S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"縁側" @価格.com
f0002759_2154332.gifちょっと前の記事からですが、価格.comからコミュニティサービスが提供されております。


価格.com、ユーザーが1テーマの掲示板を設置できる「縁側」」2010.2.23 @INTERNET Watch
 価格.comは22日、ユーザーが独自の掲示板を設置できる新たなコミュニティサービス「縁側(えんがわ)」を開始した。掲示板の作成・書き込みには価格.com IDへの登録(無料)が必要。

 「縁側」は、ユーザー自身が趣味や趣向に合わせたテーマで独自の掲示板を設置し、他のユーザーと情報交換できるサービス。価格.comでは、各製品ごとにユーザー同士の情報交換ができる「クチコミ掲示板」を設けているが、より幅広い情報交換を行う場や、同じ製品を持つユーザー同士で交流できる場を求める声があったことから、ユーザー自身が設置できる掲示板サービスを新たに開始した。

→「株式会社カカクコム - 企業情報 プレスリリース
→「縁側-みんながつくる掲示板

【関連記事】
価格.comに新コミュニティ--ユーザーが1人1つの掲示板を管理できる「縁側」」2010.2.22 @CNET
価格.comに1ユーザーが1つ掲示板作れる「縁側」」2010.2.23 @ITmedia
:



f0002759_22275193.jpgf0002759_2228981.jpg

縁側とは?

価格.comIDを取得している方であれば、どなたでも特定のテーマに関する掲示板を一つ作成し、気軽に意見交換や交流ができる新しいコミュニティサービスです。

掲示板を作成したユーザーは、その掲示板の「運営者」となり、掲示板の基本設定をはじめ、投稿された書き込みや参加メンバーの管理を行うことができます。
また、価格.comに存在するカテゴリ(製品やメーカー等)に紐付けて運営することも可能です。

趣味や嗜好などが合う他のユーザーとの交流、ご自身の日記や記録帳、特定製品のファンクラブなど様々な用途にぜひご活用ください!!

設置できる掲示板はひとつで、下記のカテゴリからテーマを設定(大カテゴリ>中カテゴリ>メーカー>型番のようにカテゴリによって細分化されております)。

*パソコン *中古カテゴリ *カメラ *家電 *ファッション・時計 *スポーツ・アウトドア *ゲーム *ホビー *固定電話 *携帯電話・PHS *本・CD・DVD *プロバイダ *動画配信 *アキバ *自動車 *バイク *ペット *ベビー・キッズ *コンタクトレンズ *楽器 *マネー *企業向けIT製品 *フード・ドリンク *インテリア *生活雑貨 *ビューティ・ヘルス *趣味・エンタメ *暮らし・生活 *地域・交通 *ビジネス・経済 *ニュース *健康 *資格 *その他

価格.comは、価格の比較サイトというサービスに並んで、「クチコミ掲示板」がメディアとしてのエンパワーメントにつながっていることは間違いないのですが(2010年2月度で8億1,492万PV)、この掲示板を個別のユーザーが運営するようなスタイルのサービスのようです。
提供されるサービスとしては、掲示板のほか、他のユーザーからメッセージを受け取ることのできる「伝言板」も設置可能となっております。

掲示板というと、コミュニティツールとしては、レガシーな印象もありますが、なにげに既存のサービス側が提供する、アイテム別の掲示板を補完するのかもしれません。

価格.comグループでは、他にもCGM系のサービスがいくつか展開されておりますが、ほとんどのサービスでIDが共通化されてはおりますが、サービス間の連携というのはあまり実現されていないようにも感じます。
ユーザーIDに垂直的なサービスの提供によって、価格.comのIDでのSNS化のようなアプローチも可能なのかもしれません。
[PR]

by p-article | 2010-03-16 00:20 | コミュニティ
<< [雑]みやだい倶楽部 @川崎 [雑]お好み焼き 津久井 @鎌倉 >>