S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「JANJAN」継続!?
f0002759_18583373.gif3月1日に、3月31日をもって休刊するというアナウンスのあった市民参加型のニュースサイト「JANJAN」が、最終日となる3月31日に継続の告知をおこなっております。


「休刊のお知らせを喜んで訂正」 JANJAN、“ネットテレビ局”も」2010.4.2 @ITmedia
 「『休刊のお知らせ』を喜んで訂正」――インターネット新聞「JANJAN」を運営する日本インターネット新聞は、休刊を発表していた「JANJAN」と関連サイトについてこのほど、「サイト運営を継続しながら、リニューアルサイトの立ち上げを検討する」と発表した。

 3月1日、31日付けで休刊すると発表して以来、「ぜひ継続してほしい」という励ましの声やボランティアの申し出などがあったため、ボランティアが可能な範囲で運営を続けるという。

→「「休刊のお知らせ」を喜んで訂正するお知らせ」2010.3.31 @JanJanニュース
→「市民記者ニュース代替サイト開設のお知らせ」2010.3.31 @JanJanニュース

【関連記事】
「JANJAN」元編集部員ら、新ニュースサイトを5月1日に開設」2010.4.2 @INTERNET Watch




3月1日には、以下のように報じられておりました。

『JANJAN』休刊のお知らせ」2010.3.1 @JanJanニュース
市民参加型ニュースサイト「JANJAN」、広告収入減で3月末に休刊」2010.3.2 @INTERNET Watch

休刊の理由としては...

暫時休刊の理由は次ぎの3点です。

 第1は、急激な広告収入の落ち込みにより社業を支えるだけの収入の見通しが立たなくなったことです。弊社の事業にご理解をいただける広告主を探しておりますが、この不況下でいまのところは困難を極めており、明確な見通しが立つまでの間は休業すべきと判断致しました。

 第2は、IT技術の急速な発展を見せる中で、BlogやSNS、Twitterが普及する以前から創り上げてきた弊社のWebサイトシステムは技術的に少々時代遅れになりました。新しい技術を取り入れたシステムに更新する必要があり、そのためには、この際、ひと休みして新たな構想を練る時間を取りたいと考えるに至りました。

 第3は、インターネット新聞『JANJAN』は、官情報頼り、上から目線、一方通行型の既成のマスコミに刺激を与えるため、ごく普通の市民が記者になってニュースを書くというインターネット時代にふさわしい市民メディアの創造に挑戦しましたが、このところマスコミ側も市民の投稿やブログとの連携を重視する傾向が顕著になってきました。また、弊社をはじめ既存マスコミに属さない報道関係者が長年主張してきた中央省庁の記者クラブの開放も民主党政権の下で徐々に進んできました。こうした点からみて、弊社の所期の目的はひとまずは達成されたと得心しております。

一番の理由は、メディアの継続としての広告収入の低下ということのようですが、収益源の目処がついたとかそういうことではないようです。

継続策として以下のように告知があります。

 <『JANJAN』ニュースについて>
 a.市民記者ニュースは「3月1日のお知らせ」の通り更新を休止しますが、弊社編集部のOB・OG有志によって新たなサイトの構築が検討されています。4月下旬には詳細がお知らせできる予定です。
 b.『JANJAN』ニュースは、「政治の透明化」を目的に、政治の現場から生のニュース映像を中継するインターネットTV局に衣替えします。撮影は弊社所属の記者が担当し、近日中にスタートしたいと考えています。
 c.これまでの掲載記事は4月以降も少なくとも半年間は閲覧できるようにします。

 <ザ・選挙について>
 a.選挙結果、マニフェスト、国会議員白書など一部データについては更新を継続します。選挙結果は静岡大学情報学部情報社会学科の佐藤哲也・准教授、マニフェストは早稲田大学マニフェスト研究所の北川正恭教授、国会議員白書は東京大学先端科学技術研究センターの菅原琢・特任准教授が中心になって更新作業を担っていただけることになりました。
 b.「ザ・選挙」は「3月1日のお知らせ」で「掲載の休止(4月1日以降は閲覧できない)」とお伝えしましたが、皆さま方の強いご要望にお応えして、4月以降も少なくとも半年間は一部を閲覧できるようにします。


『JANJAN』ニュースについては、インターネットTV局に衣替えとのことですので、USTREAMなどの外部の配信プラットフォームを活用した上で、ポスプロを省略するようなかたちでコストの低減をおこなうということなのかしら?

政治や行政でのオープン化という動きから、まだまだ微妙な状況とはいえ、市民メディアの地平も開かれたのでしょうか...

→「官邸が開かれた日-鳩山首相がオープン記者会見」2010.3.26 @JanJanニュース
→「首相会見「オープン化」 フリーやネットメディア記者も質問」2010.3.26 @J-CASTニュース

→「記者会見オープン化 - Wikipedia


JANJANといえば、2003年の創刊で市民ジャーナリズムのメディアとしての草分け的存在で、このまま休刊というのは寂しい限りです。

→「JANJAN - Wikipedia

今回の継続というアナウンスについても、詳細は4月下旬での発表ということなので、今後の動きについても気になるところです。


そういえば、2006年に鳴り物入りで日本でのサービス展開をはじめた「オーマイニュース」も昨年閉鎖しておりますが...

→「オーマイニュース、4月24日にサイト閉鎖」2009.3.25 @CNET

→「オーマイニュース - Wikipedia

考えてみたら、ソフトバンクが出資していたんですよね。

ちょっと前に、ソフトバンクがUstreamに出資という話がありましたよね。

ソフトバンク、動画中継の米Ustreamに約18億円を出資」2010.2.2 @CNET
Ustream、日本語化へ--「5月までに」と孫社長が明言」2010.2.18 @CNET
Ustream用の設備を用意した「USTREAMスタジオ」、ソフトバンクが渋谷や汐留に開設」2010.3.31 @CNET


ネットを活用した市民ジャーナリズムのメディア化というところで、オーマイニュースの復活というような話もあったりとか?(ないと思うけどw)
[PR]

by p-article | 2010-04-05 00:18 | その他
<< "はてなモノリス&q... 「第5回ジオメディアサミット」終了! >>