S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

2.0時代のテクノロジー・トレンド・セミナー
サン・マイクロシステムズの主催する
2.0時代のテクノロジー・トレンド・セミナー」に、昨日参加してまいりました。

構成は
【全体概要】
□Web 2.0の現在と未来
 渡辺聡 氏
【Web2.0を支えるプレイヤー】
□エンタープライズにおけるブログ活用
 シックス・アパート(株)平田大治 氏
□インターネットサービスのプラットフォーム
 (株)WEB2.0 佐藤匡彦 氏
【2.0時代のサービスプレイヤー】
□SEO:インターネットが生んだソリューションサービスビジネスインター
 アイオイクス(株)滝日伴則 氏
□ASPを軸としたサービス統合/アプリケーション連動
 (株)環 江尻俊章 氏
【テクノロジー&トレンド】
□2.0時代のシステム・インテグレーション
 (株)電通国際情報サービス 飯田哲夫 氏
□2.0時代のインフラとオープンサービスの登場
 (株)サン・マイクロシステムズ 藤井彰人 氏


本セミナーでプレゼンで利用されたレジュメについては、サンの告知サイトにて
後日アップされるとのことでした。
#なので今回はあまりメモがとれていません。

参照

既に、渡辺さんと飯田さんはご自身のブログでレポートを掲載されております。
2.0時代のテクノロジートレンドセミナー」 CNET
2.0時代のテクノロジー・トレンド・セミナー」 SW's memo
大盛況:2.0時代のテクノロジー・トレンド・セミナー」 zdnet
: 



f0002759_12583243.jpg


あまり、メモをしっかりとっていないので、散漫になりますが、
自分用のメモとしてちょっと記録しておきます。

■渡辺さんのセッション
WEB2.0の定義-狭義の定義として、
IP層(インターネット)を中心に、標準化の進んだプロトコルや言語、デファクトとして利用され始めているサービスを基盤として捉えてアプリケーション・サービスをつくり上げていくこと。

拡張定義として
アプリケーションとデータ提供をまとめて受け、サービス化させたソフトウェアを利用してプロセス実装を行うこと。サービスの提供は主にインターネット経由で行われる。アプリケーション品質と同程度もしくは以上にデータ品質が問われる。

→WEBをプラットフォームに

#ちょっとピンとこない感じもしますが、たしかにそういう側面もありますね。
#WEB2.0のエンタープライズでの活用についてわかりやすくまとめていただきました。

■SixApart 平田さんのセッション
ブログの本質
・XMLによるSyndication
 RSS・Atom によるコンテンツ配信を根付かせた
・コンテンツ管理、サイト機能の充実
 XHTML、CSSの一般化、ブラウザの世代交代
・ウェブサービスプラットフォーム
 検索など周辺サービスも発生

#なるほど納得

・情報の入手コストが低下
・情報をたくさんもっていることから、情報の取捨選択を迅速な公開へ
 価値がシフト
・情報の透明性の向上
 正しい情報を的確に

■株式会社WEB2.0 佐藤さんのセッション
・従来型のPlatformのコモディティ化
・サービスのオープン化
・ユーザーのリテラシ向上
・求められる変化の多様性
その他、PodbopNing 等事例紹介

プラットフォームの定義
サービス単位で隠蔽され、個別のインターフェースを持つ独立したサービスの集合体。

#よくWEB等で、お名前をお見かけしていたのですが初めてお話を聞くことができました。とてもプレゼンがうまかったです。
PingKing」の正体はあかさず(笑)


■【2.0時代のサービスプレイヤー】としてのセッション
自社サービスの紹介にとどまった感あり?


■電通国際情報サービス 飯田さんのセッション
・パーティシペーションモデル
・サブスクリプションモデル
・iTunesは2.0か?
 ロングテールマーケットではあるが、囲い込みのモデル
・ロックイン型
・Seasar2
#この人も、初めてお話を拝聴いたしましたが、プレゼンがうまい!

■サン 藤井さんのセッション
・FreeOpenSourceSoftware
・SoftWare as a Service (SaaS)
・Participation Age
・technology
#先日の、フィードビジネスカンファレンスにてお話をされていましたが、
 今回の内容の方が面白かった、この人もプレゼンがうまいなー。

以上、ホントにメモだけなので、後ほど補足する予定。

#ちょっと気になったのは、ほとんどの講演者の方が、「ウェブ進化論」からなにかしら一節引用して話をされてましたね。たしかに分かりやすい上、なんとなく説得力があるのですけど…ちらっと小耳にはさんだ情報では、10万部を超えているそうですね。ちくま新書的にはベストセラーという話です。
[PR]

by p-article | 2006-03-23 13:01 | その他
<< 「ラーメン大好き」 パーソナライズド・ブログ・ポータル >>