S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"小説機能" @pixiv
f0002759_23451229.gifpixivで、テキスト作品のアップロード機能がローンチされております。


イラスト投稿サイト「pixiv」、自作小説のアップロード機能追加」2010.8.2 @INTERNET Watch
 ピクシブ株式会社が運営するイラスト投稿サイト「pixiv」は7月29日、小説機能を追加した。テキスト主体の自作小説をアップロードし、他の一般ユーザーに公開できるようになった。また、角川書店グループと協力して小説コンテストを9月から開催する。

 小説の投稿は、イラストや漫画の投稿と同様に、ログイン後の「作品投稿」画面から行える。タイトルやキャプション、タグを自由に設定できるほか、8種類のデフォルト画像のうち1つ、もしくは自分でアップロードした画像を表紙イラストとして選択可能。

→「[pixiv] お知らせ - 小説機能開始のお知らせ

【関連記事】
pixivに小説機能 投稿イラストが挿し絵に」2010.8.2 @ITmedia
:



開発ブログでも機能追加についての報告があります。

→「小説機能開始のお知らせ」2010.7.29 @pixiv開発者ブログ
■小説機能概要
f0002759_2359109.jpg

テキストにて小説作品の投稿が可能です。8種類のデフォルト画像から選択、もしくは好きな画像をアップロードして、表紙を設定することができます。
また閲覧者は各作品に「しおり」を挟んで、次回その続きから読むことができます。

その他の機能として、特殊タグを用いて、pixivに投稿されたイラスト・漫画を挿絵として挿入したり、作品の目次の作成や、
選択肢によってストーリーが変化するゲームブックの作成も可能です。また、別々に投稿したテキスト・小説(1話,2話…)を、
続き物として「シリーズ」にまとめることも可能です。

■小説機能にしかできないこと
基本的な操作はイラスト機能と変わりませんが、小説機能にしかできないことを下記にまとめています。

・8種類のデフォルト画像から選択、もしくは好きな画像をアップロードして、表紙を設定する
・各作品に「しおり」を挟んで、次回からその続きを読む
・特殊タグを用いて、pixivに投稿されたイラスト・漫画を挿絵として挿入する
  -使用例:ストーリーにあうイラスト検索して、挿絵として挿入する
  -応用例:各ページに挿絵を挿入し、アルバムのような形式でオススメのイラストを紹介する
・特殊タグを用いて、作品内の任意のページへジャンプできるリンクを作品内に追加する
  -使用例:作品の目次の作成
  -応用例:選択肢によってストーリーが変化するゲームブックの作成
・特殊タグを用いて、任意のURLへジャンプするリンクを作品内に追加する
  -使用例:外部参考サイトや専門用語の解説サイトへジャンプさせる
  -応用例:気に入ったテキスト・小説の書評とそのリンクを追加して、オススメの作品を紹介する
・特殊タグを用いて、作品内の各章のタイトルを作品内に追加する
・別々に投稿したテキスト・小説(1話,2話...)を、続き物として「シリーズ」にまとめる

その他、ランキング等の追加システムも現在開発中です。

利用方法も、開発ブログにエントリがあります。

→「小説機能の使い方」2010.7.29 @pixiv開発者ブログ


イラストの作成者と小説をかきたいひとが、必ずしも同一のユーザーであるとは限らないとは思いますが、創作の場ということで、コミュニティの世界観を維持しつつ、あらたなユーザーにリーチする可能性があるということと、志向性という部分での相性もよさそうです。

新機能の追加にあわせて、コンテストの開催をおこなっています。

→「角川グループ4社 × pixiv イラスト・小説コンテストを開催 【pixiv Inc. - ピクシブ株式会社】


イラスト投稿のコミュニティとして堅調にユーザースケールが拡大しているpixivですが、7月にリニューアルを実施しております。

→「チミンモラスイ? : "pixiv" リニューアル!?」2010.7.1

事前にアナウンスされていた、Twitterライクな機能も実装され、本日(日付的には昨日の8月2日)に、機能の拡充が行われています。

新機能「スタックフィード」開始のお知らせ」2010.7.26 @pixiv開発者ブログ
スタックフィードの機能追加点のお知らせ」2010.7.29 @pixiv開発者ブログ
スタックフィードに「ひとこと」機能を追加」2010.8.2 @pixiv開発者ブログ


このあたりは、作品のフィードバックという面でもなかなかよさそうな気がします。

■スタックフィードの語源
スタックフィード(staccfeed)とは、「スタッカート(staccato)」と「フィード(feed)」を合わせた造語です。

スタッカートは、音楽の符号で歯切れよく音を奏でるとか歌うという意味があります。
フィードには、Webサイトの更新情報が集まったデータという意味があります。

スタックフィードという名前には、pixivユーザーの活動を音に例え、お互いの音を重ねる(交流する)ことで情報が集まっていくという意味が込められています。


スタックって、

→「スタック - Wikipedia

このことだと思ってた..
[PR]

by p-article | 2010-08-03 00:24 | コミュニティ
<< タクシー車内設置型デジタルサイ... [雑]マクドナルド フードスト... >>