S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

NAVERがリニューアル 次のステージに!?
f0002759_2281820.gifNaverがリニューアルとともに新たに「トピック検索」の提供を開始しております。


NAVER、話題を集める情報を検索できる「NAVERトピック検索」」2010.3.30 @INTERNET Watch
 ネイバージャパンは30日、検索サービス「NAVER」の検索機能として、新たに「NAVERトピック検索」を追加した。合わせて、トップページと「統合検索」の全面リニューアルを実施した。

 「NAVERトピック検索」では、任意のキーワードを入力して検索すると、検索結果ページに「ニュース」「ホットリンク」「リアルタイム」と、3種類の検索結果を個別に表示。ネイバーでは、「今話題になっているページやニュース、つぶやきを一目で確認できる」としている。

→「探しあう検索NAVER(ネイバー)
→「NAVER、「トピック検索」公開&トップページ・統合検索リニューアル | プレスリリース・お知らせ - NAVERプレスセンター
→「NAVER検索がリニューアル!」2010.3.30 @NAVER公式ブログ - NAVERLAND

【関連記事】
キーワードの“話題性”が分かるNAVER「トピック検索」」2010.3.30 @ITmedia
「本当に検索の会社?」への回答--NAVERがリアルタイム検索など新サービス公開」2010.3.30 @CNET
ネイバージャパン、「いま・最新の話題」が探せる「NAVERトピック検索」を提供開始」2010.3.31 @SEM R
:



サービスメニューの追加により、トップページもリニューアルされております。

左が3月29日時点のデザインで、右がリニューアル後のデザイン。

f0002759_22434476.jpgf0002759_2244981.jpg

微妙にwidthも変更になってる?

f0002759_23134814.jpgこちらは、韓国版のトップページ。

http://www.naver.com/

「トピック検索」と「統合検索」
f0002759_0184916.jpg
f0002759_019158.jpg

プレスリリースに、今回のリニューアルについて以下のようにあります。

----------------------------------------------------------------
NAVERトピック検索の概要
----------------------------------------------------------------
トピック検索( http://topic.naver.jp )は、「今、話題になっている」ページ(URL)・ニュース・つぶやきが一目でわかる検索サービスです。サービス構成要素としては、以下の3つから構成されています。

A) ニュース
朝日新聞、読売新聞、ロイター、スポニチなど約950のニュースサイト(収集サイト数国内最大級)からニュース記事を表示

B) ホットリンク
はてなブックマークやTwitter、NAVERまとめでのページ(URL)引用数を元に、人気のページ・ニュース記事をNAVER独自の指標で「話題度順」(※)にランキング化
※そのほか「更新日時順」「関連度順」などで調べることも可能です。

C) リアルタイム
Twitter、pick、ブログ、オンラインニュースから、今、最新の情報を収集・提供

Twitterの最新投稿のみを表示する従来のリアルタイム検索と異なり、
<1>Twitterだけでなくオンラインニュースやブログ、ソーシャルブックマーク等の外部プラットフォーム、および<2>NAVERが提供するNAVERまとめ、pickと連携し、検索キーワードの話題度や重要度に合わせて最適化した形で表示・提供することにより、「今、最新の話題」を一元的に入手できる点が最大の特徴です。

このことにより、例えば、新しく発売されたガジェットについて、A) ニュースで最新のスペックやニュースを知る、B) ホットリンク で話題となっている人気のブログや活用Tipsを読む、C) リアルタイム で実際に利用したユーザーの感想(つぶやき)を聞く、といったことが可能になります。

----------------------------------------------------------------
NAVERトップページ&統合検索リニューアルの概要
----------------------------------------------------------------
トピック検索開始に伴い、NAVERトップページおよび統合検索のリニューアルを行いました。

■NAVER トップページ
トピック検索での注目キーワード (NAVERトピック※10分毎に自動更新)、人気のNAVERまとめ(人気まとめランキング)、有名人のブログやTwitterでの投稿・発言(有名人のひとこと)をそれぞれランキング形式で、一元的に提供する構成にリニューアル。ユーザーは自分で検索キーワードを入力することなく、最新の「話題」を確認することができます。

