S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

"Living Stories" by Google Labs
f0002759_21544615.gifGoogle LabsからニュースのUIとして実験的な取り組みが公開されております。


米Google、新しいニュースの見せ方「Living Stories」の実験開始」2009.12.9 @INTERNET Watch
 米Googleは、ニュースの進展を把握しやすくするための新しい見せ方の実験「Living Stories」をGoogle Labsにて公開した。このプロジェクトは、米大手新聞社のNew York TimesおよびWashington Postの協力のもとで行われている。

→「Living Stories
→「Exploring a new, more dynamic way of reading news with Living Stories」2009.12.8 @Official Google Blog

【関連記事】
米新聞大手2社と協力:Google、新たなニュースサービス「Living Stories」を発表」2009.12.9 @ITmedia
:



f0002759_22215489.jpgf0002759_22221938.jpg

f0002759_22233451.jpgなんか極端に縦方向に長いw

News, made for the Web.

The Living Stories project is an experiment in presenting news, one designed specifically for the online environment. The project was developed by Google in collaboration with two of the country's leading newspapers, The New York Times and The Washington Post.

All in one place
Complete coverage of an on-going story is gathered together and prioritized on one URL. You can now quickly navigate between news articles, opinion pieces and features without long waits for pages to load.

Easy to explore
Each story has an evolving summary of current developments as a well as an interactive timeline of critical events. Stories can be explored by themes, significant participants or multimedia.

Smarter reading
Updates to the story are highlighted each time you come back, and older news is summarized.

最近のGoogleのサービスでは、ビデオによるイントロダクションがセットになってますねw


エンジニアリング/ユーザーインターフェイスチームをNew York TimesおよびWashington Postに派遣し、ユーザーインターフェイスを作り上げたとのこと。

ニュース記事は、強力なコンテンツであることは間違いないと思いますが、

→「Google News、無料閲覧できるニュース記事数を制限できる新ポリシー発表」2009.12.2 @CNET

情報のソースとして新聞社との関係の構築というのも、テクノロジーによるイノベーション以上に重要な課題なのかもしれません。

それにしても、最近のGoogleのアグレッシブなまでの話題の提供ぶりには驚くばかりです。
(今日もほかにも気になる話題もあったりしますしw)

ニュースコンテンツの表示に直接関係するわけではありませんが、ニュースソースの拡大や反響を捕捉するうえでも、リアルタイム検索の取り組みなども気になるところです。

→「グーグル、リアルタイム検索を提供開始へ--TwitterやFacebookもカバー」2009.12.8 @CNET

"Living Stories" で、それぞれの記事から生成されるキーワードに対する閲覧者の反応の同期的表示や、現場の実況なども実現するかもしれません。
[PR]

by p-article | 2009-12-10 00:18 | 検索エンジン
<< "CerevoCam... "Google Go... >>