S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

「Web Business Shuffle Vol.50 feat. CGMマーケティングCOO 佐々木智也」参加
f0002759_23223843.jpg2月4日に開催された「Web Business Shuffle Vol.50 feat. CGMマーケティングCOO 佐々木智也」に参加いたしました。

スライドの日付は前回のものかしら?


→「#WBS20 【WBS2.0】2010年2月4日(木)開催のお知らせ &【アゴラ 連続セミナー】 小川浩「新・ソーシャルメディアマーケティング講座」のお知らせ
開催日時:2010年2月4日(木)
受付開始時間: 17時30分
開演時間: 18時00分
終了時間: 19時30分
場所: 〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-12サヱグサビル本館
アップルストア銀座(3F シアター)
料金:無料です
定員:80名

小川浩さんのオーガナイズするこの「WBS2.0」ですが、今回で50回を迎えるそうです。

僕が参加したのは、40回のとき以来かも..
:



フォーマットとして、二人の小川さんによるユニットでの運営ということになったみたいですね。

→「“ファストマーケティング”実現に向け、「オガワカズヒロ」立ち上げ」2009.7.16 @Enterprise Watch
→「オガワカズヒロ

グランドデザイン&カンパニー株式会社小川和也社長と、株式会社モディファイ小川浩CEOから、それぞれ「ソーシャルメディアマーケティング」をテーマにプレゼンがありましたが、内容としてはお二方の著書「ソーシャルメディアマーケティング」で触れられている内容のダイジェスト版なのかな?

ソーシャルメディアマーケティング

オガワ カズヒロ(小川 浩・小川 和也) / ソフトバンククリエイティブ



ソーシャルメディアを、インターネットを介して世界中に広がる「社会的な会話」、そしてマーケティングを「企業間の市場戦争」「消費者のマインドシェアを奪い合う争い」と定義したうえで、ソーシャルメディアマーケティングを下記のように説明しております。

企業がソーシャルテクノロジーを用いてソーシャルメディアに参加することから始まる、新しいマーケディング手法

ソーシャルメディア上での顧客との対話を中心に据えたマーケティング手法


イベントの最後にちょっとした抽選会があって、本を頂いたのであとで読んでみようと思います。


ゲストの佐々木さんからは、「ソーシャルコミュニケーションツール Twitter」と題したプレゼン。

株式会社デジタルガレージでは、Twitterカンパニーを組織して佐々木さんがEVP(Executive Vice President)に就任されたそうです。

小川(浩)さんと、佐々木さんの対談がEnterprise Watchにもアップされております。

→「「年内に国内1000万ユーザーを達成しTwitter事業を加速」デジタルガレージTwitterカンパニー佐々木カンパニーEVP」2010.1.19 @Enterprise Watch

今回のイベントでは、Twitterの現況、企業の活用といった話がありました。
Enterprise Watchでは、「国内では正式な告知はしていないが、230万人は超えているはず。PCのインプレッションだけでみてもそれは明らかです。 」と言及されておりましたが、残念ながらユーザー数については、Twitter社の方針でユーザー数については非公表とのこと。

あと、「Panasonic on Twitter」の事例紹介なども..

→「NIGHT COLOR | Panasonic on Twitter


日本の独自の施策として、twinaviの運営といった話もありましたが、USでは行っていない企業のverified(公式認証)の話もあって、公式のアカウントがまもなく1000社となるそうです。

→「Twitter公式ナビゲーター twinavi
→「twinavi:Twitter公式企業アカウント一覧

個人的に最近感じていることでもあるのですが、こういった企業の参加という面で、Web2.0ブームに前後した企業のソーシャルメディアへの参加というのが、ユーザーへのサービス普及のタイミングからのタイムラグが、Twitterではけっこう短いという印象があります。
(普及のタイミングというのをどことみるかとか、企業の活用の一般化を定量的にどう評価するかとか異論はありそうですが…)


f0002759_0124746.jpg

会場からの質疑の時間もあったのですが、稲川淳二さんのコンテンツのプロデュースにあたって、ユーザーへのリーチ方法についての質問など..

→「デジタルガレージ DG&Ibex カンパニー、
「Twitter」を活用した稲川淳二氏によるコンテンツサービスをプロデュース
」(pdf) 2009.11.13

アカウントに関しての質問もありましたが、基本的に早い者勝ちというポリシーの説明もありました。

ただし、商標に関係するようなアカウントについては、Twitter社に申し入れた上で、調整を行うそうです。
(これって、DGが代行してくれるってことなのかな??)

実際に、某ポータルサイトで、一般ユーザーによって取得せれていたアカウントをTwitter社に申し入れて再取得した話を、某ポータルのなかのひとに聞いたことがあります。

@asahiとかも、2007年時点では、第三者がニュースフィードの配信にアカウントを取得しておりましたが、現在は朝日新聞社の公式アカウントとなっております。

→「朝日新聞社が「Twitter」開始、日本対カタール戦を中継」2009.6.10 @INTERNET Watch

Twitte上で、@asahiがワールドカップの中継を行ってちょっとした話題になった頃のちょっと後だと思いますが、とあるアカウントがサスペンドとなっていることをたまたま発見しておりました(笑)

今、そのアカウントを確認してみたところ...

f0002759_045269.jpg

現在もサスペンドとなっておりました。

Sorry, the profile you were trying to view has been suspended due to strange activity


ちなみに、そのときみたサスペンドの案内はこんな画面でした。

f0002759_0582143.jpg

そのとき、調べたんだけど、そのときのメモが、あった(笑)
------------------
Contesting account suspension
http://help.twitter.com/forums/26257/entries/15790

#2008年12月5日にアナウンス?

The Twitter Rules
http://help.twitter.com/forums/26257/entries/18311

タイムスタンプに年が、入ってないけど、上のエントリよりも後?
(リンクがあるけど、こっちの方があとだとすると、2009年1月14日なのかな??)

Name Squatting は禁止
販売目的のアカウント作成もNG
------------------


今回のイベントでは、ソーシャルメディアマーケティングというテーマで、企業の利用ということを中心に話がありましたが、このあたりの運用ルールなどについても整備(というか周知?)が必要なのかもしれません。

また、現状サービス側で考えているリスクやハードルといった話についても聞きたかったのですが、このあたりについてはまたなにかの機会に聞いてみたいところです。
[PR]

by p-article | 2010-02-05 00:51 | コミュニティ
<< [タ]一番硬いつまみ大賞! "Google 検索... >>