S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[雑]"アバター(AVATAR)" @IMAX®デジタルシアター
f0002759_2265643.jpg

ジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりとなる新作「アバター」が大ヒットしてるようですね。

→「「アバター」興行収入歴代1位に 自身の「タイタニック」抜く」2010.1.26 @ZAKZAK

→「アバター (映画) - Wikipedia

観た人みんなから観ておいた方がいいよとお勧めされたりしていて、ようやっとちょっくら観にいくかと、重い腰をあげて、ふらっと近くの映画館にいったら、上映時間の1時間以上前に到着したのにチケット完売とのことで苦杯を喫しておりましたw

で、ほとんど事前知識がないまま観ようと思っていたのですが、こんな記事が..

『アバター』は3Dの方式を知ってから観ないともったいない」2010.1.7 @週アス PLUS

記事読んでいて、そういえばIMAXも3Dになってるんじゃなかったっけ?ということで、ネットで調べてみたところ、けっこう色んな方式があるんですね..

3D映画の方式について」2009.12.19 @にわか映画ファンの駄目な日常
3D映画上映方式の違い」2010.1.2 @まどぎわ通信
『アバター』3D全方式完全制覇レビュー」2010.1.15 @It's a ...


で、知人のブログでも、"XpanD"と"IMAX 3D"の両方を観た比較のエントリーがあがっていて...これはやっぱりIMAXで観るしかないなと(笑)

→「[映画]アバター (原題:AVATAR) XpanD版」2009.12.27 @[NOZAKI.COM] - edge of the future -
→「[映画]アバター (原題:AVATAR) IMAX 3D版」2009.12.30 @[NOZAKI.COM] - edge of the future -

→「アイマックス - Wikipedia

IMAXとIMAXデジタルというのは別のものなんですね。
現在、国内の映画館では、109シネマズ (IMAX 2D/3D Digital)だけで、川崎・菖蒲・箕面・名古屋の4館のみなのか。

→「IMAX アイマックス:109シネマズ

というわけで、川崎ならいけるじゃないかと、IMAXデジタル3Dデビューに挑戦ww




どうやら、予約は必須ということは、前回学習済みなので、109シネマズ川崎のHPにアクセス。

→「109シネマズ川崎ホームページ

XpanDもやってるけど、もちろんIMAX 3Dにしますよww

で、なんかみてみると、エグゼクティブシートというのがあるらしくて、せっかくのデビュー戦なので、普段はエグゼクティブに縁のない僕もちょっぴり背伸びしたくなってすっかりエグゼクティブモードに(笑)
(アバターだと、一般が2000円に対し、エグゼクティブシートが2500円)

オンライン予約をしようと思ったら、ここでいきなり挫折するのですが(笑)、上映日の3日前の0時からしか受付できないようです。土曜日の上映だったら、水曜日の深夜0時から(つまり火曜日の夜、0時をまわって水曜日になったら)
まあ、それはいいとして、どうやら、このエグゼクティブシートはネットでは予約できない??
よくよく、調べてみると、ブロンズカードというのがあって、その会員のみ、エグゼクティブシートが予約できるみたい。

こちらのブログのエントリーに詳しく書かれています。

→「アバター@川崎IMAXシアター攻略法(第二版)」2010.1.16 @もみ日記

ブロンズカードは、すでに発行終了となっていて(昨年発表されたソニーファイナンスのクレジット事業見直しのため、提携終了の申し出があったとのこと)、ブロンズカードをもっていないひとは、劇場窓口のみの予約となるようです。

もともとオンラインで、座席をピンポイント指定できるのは、ブロンズカードでしかできなかったようですが、そのサービスが3月以降利用できなくなるということみたい。

なんか、むちゃくちゃエグゼクティブ感満載のカードだったみたいですが(笑)、今後Cinema point cardに統合されるとのこと。

→「109シネマズからのお知らせ:109シネマズ

Q2.今後ブロンズに変わるサービスの予定はありますか?
A. 申し訳ございませんが、現時点では未定でございます。

3月以降は、エグゼクティブシートの予約は全員窓口だけということになるということで、いいのかな??

