S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Gmail 進化中!?
f0002759_23253817.jpgGmailでのプレビューを可能にする「Google Apps Marketplace」向けのAPIが公開されたそうです。


Hotmailの一歩先を:Google、Gmailでのプレビューを可能にするAPIを公開」2010.5.19 @ITmedia
 米Googleは5月18日(現地時間)、Gmailの受信トレイでサービスをプレビューできるようにするガジェット用APIを公開したと発表した。サードパーティーはこのAPIを使ってガジェットを作成し、3 月にオープンした企業向けアプリストア「Google Apps Marketplace」で提供できる。

 Gmailでは、Google Docsのドキュメント、YouTubeのビデオ、PicasaとFlickrの写真、Yelpのレビューなどを受信トレイでプレビューできるが、この APIのリリースによって、事実上あらゆるサービスがGmailでプレビューできることになる。

→「Putting email in context with Gmail contextual gadgets」2010.5.18 @Official Google Enterprise Blog

【関連記事】
グーグル、「Gmail」内アプリの開発をサードパーティーに開放」2010.5.18 @CNET
:



公式ブログに紹介の映像がありました。


「Google Apps Marketplace」を利用したことがないので、どういったアプリケーションが提供されているのか、ピンとこないのですが...

→「Google Apps Marketplace

すでにいろいろなアプリケーションがそろっているようです。

→「「Google Apps Marketplace」でオススメのアプリTop10」2010.5.20 @ライフハッカー[日本版]

無料のアプリケーションもけっこうあるんですね。


Gmailでは、その他にも、いろいろ進化がおきています。

→「Gmail Labsに階層ラベルとプレビューの機能が登場」2010.4.12 @ITmedia エンタープライズ

→「Drag images into messages」2010.5.11 @Official Gmail Blog

そして、ちょっと地味ですが、個人的には、Undo機能の有効時間が拡大されたのがすごく便利(笑)

→「とっても便利なGmailのUndo機能で取り消せるまでの時間が選べるように!(最大20秒)」2010.5.18 @IDEA*IDEA

これまで、5秒間だったのが、20秒と4倍増に(笑)


個人的に、Gmailって、一番利用しているオンラインサービスなんじゃないかと思うのですが、なにげにこのフリーメールの登場と普及というのが、インターネットの変節点になっているんじゃないかと、最近感じています。
(このあたりの話は、また別途、書くかも...、いや書かないかもw)

そして、ウェブメールの大先輩となるHotMailの話題も...

Gmailを意識した“ソーシャル仕上げ”:Microsoft、今夏公開の新Hotmailの機能を紹介」2010.5.18 @ITmedia エンタープライズ
 米Microsoftは5月17日(現地時間)、無料メールサービス「Windows Live Hotmail」の次世代版に追加する予定の新機能の一部を公式ブログで紹介した。同社は新版を今夏に世界で公開する予定だ。

 Microsoftは、メールの役割は当初のテキストメッセージの交換から、写真やドキュメントのやりとりや地図や予定の共有といったコミュニケーション手段に変化してきていると見ている。同社によると、Hotmailユーザーは毎月15億以上の写真と3億5000万以上のOfficeドキュメントをやりとりしている。また、スマートフォンの普及により、メール、予定表、連絡先などのモバイルでの需要が強まっている。今回のアップデートにはこうした変化を反映させたという。


なにげに、各種サービスのユーザーIDの多くは、メールアドレスとひもづいていたりしますので、メールサービスの存在感は衰えていないと感じる今日このごろ。
[PR]

by p-article | 2010-05-20 00:54 | 検索エンジン
<< F-06Bにタッチ! &quo... [モニター][CDP-C1]&... >>