S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

[Amazon Kindle]なんてったってキンドル^^
f0002759_16164017.jpg

先週から日本でもAmazonのワイヤレス電子ブックリーダーKindleが入手できるようになりました。

アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle」が日本へも出荷開始」2009.10.7 @CNET
 米Amazon.comは、電子書籍リーダー「Kindle」を日本を含めた世界100カ国以上へ10月19日から出荷開始する。予約は10月7日からで、米国のAmazon.comのみでの販売となる。価格は279米ドル。

 Kindleは、書籍や雑誌、新聞、個人用文書を3Gワイヤレス技術を使ってダウンロードが可能になり、電子インクを採用した6インチのディスプレイで、本物の紙面のように見たり読んだりすることができる。現在、20万冊以上の英語書籍が提供されている。

→「Amazon.com: Kindle Wireless Reading Device (6" Display, U.S. & International Wireless, Latest Generation): Kindle Store
:



f0002759_1637589.jpg

日本でも購入できる国際版は279ドルとアナウンスされておりましたが、発売時には259ドルにプライスダウンしております。
(予約注文分についてもキャッシュバックがあったようです)

→「Amazonの電子ブックリーダーKindle、日本へ出荷開始&値下げ」2009.10.23 @engadget 日本版

amazon.co.jpでも、国際版の発表直後からトップページでamazon.comへの商品ページへの誘導をおこなっておりますねww


で、「Kindle 2」として発表されたときから、ものすごく興味があったわけですが...

→「米Amazon、薄くなった電子ブックリーダー「Kindle 2」発表」2009.2.10 @INTERNET Watch
→「アマゾン・キンドル - Wikipedia

19日のamazon.comでの出荷開始より、国内でも先週末からボチボチと入手報告を見かけておりました。

→「届いた!開けた!--日本から注文した「Amazon Kindle 2」開封の儀」2009.10.23 @CNET

実機をみてみたいと思っておりましたが、店頭に流通するわけではないのでどうしたものかと思ってたところ... 僕の敬愛する方が、早くも入手されたとのことで、触らせてもらってきましたww

初めてのAmazon Kindle」2009.10.22 @smashmedia


f0002759_1655996.jpg

オプションのブックカバー?(Amazon Kindle Leather Cover $29.99)
→「Amazon.com: Amazon Kindle Leather Cover (Fits 6" Display, Latest Generation Kindle): Electronics
-
f0002759_1743940.jpg

これが、高級感があってなかなかの仕上がりです。
本体が薄いというのもあるけど、カバーつけてもスッキリとしております。

f0002759_170553.jpg
f0002759_1702716.jpg待ちうけ画面?パワーオフ状態で表示される画面のようです。

f0002759_173241.jpg

思いのほか視認性が高くて、けっこう長い時間見せてもらっていたのですが、PCの画面でテキストを追うよりずっと目が疲れない感じがしました。
f0002759_1772465.jpg


f0002759_178128.jpg

f0002759_17144934.jpgモニターでお借りしているHT-03Aと比較してみたw

携帯電話としては大型の部類となるHT-03Aですが、3.2インチの画面と比較しても、面積比にして約4倍(対角で6インチ)の大きさの画面は十分な広さですね。

f0002759_1720322.jpg

使い方にもよるんだろうけど、キーボードはそんなに利用しないのかな?こればっかりは慣れもあるんだろうけど、そんなに使いやすい感じではないかも。

それにしても、見た目の印象としては、かなりいい感じですw
さすがに長時間手に持ってホールドするには、重さを感じるとは思いますが、ちょっと持った感じではそんなに重くは感じませんでした。
ひじをついたりとかしながらなら、そんなに気にならないかも。

f0002759_17525542.jpg

裏側は、なんとなくiPodっぽい?(笑)


英文コンテンツとなりますが、毎日新聞が「毎日デイリーニューズ(Mainichi Daily News)」を配信を開始したようです。

→「毎日新聞、アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle」に英文ニュースを有料配信」2009.10.7 @CNET

サンプルのコンテンツとして、読ませていただいきましたw
僕は、しばらく英語を使う業務から離れていることもあって、どちらかというと英語は不得手なんですが、英英辞典(The New Oxford American Dictionaly)が内蔵されていて、わからない単語にカーソルを移動するとディスプレイの下部に単語の意味が表示されるので、普通に英字新聞読むよりずっと読めちゃう感じがしました。(錯覚?)
(まあ、日本のニュース記事だからというのもあるんですけどねww)

いまのところ、コンテンツの流通の課題だけでなく、フォントも対応してないようなので、日本語対応というのは、もうちょっと先になるのかな...


キンドル版新聞の販売売上高は?,まだ社員1人の給与分か」2009.10.24 @メディア・パブ

こんな話もあるみたいですが、これからハードが普及していくと考えると、グローバルではまだまだ伸びしろがあるんじゃないかとも思います。

こんなのも意識しつつ...

→「【レポート】使ってみましたiPhone/iPod touch版Kindle、まさに強力タッグ」2009.3.5 @マイコミジャーナル


また、インターナショナル版の発売直後に、こんな発表も!

→「アマゾン、「Kindle for PC」アプリケーションを11月に公開へ」2009.10.23 @CNET

コンテンツプロバイダーにとっては、このあたりは追い風となるんじゃないかと思います。


日本での展開の可能性としては、出版業界の対応の動向というのが注目されるわけですが
こんなニュースも...

日本雑誌協会、雑誌のデジタル配信に向けた実証実験を2010年1月下旬より開始」2009.10.23 @CNET

プラットフォームとしては、PCを想定しているっぽいのですが、やっぱりモバイルデバイスに対応というのが普及のポイントにはなるのではないかと思います。
書籍の流通としても、amazon.co.jpもかなりの規模に成長しておりますので、日本のマーケットとしても書籍版のiPod/iTMSになりうるのかもしれません。


日本でどれくらいの方が、Kindle買ったのかわかりませんが、端末としてはなかなかよいのではないかと思いました。
貴重な機会をいただきまして、まことにありがとうございます! > smashmedia 河野さま
[PR]

by p-article | 2009-10-26 18:15 | その他
<< 「ニコニコ動画が未来をつくる ... 「第4回ジオメディアサミット」終了! >>