Q5.ブロンズカードの特典は今後どうなりますか?
●スペシャルシートが毎日優待価格(座席のアップグレード)
エグゼクティブシート(料金:2,500円)及びプレミアペアシート(料金:お一人様2,000円)が通常価格にてご本人様と同伴1名様のご利用が可能でございましたが、ご本人様のみ通常料金でのご案内となります。
●シネマポイントカード提示割引
シネマポイントカードデイ(毎週火曜日 会員価格1,300円)、ポイント感謝の日(毎月19日 会員価格1,000円)、一部サイトの提示割引におかれましては、ご本人様と同伴1名様が割引対象でございましたが、ご本人様のみの割引対象となります。
【インターネット購入による割引】
インターネット購入によるブロンズカード割引はブロンズカード専用マイページが2010年2月28日をもって閉鎖となるため、インターネットでの割引購入サービスは終了とさせていただきます。

●インターネット購入によるピンポイント座席取得
ブロンズカード専用ログインが2010年2月28日をもって閉鎖となるため、ピンポイントでの座席購入は終了とさせていただきます。
●インターネットでの6,000ポイント引換えによる無料鑑賞
ブロンズカード終了に伴いインターネットでの6,000ポイントの無料招待券のお引き換えは、2010年2月28日を持って終了となります。
●お誕生日月はポイント20%アップ。ネット購入10%アップ
ブロンズカード終了に伴い2010年2月28日のご利用を持ちまして共に終了とさせていただきます。
●2010年2月26日~2月28日の間で、3月1日から3月3日の先売りチケットやネット購入した際のポイント加算
ポイント加算は購入時に行っていますので、2010年2月28日までにご購入いただいている場合、最長3月3日鑑賞分までポイントが加算されます。
●クレジットカード利用(カードショッピング)によるシネマポイント付与(1,000円ご利用で30ポイント加算)
2010年1月31日ご利用確定分(2010年3月1日お引き落とし分)までの付与となります。
●その他サービスについて
メール配信サービス、試写会ご招待、勝手にプレゼントは、ブルーカード、ブルーモバイルメンバー、提携Edy共通のサービスとなりますので、ブルーカード以降後も引き続きサービスをご利用いただけます。
●海外旅行保険(※)やソニープロダクツセキュリティ、各種海外利用サービス
ブロンズカード付帯の特典・サービスは、2010年2月28日までのご提供となります。

エグゼクティブ・シートが会員優待価格として、2000円で購入できるのか...
これは、ちょっと魅力的かもww

→「シネマポイントカードのご案内:109シネマズ

入会時に、1000円かかるのですが、2回エグゼクティブシートにアップグレードしたら元とりますね。
そのほか、ポイントプログラムとして6,000ポイントで無料鑑賞券がもらえるそうですが、入会時に2000ポイントもらえるので、初回は4000ポイントでゲットということになるのかな。1回のチケット購入で、1000ポイントなので、6回ごとに無料鑑賞券がもらえるということですね。
さらに毎週火曜日は、シネマポイントカードデイということで、1300円になるという特典のほか、毎月1日の映画の日以外にも、毎月19日はポイント会員感謝の日ということで、1000円で映画が観れるみたい。(XPANDとIMAXは別料金みたいだけど)

#あと会員でなくてみ.も、109シネマズの日として、毎月は10日は、一般劇場は1000円なんですね。

で、話がちょっと脱線しちゃいましたが(笑)

エグゼクティブシートの予約をしましたよww

たまたま、会社を休めそうだったので、有給休暇を頂いて、109シネマズ川崎のあるラゾーナ川崎プラザに朝10時に行ったのですが...

f0002759_13203923.jpg

窓口が開始の10時に10分ほど前でしたが、すでに長い行列が...

すわ!これは、エグゼクティブ狙いなのか?と心配になりましたが、どうやら当日の分のチケットをとりにきていたみたいです。

f0002759_13245987.jpg

f0002759_13282492.jpgちょっと並びましたが、無事チケットゲット!

