S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[モニター][HT-03A]モニター終了
f0002759_20443225.jpg

AMNより、9月12日(土)から11月13日(金)までの、9週間という長期間にわたってモニターさせていただいたHT-03Aですが、先日返却手続きをおこない、モニターを終了いたしました。

スマートフォン初体験ということで、右も左もわからなかった状態でしたが、モニターを通じて感じたこととかをちょっとメモして、本モニタープログラムに関するエントリーは終了とさせていただきます。

【HT-03Aモニター関連エントリ】
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]Touch&Try , Again!」2009.9.13
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]"Android"おさらい」2009.915
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]端末の大きさ」2009.9.20
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]拡張ホーム画面」2009.9.22
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]キャリングケース」2009.9.23
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]GoogleMaps × GPS」2009.9.28
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]プッシュするGmail」2009.10.4
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]プッシュしないGmail」2009.10.7
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]アプリケーションカンリ」2009.10.18
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]Re:プッシュしないGmail」2009.10.21
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]キタ━━(゜∀゜)━━ッ!! Android1.6」2009.11.3
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]操作キー不全!?」2009.11.4
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]カメラトーク!」2009.11.8
チミンモラスイ? : [モニター][HT-03A]地図-->マップ」2009.11.15
:



以下、まとめというようなものではないのですが、HT-03Aのよかったことや気になったことなど…

インターネットマシンとしてのモバイル端末
これまで使っていた携帯電話との利用の違いとして、インターネットの閲覧の利便性というのは実感しました。
いわゆるケータイでも、フルブラウザの利用でPCインターネットの利用は可能なわけですが、タッチパネルでの操作など、かなり快適に利用できます。これまで携帯電話のモバイルサイトの閲覧というのは、ディレクトリーに支配された導線を行き来することになって、直線的な印象から抜けられなかったのですが、HT-03Aでは、平面的な奥行きを感じることができました。ただし、PCでのネットの利用での立体的な情報空間を縦横無尽に巡りまわるような感覚とはちょっと異なる感覚なのではないかと思います。

また、他のレビューで思いのほか不満としてあがってない気がするのですが、ブラウザがFlashに対応していないので、Flashでメニューを提供しているようなサイトでの閲覧に不具合があるのが、やはり気になるところです。

HT-03Aのベースとなる、「HTC magic」の後継機となる「HTC Hero」では、Flashに対応とのことですが、なんとかアップデートでの対応が期待されるところではないでしょうか。

→「AdobeとHTC,Android端末初のFlash対応機「HTC Hero」を発表」2009.6.25 @ITpro

ここらへんは、iPhoneでも同様の状況なのではないかと思うのですが、iPhoneでは、Flash for iPhoneが話題になっておりますね。

→「Flash for iPhoneの衝撃 これから何が起こる?」2009.10.17 @ASCII.jp

スマートフォンのMID(Mobile Internet Device)への進化ということろも注目です。

意外と快適なトラックボール
f0002759_21325275.jpg

ちょっとスカスカな手ごたえで大丈夫??って最初感じましたが、これがなかなか便利なシーンがあります。タッチパネルの操作性というのが想像以上に快適でもあるのですが、サイトによってはクリックポイントが微妙だったりページの下部で、HT-03Aの画面上の拡大縮小メニューボタンに隠れてしまうようなリンクも、トラックボールでちょいちょいとフォーカスしてクリックアクションを行えます。
また、このトラックボールの操作によって、ページのスクロールなど片手での操作も簡単にできるんじゃないかと思います。


やっぱりGmailのプッシュメールが強力
HT-03Aの最大のポイントといってもいいのではないかと思いますが、やっぱりGmailが快適に利用ができるというのが、ネットとのつながりを実感する部分でもあります。
HT-03Aでは、基本的にiモードメールの利用を前提としていないわけですが、これまでモバイル端末からGmailのアカウント登録ができませんでしたが、初回起動時にアカウントをもっていなくても、その場で新規のアカウントが登録できるのは、PC環境をもたないユーザーでも使えるような配慮というのが、いかにもドコモらしい心配りだと感心しました。

その他のGoogleサービス(カレンダーなど)との同期というのも、もちろんありますが、やっぱりGmailアプリというのがキラーアプリなのではないかと思います。


多彩なアプリ群
Gmail以外にも、プリインされたアプリとして、地図アプリやYouTubeなど、Googleが提供するサービスの使い勝手もかなりいいと感じました。
また、あまり利用しませんでしたが、Androidマーケットにも、かなりたくさんのアプリが提供されております。
Twitterクライアントなど、モバイル端末との親和性が非常に高いアプリも数多く登場しておりますし、2ちゃんねるの専用ブラウザなど、インターネットのコンテンツを快適に閲覧する環境も提供されております。
現状では、先行したiPhoneのAppstoreの方が、登録アプリ数は優勢という感がありますが、なにげにAndroidマーケットも追随しているような印象があります。あくまでも私見となりますが、日本では携帯電話アプリのエンジニアとして、javaの開発リソースがふんだんにあるのではないかとも思います。(また、iPhoneアプリにくらべて開発環境の制約というのもゆるいのではないでしょうか)
もちろん、ある程度の工数は要求されますが、これまでの携帯電話のゲームなどの移植というのも活発になるかもしれません。
また、SDKとしてもGoogleのサービスをクラウドとして提供されることになるので、いろいろなサービスの登場が期待されます。


テキスト入力について
タッチパネルの入力というのが、けっこう慣れなかった感じなのですが、2ヶ月利用してみて、ようやっとフリック入力のコツがつかめてきました。一回のタッチで一文字打つことができるので、慣れたらけっこう打ちやすいのかもです。
(ただ、やっぱり片手で操作するには、ハードウェアキーボードに分があるように感じます。)
また、予測変換的なところでは、けっこう快適でしたし、検索でのサジェストもけっこういい感じです。
サジェストについては、入力環境に制限のあるモバイル端末で真価が発揮されるのかもです。

→「パワーアップした Google サジェストがとことん提案!」2009.10.26 @Google Japan Blog


やっぱり、おサイフケータイは捨てがたい
ここもiPhoneでも指摘されているところですが、FeliCa非搭載というのは、これまでのケータイからの乗り換えを阻害する要因といえそうです。
僕の場合は、モバイルSuicaでグリーン券のオンライン購入ができるというのが捨てがたいポイントなので、プリペイド型ICカードや、オートチャージでは代替できません。

次期iPhoneに、RFID搭載という噂もありますが...

