バス(高根線)で、上岡のバス停で下車すれば近いですね。
(本数少ないけど、ものすごく細い道をクネクネ走るので、車両長の短い「こまわりくん」というバスとなります。)

→「湘南二都物語 第2幕 ミニバスの走る街 第1部 藤沢駅南口~高根

f0002759_1225012.jpg

公園の前がY字の三叉路になっているのですが、電話で予約したときに大将がここのポストを必ず確認するようにと念をおしてましたw

→「藤沢市立上岡公園前 | マップ | ポストマップ

このポストの左手の道をまっすぐ50mくらい進んで、二つ目くらいの路地を右手にいくのですが...
お店の案内とか、全然でてないので注意が必要です。

f0002759_1225139.jpg→[StreetView]
路地(というか、おそらく位置指定道路)を入ったつきあたりが、「松笠」となります。

f0002759_1225164.jpg

敷地の入口にかろうじて、ここがお店ということがわかるようになっています。

→「松笠 - Google Maps

グーグルマップには、「寿司松笠」の注記が入ってるYO。

f0002759_1225215.jpg立派なご邸宅でございます。

f0002759_1225557.jpg

f0002759_1225568.jpg入口はここにしかないようなので、迷うことはないのだけど、暖簾とかでてないんですよね...
インターホンには、ビニールがかぶっていて、そこに「オス」って書いてあるんだけど、押しても誰もでてこなかった(笑)
気にせずに扉をあけて、なかに入ると玄関があるんだけど、すぐ右手の部屋はおそらく居住スペースなので、不用意にあけないほうがよさそうw

玄関入って左手に、暖簾がかかってます。


f0002759_1225917.jpgちょっと変わったつくりになっていて、1Fの床のレベルにカウンターがあって、板間にこしかける感じです。
ちょうど、カウンターごしの大将と顔が向かい合わせになる高さになってるのかな。

f0002759_1225752.jpg

今回、予約はお座敷しかあいてないとのことで、お座敷をお願いしていたのですが、ここがなかなか広くて、いい感じw

店舗のスペースはここだけみたいなので、同じ時間で二組しか受けてないのかも。

f0002759_1225885.jpg

品書
昼の食事
梅 1500円
先付小鉢 味噌汁
寿司一人前 握り七かん のり巻一本
冷菓

竹 2000円
同じく
握り八かん のり巻一本

おまかせ 5500円
先付小鉢 味噌汁
寿司握り 12かん のり巻一本
冷菓

夜のお食事
月 4000円
先付 刺身 鉢 椀 寿司 冷菓

風 5000円
先付 刺身 鉢 強肴 椀 寿司 冷菓

花 6000円
先付 椀 刺身 鉢 強肴 味噌汁 寿司 冷菓

おまかせ 5500円
先付 椀 寿司、握り12かん 海苔巻き一本 冷菓

ランチでの予約だったのですが、せっかくなので、おまかせコースにしました。
夜もかなり、お手頃な価格となっています。

f0002759_1225770.jpg生ビールはなかったので、瓶ビール。
お寿司やさんとか、天ぷら屋さんは、ビンしかないところ多いよね。


f0002759_18451535.jpg

これは、ビールのあてかな?

さて、ここから、美味しそうな写真が続きますよww

f0002759_1849507.jpg

f0002759_18501833.jpgf0002759_18504567.jpg

f0002759_18514735.jpgコハダが、すごくいい感じの〆加減。

f0002759_18551955.jpg

f0002759_18554919.jpg里芋とほうれん草かな?
なかなか上品な味付けでした。

f0002759_1858470.jpg

f0002759_1858286.jpgf0002759_185984.jpg

鯖と赤貝。
鯖は、もうちょっと前の時期の方が美味し気もするんだけど...このアカガイの美味いことww

f0002759_193876.jpg

f0002759_1933446.jpgf0002759_194282.jpg

f0002759_195641.jpgf0002759_1954121.jpg

f0002759_196263.jpgf0002759_1971852.jpg

握りの前半のお皿。
どのネタも美味しい!
ウニも握りで出てきました。

f0002759_19105096.jpg

お椀は、ハマグリのお吸い物でした。(具は、煮ハマが次のお皿で握りになってでてきました)

f0002759_19175826.jpg

f0002759_19182218.jpgf0002759_19185981.jpg

f0002759_1919479.jpgf0002759_1920149.jpg

こっちのお皿も美味!美味!!
煮ハマは、江戸前のお寿司っぽくていいですねー。

f0002759_19214454.jpg

江戸前のお鮨らしく、赤酢なので、シャリがほんのり赤い。
握り具合もいい感じで、口の中でパラリとほぐれますw

f0002759_19254718.jpg

f0002759_19262468.jpgデザートには、りんごのシャーベットがでました。

f0002759_19272280.jpg

f0002759_19275115.jpgあがりの湯のみには、「鮓 松笠」の銘が入ってましたw

楊枝は、高級店でみかける、さるやの楊枝。
(個包されてないので中身はわからないけどねw)


1時間半ほどかけて、ゆっくりと美味しい御すしを堪能いたしました。

藤沢にお店を構えてもう17年になるそうですが、おかみさんいわく、細々とやっているとのこと。
近所のひとにもあまり知られてないみたいとか言ってたけど、そりゃそうかも(笑)
もともと日本橋でやっていたらしいのですが、かなりのんびりとやっている印象です(笑)

お寿司も好みがあるとは思うのですが、本格的な江戸前のお寿司を食べたいなら、藤沢界隈では、イチオシかも...
それぞれのネタの下処理とか、ものすごく丁寧で、ひとつひとつのお寿司に妥協を感じさせないものとなっていました。

予約のみということになってしまいますが、大将も気さくで、けっして堅苦しくて敷居が高いというようなお店ではなかったです。ほんとに美味しいおすしでした。


[PR]

by p-article | 2010-12-19 12:45 | その他
<< "インフォルーペ&q... [タ]東京とびもの学会2010... >>