S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「ブラック企業、世にはばかる」読了
f0002759_234194.jpg

光文社さまより、「ブラック企業、世にはばかる」という本をご献本いただいておりました。

ブラック企業、世にはばかる (光文社新書)

蟹沢 孝夫 / 光文社


読後のちょっとしたメモを残しておきます。
:



光文社新書のHPに書籍の紹介もあります。

→「ブラック企業、世にはばかる 蟹沢孝夫 | 光文社新書 | 光文社

目次
まえがき
プロローグ あなたの隣のブラック職場
第一部 キャリアカウンセラーは見た
第二部 脱・ブラック職場――日本の雇用はなぜ「理不尽」なのか?
エピローグ 私たちは変われるのか、あるいはなぜ変われないのか?
あとがき
主要参考文献


キャリアカウンセラーの視点から、ブラック企業を「肉食系ブラック」、「草食系ブラック」、「グレーカラー」に分類し、それぞれの企業の抱える問題点を浮き彫りにした内容となっています。

ここで描かれているような実態とまではいきませんが、僕もいわゆるネット系のベンチャー企業に在籍していた経験もあって、なんとなく共感できる部分もありました(笑)

どちらかというと、そういった現状に警鐘をならしつつ、自衛手段としてブラック企業を見極めて、足を踏み入れないようにということなんだと思いますが、すでにそこにいる当事者にとっては、なかなか抜け出せないのが現状なんだろうなーというのが、読後の感想です。

労働者を守るための、法や制度というのはあるわけですが、こういった実態というのは現実にあるんだとおもいますので、このあたりはやはり社会全体の問題なのかもしれません。


ブラック企業(ブラック会社)というのは、2ちゃんねるの【雑談系】>ニュース速報(VIP)に2007年11月24日にあがったスレッドから、ネット界隈でも注目をあつめたのではないかと記憶しますが、当時ぼくも、まとめサイトで読んでおりました。

→「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない@まとめwiki - トップページ

書籍化もされて、小池徹平さんが主演で映画化もされております。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

黒井勇人 / 新潮社



ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント



ちょうど、先月になりますが、DVDも発売されていて、買っていたので観たのですが、なかなか原作の世界観がでていて面白かったです。(なんか、面白いとかというと不謹慎な気もしなくもないですが、映画というエンターテインメントとしてという意味です。)


アマゾンで、「ブラック会社」を検索すると、けっこういろんな本がでているようですが、多くのひとにとって他人事ではないテーマなのかもしれません。

→[和書>ブラック会社@amazon.co.jp]


そういえば、有名ブロガーの方が、世間でブラック企業とよばれるような会社にたいして、その会社の外側の立場から、どう向き合っていくかということをテーマにエントリーがありました。

→「私達は「ブラック企業」とどう向き合えば良いのだろう」2010.5.4 @煩悩是道場

たしかに、社会的な問題として表面化したとしても、なかなか自分たちで、できることは、内側からも外側からも限られてしまっているというのが実情なんだろうなーと...

もちろん、対岸の火事という話しでもないわけだけど、必要悪として見過ごすのもアレなので、せめてそういった犠牲のもとに社会がなりたっているということは意識しつつ、メシウマとかそんなことをいわずに、いまの自分の置かれている環境に感謝しつつ、まわりに優しくなろうと誓いました(笑)
[PR]

by p-article | 2010-05-27 02:04 | その他
<< [雑]"Power ... mixi for BlackB... >>