S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

『近未来ケータイ会議 sponsored by 富士通』参加
f0002759_1518367.jpg

2月9日に開催された、「近未来ケータイ会議」に参加しました。

『近未来ケータイ会議 sponsored by 富士通』へのお誘い」2010.1.27 @IDEA*IDEA
■ 開催概要
日時 2010年2月9日(火)
19:30~21:30(開場:19:00)
場所 富士通本社会議室(汐留)
詳細は参加確定者にお知らせします。
費用 無料。
定員 70名程度
協賛 富士通株式会社
備考 全員参加の会議を実施します。筆記用具をお持ちください。


f0002759_1514147.jpg富士通の携帯電話のプロモーションのプログラムとしての「ケータイ会議」とは異なるフォーマットで、セミナースタイルでのイベントとなっておりました。

:



f0002759_15283860.jpg

富士通の本社ビルには、昨年F-01B/02B/03Bの内覧会でもお邪魔しましたが、今回は大きなホールでのイベントでした。

→「チミンモラスイ? : ケータイ会議オフ会?に参加」2009.11.16

今回のアジェンダは以下のようになっておりました。

■ プログラム
【第一部】 みなさんの投稿から
事前投稿でみなさんからいただいたアイデアをご紹介します。将来のケータイを考える上で、どういったユニークなアイデアがあるのかをご紹介していきます。

【第二部】 現在のケータイはどうやって作られているのか?
まずは現状のケータイを少しだけ深く理解してもらうために、カメラやセキュリティ、防水といった普段使っている機能がどう実現されているかを教えていただきます。知っているようで知らないケータイの仕組みを理解しつつ、将来の可能性への発想を広げてもらいます。

【第三部】 近未来のケータイではこんなことができる?!
次に富士通の先行開発部門から近未来のケータイの基礎となる技術をご紹介いただきます。いずれケータイでこんなことができてしまう!?という技術とあわせて、将来どういった機能やサービスが可能になるのか、という未来像も提示していきます。ケータイの未来的なデザインを具現化したモックなども紹介していく予定です。

【第四部】 全体会議
全員参加の会議を行います。これからのモバイル機器やサービスがどういったものになるかを共有しつつ、楽しく議論する時間になります。優れたアイデアを出された方には豪華な賞品も用意しています。


【第一部】
事前に投稿された、参加者のアイデアの紹介。
(すべての投稿は、別途参加者にメールで共有していただいております。)

f0002759_15344019.jpg

f0002759_1535097.jpg

f0002759_1710524.jpg

f0002759_15352540.jpg

f0002759_15353539.jpg

f0002759_15355057.jpg

f0002759_1536139.jpg

f0002759_15361238.jpg

f0002759_15362661.jpg

いろんなアイデアがあるものですねw

【第二部】
モバイルフォン事業部 マーケティング統括部長の方から、Fケータイの取り組みのプレゼンテーション。どちらかというと、現状のプロダクトの取り組み(防水のデモとか、タッチパネルでの手書き入力のデモとか)についての話がメインでしたが、LTE(3.9G)にむけた、高速通信化でのソフトやサービスを意識されているそうです。

【第三部】
その他社内でもアイデアコンペのような取り組みをされているらしく(なんと賞金もあるみたいww)、その中からいくつかモックアップの展示もみせていただきました。

f0002759_15492297.jpg

f0002759_15501565.jpgf0002759_15503792.jpg

f0002759_1551359.jpgf0002759_1551166.jpg

f0002759_155150100.jpgf0002759_15521820.jpg

f0002759_15531342.jpgf0002759_155331100.jpg

f0002759_1554369.jpg


【第四部】
田口さんのイベントではおなじみの全体会議。

超高速通信環境をテーマに以下お題に参加者で取り組みます。

f0002759_1605621.jpg

LTEによる超高速通信が当たり前となった2012年、あなたは画期的なケータイを思いついてしまいました。友達と使えば使うほど便利になったため、クチコミで爆発的に広がったそのケータイにういて次のことを教えてください。

