S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

Amazon × Twitter
f0002759_23491599.jpgamazonのアソシエイト・ツールバーに、Twitter連携機能が追加されております。


AmazonにTwitter連携機能追加、アフィリエイトリンクを簡単投稿」2009.11.4 @INTERNET Watch
 Amazonのアフィリエイトプログラムである「Amazon アソシエイト」に4日、Twitterとの連携機能が追加された。「アソシエイト・ツールバー」に「Twitterで共有」ボタンを搭載し、Amazon へのアフィリエイトリンクを含むつぶやきを、簡単にTwitterに投稿できるようにした。

 投稿したい商品のページを表示した状態でツールバーの「Twitterで共有」ボタンをクリックし、 Twitterのアカウントにログインすると、その商品名と、ユーザーのアソシエイトIDを含んだ短縮URLが、Twitterのメッセージウィンドウに自動的に入力される。あとは「投稿」ボタンをクリックするだけでよい。

→「「Twitterで共有」、始まりました!」2009.11.4 @Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ

【関連記事】
AmazonアフィリエイトがTwitter連携 ツールバーに専用ボタン」2009.11.4 @ITmedia
:



f0002759_23502952.jpg

アソシエイト・ツールバーについては、以前触れております。

→「チミンモラスイ? : "アソシエイト・ツールバー" by amazon」2008.10.16

これまでも、アソシエイト・ツールバーから見ているページのアフィリエイトリンクタグを発行する機能は提供されておりましたが、そこで発行されるリンクをTwitterの投稿フォームエリアに送るようなしくみのようです。

f0002759_23532077.jpg


INTERNET Watchの記事では、

 このつぶやきを見たTwitterユーザーがAmazon.co.jpでその商品を購入した場合は、購入額の3.5~8%の紹介料を受け取ることができる。

と、ツイートを"見た"だけで、紹介された商品がが購入された際に成果報酬が発生するような話になってますが…もちろん、そんな魔法が存在するわけではなくて(笑)、リンクをクリックする必要があるようです。

公式ブログでは、ちゃんとクリックって書いてありますw

あなたの「ツイート」をクリックした Twitter ユーザーが Amazon.co.jp でお買い物をするたびに、購入金額に応じた 3.5~8% の紹介料を受け取ることができます。


今回はじめて知ったのですが、amazonでは、SNS を使ったアソシエイトアカウント運用のガイドラインがあるんですね。

→「SNS を利用した Amazon アソシエイト・プログラムの運用について」@Amazon アソシエイト(アフィリエイト) - ヘルプ

個別の商品のページでは「Amazon でチェック!」というストリングスが付されるようなので、Twitterの投稿を検索してみると、けっこう商品の紹介がツイートされてるみたいですね。

→「Twitter / Search - Amazon でチェック!

タイムラインによっては、たまたまフォローしているユーザーによるアフィリエイトリンクの絨毯攻撃にあってしまうことも起こりうるわけで、さっそく不満の声もみかけました。

ただまあ、このあたりは見ているページをTwitterにおくるという点においては、一部のニュースサイトに設置されているTwitterへの投稿ボタンと同様ではないかとも思われます。

→「毎日jpがTwitter開始 記事に投稿ボタンも」2009.6.26 @ITmedia

投稿の動機の違いというのがあるわけですが、なんというかある種の嫌儲としての拒否反応なのかなとも感じます。

ブログのエントリーにアマゾンのアソシエイトリンクで商品を紹介しているユーザが更新情報をTwitterにポストしていたりするのとマクロには同じ行為なわけですが、タイムライン上にアフィリエイトのリンクが流れることでなにかしら、嫌儲な方々の琴線に触れるんでしょうね。タイムラインの帰属というか、そのあたりも関係があるかとは思うのですが…このあたりはフォローしているユーザーの態度に依存するところなので、unfollowすればすむことでもあるのかな。

アフィリエイトの賛否はともかくとして、こういった形でなにかしら情報流通が促進されるのは個人的にはいいと思うんですけどね…
(実際問題として、ノイズが増えてくることへの対策もあわせて考える必要はありますが)


そういえば、一時期、TechCrunchでソーシャルメディアへの投稿を促進する機能が追加されていたのですが、いつのまにかやめちゃってますね。

→「TechCrunchの画像になんか変なエフェクトがついている件・・・」2009.8.26 @IDEA*IDEA

Sharepage?とか、そんなのだったのと思うのですが、こういうのはアクティビティストリームの流通促進としてもいろいろ考えてみたいところだとは思います。
そこに一定数のユーザーが介在することによって、フィルタリングにもつながると思うのですが…



Twitterの話題に触れたの久しぶり(笑)

[PR]

by p-article | 2009-11-05 00:32 | コミュニティ
<< Googleの描く5年後のイン... [モニター][HT-03A]操... >>