■統合検索
「統合検索」は、ウェブ・画像・動画・ブログ・クチコミ・テーマ・まとめなど各分野別検索を、1つの画面で提供するNAVERの特徴的なサービスです。

今回のリニューアルでは、トピック検索の検索結果を中心とした表示構成にインターフェースの刷新を行いました。さらに、検索されたキーワードから「注目度」(5段階で評価)を自動的に判別し、そのレベルや内容・意味によって表示項目の配置順序や有無を動的に変化させることで、ユーザーの検索意図に最適化した情報を表示させる仕様になりました。


今回のリニューアルについて、はてなブックマークニュースにNaverのなかのひとのインタビュー記事も掲載されております。

→「単なるリアルタイム検索じゃない! NAVERの“総仕上げ”、「トピック検索」に迫る」2010.3.31 @はてなブックマークニュース

記事の締めくくりに...

「かわいい!」とはてなブックマークでも話題の“あの人”に、会えた!


と、巷で人気の(?)の、広報の方にもフォーカスされておりますが、あえて断言しておこう、舛田室長萌え~(笑)

おそらく、ご本人のアカウントではないかと思いますが、リニューアルの当日、以下のようなツイートがありました。

→「Twitter / masuda jun: 今回は一旦の「カタチ」ですので、いつも通り、ユーザー ...
今回は一旦の「カタチ」ですので、いつも通り、ユーザーの皆さんからご要望・ご指摘をいただきながら向上して参ります。 既に、一部ユーザーさんにご協力いただき、並行してeye trakingなどを含め、User Experience リサーチを絶賛実施中です ^^ 2:16 PM Mar 30th via web


これまでの、ざっくりとしたながれとして...

NAVER まとめ
フォトエディター
Nドライブ
pick

と、いったように、ユーザーによるCGMの支援といったようなアプローチを矢継ぎ早にローンチしておりましたが、今回のリニューアルが、ひとつの区切りで、次のフェーズへと移行!?

→「Twitter / masuda jun: 今回のNAVERトピック検索リリースは、Nドライブ、 ...
今回のNAVERトピック検索リリースは、Nドライブ、pickと続いてきた第2フェーズプランの締めくくり。これにより、NAVERプラットフォームは次のフェーズへ。 11:06 AM Mar 30th via web


で、大きなリニューアルのあった翌日に、「画像検索」についてのリニューアルもあったようです。

NAVER、「画像検索」をリニューアル-検索ニーズの高い「人物情報」にフォーカス | プレスリリース・お知らせ - NAVERプレスセンター
画像検索が新しくなりました!」2010.3.31 @NAVER公式ブログ - NAVERLAND


なにかの都合で、同時の公開ができなかったのかな?とも思いますが、こうやって日々サービスの追究を行っている姿勢には頭が下がります。


で、3月30日のリニューアルに話をもどしますが、最近の検索サービスのトレンドに沿ったものとなっていますね。
とくにリリースには記載がなかったみたいですが、モバイルにも対応しています。
おそらく、モバイル環境で、ちょっとした時間に閲覧するのにもよさそうです。
リアルタイムへのアプローチとしては、GoogleやYahoo!、Bingといった主要な検索エンジンもすでに取り組んでおりますが、このあたりもサービスごとの特徴というのがでてきそうです。

統合検索も、リニューアルされたようですが、ここらへんも最近のトレンドですね。

Googleも、2007年あたりから取り組んでいるようですが、けっこういろいろ試行錯誤中のようです。

→「グーグル、「ユニバーサル検索」モデルに対応した新デザインのサイトを披露」2007.5.17 @CNET

このあたりは、提供しているバーチカル検索のサービスの活用という面でも、各社の特徴というのがでてきそうです。

まだまだ、検索そのものの品質(というかインデックス数)で、GoogleやYahoo!の背中を追いかけている状況なのではないかと思いますが、検索サービスにユーザーの介在をデザインするという独自のアプローチには期待しております。
サービスが普及して、利用者が増えることで、これまで体験できなかった検索レレバンシーの提供にもつながるのではないかとも思います。
[PR]

by p-article | 2010-04-01 00:12 | 検索エンジン
<< [雑]焼肉ジャンボ @白金 「Pocket WiFiで変え... >>