■その画期的なケータイの詳細
そのケータイはみんながよく使っている(    A    )にヒントを得て 今まで不可能だった(    B    )を実現。友達と使えば使うほど(    C    )できたため、瞬く間にクチコミで多くの人が乗り換えた。
しかも、その機能には超高速通信を活かした(    D    )なる特徴があり ハードウェア的にも(    E    )なる工夫がされていたため、さらにクチコミは加速した。その画期的なケータイの名前は(    F    )。

■その画期的なケータイの図解
以下にその画期的なケータイの効用がわかるように図解してください。

個人作業 15分
グループ作業 20分
ということで、まずは個人で課題に取り組んだあと、6人ごとのグループでひとつの回答にまとめて、ワークシートを回収し、主催者による選考で、個人賞とグループ賞を選出します。

今回、ぜんぜんアイデアがまとまらなくて、僕の最終的なアイデアは「超高速マイミク」とかまったくわけわからないものを書いてたorz

グループとしてまとめた案から、一次選考として4つのアイデアに絞られて、各グループからのプレゼン後に会場の投票で1位と2位が決まりました。

今回、いつもと違った趣向で、田口さんから、けしからんアイデアというのが晒されて、ちょっとした罰ゲームもww

投票の対象外としてのアイデアからww

A:妄撮
B:誰でも脱がせてもうかる
C:金もうけ
D:リアルタイムアイコラ
E:自動著作権解除
F:マブダチホイホイ

妄撮は、みんなやってるよね(笑)

妄撮 モーサツ

Tommy(写真) / 講談社


女性のプレゼンテーションだったんだけど、やっぱりこの前でたan・anの妄撮男子にインスパイャされたのかしらw

an・an ( アン・アン ) 2010年 1/27号 [雑誌]

マガジンハウス



さて、優秀案としては、以下の4グループです。
Aグループ
A:けいおんがく
B:リアルタイム会議
C:世界規模での合奏が
D:タイムラグのないバーチャルセッション
E:色々な楽器と
F:けいふぉん!

Bグループ
A:付せん紙 プリクラシール
B:直接、人に渡すこと
C:友達のわが増えることが
D:一瞬で情報が書き換え
E:電子ペーパーをめくって渡す
F:Post-it®ケータイ

Cグループ
A:顔色うかがい
B:地雷をさけることを確実に
C:地雷情報を蓄積
D:地雷予報
E:トランスフォーム
F:地雷トロン

Dグループ
A:オンラインゲーム
B:バーチャル飲み会
C:大宴会
D:五感情報(臭いなど)変換
E:まるで雲のようにディスプレイが浮かぶ
F:喰らうどケータイ

f0002759_17113814.jpg投票の結果、2位はAグループ。(賞品は、富士通謹製・カレー/羊羹/煎餅のセット)
1位は、Bグループ。(賞品は、Bluetoothスピーカー)


そして、個人賞のアイデアは...

A:「ただし、イケメンに限る」とか「着ていく服があに」という言葉
B:自宅にいながらしてファッションコーディネイト
C:より自分に合った格好・髪型の選択
D:デジタル試着とプロによるコメント
E:3D投影による様々なシチュエーションでの試着
F:アバターPhone

f0002759_17104097.jpg個人賞には、なんと今春発売予定のセパレートスタイルの端末「F-04B」とモバイルプロジェクターのセットが贈られました。

見事、ゲットしたのは、グループ賞2位のグループAでプレゼンをされた方。

f0002759_16551969.jpg

あ、なんかちょっと悪な感じの顔になっちゃったw
(撮影時に、ご本人の了解をとっておりますが、ちょっとアレな感じなので、ご本人からのクレームがあれば削除しますねww)


19時35分に開始して、22時過ぎの終了と、かなり長丁場のイベントでしたが、いろいろな刺激が得られました。
全体会議は、短時間の思考で、みなさんいろいろなアイデアがでていて、自分自身の老化を実感..

休憩時間に、富士通さまよりサンドウィッチとお水をいただきました。

f0002759_1704179.jpg

f0002759_171026.jpgSUBWAYのサンドウィッチ。

f0002759_1721558.jpg

近未来のケータイは、ピーマンも克服できるかな(笑)
[PR]

by p-article | 2010-02-11 13:23 | その他
<< 「Eye mix-アイミク-」... デジタルキヨスク @1999 >>