S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「YouTube TRAVEL」 ローンチ!
f0002759_2325193.jpgYouTubeがJALとJTBの協力による旅行動画の特集チャンネルが展開されております。


「YouTube TRAVEL」開設、羽田から就航した世界10都市の旅行動画を掲載」2010.11.8 @INTERNET Watch
 グーグル株式会社は8日、観光地で撮影された旅行動画を紹介する特集チャンネル「YouTube TRAVEL」を開設したと発表した。

 第1弾企画として、羽田空港新国際線ターミナルより就航した世界10都市の旅行動画を掲載する。ページ上部にはFlashを用いたガジェットが表示されており、都市名をクリックすると、Google マップの衛星地図上で飛行機が羽田を出発し、目的地の空港まで飛行。その後、各都市の見どころを紹介する動画が一覧で表示される。


【関連記事】
グーグル、YouTube と Google マップで仮想観光特集を開始」2010.11.8 @japan.internet.com
YouTube、JAL・JTBと共同で旅行の特設チャンネル - 羽田空港国際化に対応」2010.11.8 @マイコミジャーナル
YouTube、観光名所を紹介する“旅行チャンネル”開設」2010.11.8 @ORICON life
:



f0002759_6345519.jpg→「YouTube - YTTravelJP さんのチャンネル」YouTube TRAVEL
YouTube は人気の観光地や観光名所等で撮影された「旅行動画」を紹介する特集チャンネル「YouTube TRAVEL」を 2010 年 11 月 8 日に開設しました。
開設特集企画第一弾として、羽田空港新国際線ターミナルより就航した世界 10 都市の旅行動画をご紹介します。
各都市の見どころを紹介する動画は、YouTube ユーザーが投稿した旅行動画の中から選ばれ、特集チャンネルの上部のカスタムガジェットで公開。

カスタムガジェットには Google マップの技術が使用され、画面右側の目的地リストから行き先を選ぶと、飛行機が羽田を出発し Google マップ上を目的地まで飛行します。

到着後の画面では各都市の見どころを紹介する動画が一覧で表示される他、YouTube TRAVEL を提供する航空会社 JAL の航空チケットや旅行会社 JTB のツアーの販売サイトへのリンクを表示。
動画を楽しんだ後、その街に行きたいと思ったら各リンク先から、航空券やツアーを購入することが可能です。

また、YouTube ではユーザーの皆さんから旅行先で撮影した動画を募集し、今後もYouTube TRAVEL チャンネル上に継続的に動画を掲載予定です。
おすすめの旅行動画を撮影しアップロードされた方は、YouTube TRAVEL チャンネル宛に YouTube のメッセージ送信機能を使ってご連絡ください。
内容の審査後、YouTube TRAVEL チャンネルのカスタムガジェット内に掲載させていただきます。

次の海外旅行の行き先を決める際にも、決めた後の準備にも YouTube TRAVEL をチェックしてみてはいかがでしょうか?
帰国後は、思い出の動画を YouTube にアップロードして家族や友だちと共有することも、どうぞお忘れなく。


映像コンテンツによってお出かけしたくなるしかけが提供されていますね。



旅行は、それなりの市場が存在していて、チケットや宿泊などオンラインでの決済環境もととのってきていることから、収益デザインの可能性がありそうです。

→「Googleの観光案内、City Toursがバージョンアップ―もう水の上は歩かなくてすむ〔ただし京都ではスタバめぐり〕」2009.12.30 @TechCrunch JAPAN
→「Googleマップ、ホテル価格情報の掲載をテスト中。旅行サービス参入への布石か?」2010.3.26 @TechCrunch JAPAN

このあたりの、動きも気になるところ。
[PR]

by p-article | 2010-11-11 06:36 | コミュニティ
<< 「インスタントプレビュー」 @... 「Amazon MP3 ダウン... >>