→「iPhoneがおサイフケータイに? AppleがRFID関連特許を出願」2009.7.8 @ITmedia
→「Apple testing RFID-enabled iPhone?」2009.11.5 @Near Field Communications World

おサイフケータイのプラットフォームは、日本が先行しており、マーケットとしてUSをはじめとしたグローバル展開がないかぎりは、Appleのプロダクトとしては、日本向けのハードにおけるローカライズというのは考えにくいかなと思います。
その点、Androidでは、国内仕様の端末の登場というのは現実的なので、もしかしたらおサイフケータイ対応のAndroid端末の登場というのは、そんなに時間がかからないのかも…(ただし、オープンなプラットフォームでのセキュリティの確保というのが課題となりそうな気はするので、それなりの時間は必要なのかな…)


バッテリーについて
ここは、利用形態によって異なるのでなんともいえないのですが、これまで使っていた携帯電話にくらべて圧倒的にネットへの接続の頻度があがるので、バッテリーの消費というのは激しくなると思われます。
頻繁にGmailのチェックをしたり、GPSの利用など激しくつかったときには、帰宅時にはバッテリの残量がなくなってしまうことが何度かありました。
外部のバッテリーというのはマストだと思うのですが、予備のバッテリーが最初から提供されているのはとてもよいと思います。
ただし、充電がけっこう面倒なので、充電器も一緒にほしいところです。

シンク充電クレードル for ドコモ HT-03A (オーディオ出力対応)

ピーワーク


本体の充電も可能なこれが、けっこう便利そう。

ランニングコスト
今回、モニターとして回線契約もセットされた形で提供をいただいたので、コストについてまったく意識していなかったのですが、購入検討には必要な情報なので、量販店の携帯電話売り場で料金についての説明を聞いてきましたww
さきほど、書いたように、おサイフケータイは手放せないので、Androidを追加でもつという前提となるのですが、僕は基本的に携帯電話での通話というのはほとんどしないので、おそらく一番安い料金プランということでいいのかなということで…

端末の価格をユーザーが全額負担するバリューコースで、2年縛りとなる「ひとりでも割」を利用すると、一番安い料金プランが980円(税込)に、ネットの接続の契約として、mopera U スタンダードプランが525円(税込)、パケット定額サービスとしてBiz・ホーダイダブルの上限が5985円の合計が7490円ということになるので、月に25分以内の発信通話をしなければ、月々約7500円となるようです。

ちなみに、今回のモニターを開始する前の僕の携帯電話の請求金額は、auのダブル定額ライト利用で、7200円で、ほぼ固定となっていて、それがモニター期間中の10月には、まったくネットにつないでいなかったので(週に数通メールを受信する程度)3840円となっていたので、端末を追加しても1万円ちょっとということになるので、なにげに3000円程度の負担でHT-03Aを買い増しすることが可能ということになるのかな?
(契約の2年しばりがちょっとひっかかるんだけど…)

ちなみに端末の本体価格が、その量販店では28560円(2009年10月下旬時点)となっておりましたが、そこの店舗ではかなり積極的に販売プロモーションをおこなっているらしく、タイムセールでこの端末料金を大幅なディスカウントをおこなっておりました。


Android端末について
いまのところ、クリティカルな問題ではないような気もしますが、今後PC端末と同様にウィルスの被害などもおこりそうな気もします。基本的にアプリケーションなどはマーケットを通じて入手することになりますし、メールもウェブメールの利用ということで、サービス側での一元的な対策・管理が可能だとはおもうのですが、このあたりばっかりは、完璧な防御というのは難しいかもしれません。PC同様にセキュリティソフトのような市場というのも生まれるのかもしれません。
ただし、PCとちがってデータを端末側にあまりもたなくてもいいので、アプリの再インストールなどの手間をおいておけば、OSの初期化などで対処できるかもしれません。
とはいえ、個人情報の保管ということでは、携帯電話はかなりセンシティブなデータを持ち歩いていることにもなりますので、このあたりは泥縄ではすまない問題なのでOSレベルでのきめ細かなセキュリティパッチが要求されるようになるかもしれません。


ということで、端末としてはかなりの完成度だと感じましたし、思いのほかリーズナブルなような気もするので、買っちゃってもいいのかなとおもいつつ…

今度は、スマートフォンのない生活をしばらく送ってみてから、判断しようと思います(笑)


発売は、いまのところ詳細は不明ですが、

→「ソニーがAndroidを採用したハイエンドスマートフォン「XPERIA X10」を正式発表、日本でも発売決定」2009.11.4 @GIGAZINE

これは、かなり期待できるんじゃないかと思ったりww


ろくなレビューをあげてないので、たいへん恐縮なのですが、今回貴重な体験の機会を提供してくださったAMNさまに大感謝です。
[PR]

by p-article | 2009-11-17 00:00 | その他
<< 「ニコニコ静画」 by ニワンゴ ケータイ会議オフ会?に参加 >>