窓口で、通路側か真ん中かの希望を聞かれましたが、無事劇場の中心の席を確保ww
→「シアター情報>シアター7」(pdf)

わりとすんなりいい席がとれました(笑)


上映終了後に、一番前の席だとどんな感じなのかなと座ってみたのですが、画面が大きいので、ちょっとつらいかも...
一般席も前後の間隔は余裕があるので、一番前のブロックは避けた方がいいかも。



で、ついに初エグゼクティブを体験してきましたが、なかなかいいですね。(いつのまにかアバターの話じゃなくなってるw)

f0002759_13491831.jpg#館内は撮影できないので、HPの写真となります。
リクライニングシート(座面スライド)となっているので、リラックスしてみれるのと、小さなテーブルがついているのですが下にちょっとした小物をしまえるスペースがあるので、小さな鞄などはそこに置けます。

アバターは162分もあるので、リクライニングシートはゆったりとできていいです。
座席もちょっと広くなってるみたいです。

IMAX 3Dでは、3Dメガネが必要となりますが、109シネマズの公式ブログにメガネの写真が掲載されています。

→「名古屋に3Dメガネ」2009.11.29 @109シネマズ/IMAXデジタルシアター オフィシャルブログ

メガネonメガネにも対応ww

IMAXの3D方式の特性として、首を傾けて両目の水平が保たれない状態では、映像がダブってみえてしまいますが、僕はそんなに気になりませんでした。

ちょっと、長い前置きとなりましたが、アバターでの初IMAX 3D体験について..

「キャプテンEO」ぶりの3Dだったりするのですが(笑)(なんかカリフォルニアのディズニーランドでこの2月から復活みたいですね)、「アバター」すごいという評判も納得ww
ビヨーンってとびだしてくるような過剰な3Dの演出というのは抑えられていますが、全編にわたって映像の奥行きを感じるこれまでにない体験がえられるのは間違いないです。
なんというかこう...解像度と被写界深度のコントロールを極限までつきつめていいくアプローチの結果としていきついた表現というような感覚でした。

予告編では、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」のトレイラーが放映されましたが、こちらはかなりエンターテインメント重視の3Dになってるぽくて、いっぱい飛び出してきましたww
こっちも、IMAXでみてみたいなー。

劇場でもらった、ブローシャーで知ったのですが、2月6日から「トイ・ストーリー」と「トイ・ストリー2」が3Dにリメイクされて、XPANDで上映されてるみたいですね。

→「『トイ・ストーリー』3D版/『トイ・ストーリー2』3D版:魅力増した2本立てで『3』の前に復習を」2010.1.29 @WIRED VISION

フルCGの作品であれば、レンダリング処理前のデータから新たに3D用にカメラの撮影処理が可能なので、いちから作品をつくりあげるよりもハードルは低くなる(お金さえかければ、"新作"に生まれ変わる)ということなのかも。

誤解を恐れずに言い切ると、映画そのものの再定義という流れになるのかもしれません。

これまでの映画の興行というビジネスでは、映画館の上映から、DVDソフト化(場合によってはテレビ放映権)で、費用を回収するというモデルとなっている話を聞きますが、このあとに、3D化での劇場への再集客ということもでデザイン可能?
そして、さらに近い未来には、家庭内のテレビの3D化ということも視野に入ってきておりますので、3D映像化でのソフトの再パッケージということもありそうです。

→「CEATEC JAPAN 2009:フルハイビジョン3Dテレビの最新事情 (1/2) 」2009.10.7 @ITmedia +D LifeStyle


映像による3Dの効果というのは、人によって差があるようで、なかには3Dの体験を実感できないひともいるようですね...

→「3D映像を認識できない人々--問われる業界の対応」2010.1.21 @CNET

僕は、幸い3Dを満喫することができたのですが、やっぱり実際に体験してみないと実感できないのだなーとは思います。


今後"3D for the rest of us"ということを意識していくことになるのかもしれません。(フィジカルな事由ではなく)
僕自身は、すでにレイト・マジョリティにすべりこんだ感じでもありますが、当たり前のように普及する未来がまっているかもしれません。

とはいえ、2D映像としてのクオリティ追求というのも別の次元で進んでいくような気がしてるのですが。
[PR]

by p-article | 2010-02-07 03:38 | その他
<< [モニター][CDP-C1]ワ... [タ]一番硬いつまみ大賞! >>