S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

フィードビジネス・カンファレンス
3月10日(金)、第三回「フィードビジネス・カンファレンス」に出席してまいりました。
FBS

プログラムは以下(敬称略)
□基調講演Ⅰ
 RSSマーケットサマリー オーバービュー2
 「この1年でどう変った?RSS市場」
 (株)RSS広告社 代表取締役 田中 弦
□基調講演Ⅱ
 ブログの現状分析及び将来予測
 総務省 情報通信政策局情報通信政策課新事業支援推進官 三田 一博
□テクノロジーセッション
 Structured Blogging 「Microformatsで始まるStructured Internet」
 (有)グルコース 大向 一輝
□ビジネスセッション
 Feed 2.0 とLong Tail - ケーススタディ:iTMS -
 サイボウズ(株) Feedpathエバンジェリスト 小川 浩

・Feed to the Future
 FeedBurner Steve Olechowski
・企業によるRSSの活用事例
 (株)ルート・コミュニケーションズ 代表取締役 塚田 耕司
□サービス&プロダクトセッション
・RSS広告社のご紹介
 (株)RSS広告社 COO 倉森 聡
・テクノラティジャパンとそのサービスのご紹介
 (株)テクノラティジャパン マーケティングマネージャー 山崎 富美
・glucose 2プレビュー
 (有)グルコース 代表取締役 安達 真
・フォークソノミー型アプリケーション「Feedpath」
 サイボウズ(株) Feedpathエバンジェリスト 小川 浩
・Participation Age(参加の時代)を支えるSunのインフラ・ソリューション
 サン・マイクロシステムズ(株)Sr. Solution Architect 藤井 彰人
・Enterprise Blogging「コラボレーションビジネススタイルの実現」
 ブログエンジン(株) 取締役 後藤 康成
・RSS suite と RSS gadget のご紹介
 (株)ルート・コミュニケーションズ 代表取締役 塚田 耕司


サイボウズの小川さんが予定していた、ビジネスセッションは、FeedBurnerのSteve Olechowskiさんの講演に変更。
:



各講演の詳細のレポートにつきましては、詳細なレポートをしてくださった方がいらっしゃいますので、そちらがとても参考になります。
--
]フィードビジネス・カンファレンス-RSSマーケットサマリー
フィードビジネス・カンファレンス-ブログの現状分析および将来予測
フィードビジネス・カンファレンス- Structured Blogging
フィードビジネス・カンファレンス- Feed to the future

Web2.0時代のWebブランディング
--

私の方からは、ちょこちょこっとメモだけ残しておきます。

□RSSマーケットサマリー オーバービュー2
 [配信レイヤー][付加価値レイヤー][受信レイヤー]で構成
 RSS/ATOMフィード市場で培った強みを他市場でも活用
 新規プレイヤーの台頭
 誤算として、IE7が当初のアナウンスより遅れている

□ブログの現状分析及び将来予測
 今日は休暇をとって私人として参加(笑)
 昨年でた総務省のブログ/SNS市場分析の解説
 ユーザの定義などは、「ブログ ファン」を参考
 アクティブ→1ヶ月1度以上更新
 4月に新しい調査報告を出す予定

□Structured Blogging
 グルコースとして登壇してましたが、国立情報学研究所の名刺をいただく
 この話題は、本日一番の収穫かも
 事例とともに解説があり、概要について理解できた
 「情報は自由になりたがっている」
 「情報はひとりではいられない」
 とくに本文を構造化
 →キーワード検索の限界(ブログの爆発的増加)
 →多様な観点での情報発信(ブログのデータベース化)
 #とりあえず、「structured blogging」「microformats
  あたりから勉強してみます
 →「G-Tools

□Feed to the Future
 「feedburner」の紹介
f0002759_1911146.gif

 全文表示or概略表示 全文表示が優勢
 RSSで完結したいユーザが多い

□企業によるRSSの活用事例
 ナイキジャパンの事例(デスクトップツール)

□サービス&プロダクトセッション
 サイボウズの小川さんのプレゼンテーションが印象的でした。
 FEED1.0 通知
 FEED1.5 配信技術
 FEED2.0 データの連結
 なんでもかんでも2.0というのもどうか(笑)というのはありますが、
 FEEDの活用として示唆にとんだ内容でした。
 「Web2.0 BOOK」の即売会の予定がインプレスで
 在庫切れということで中止となっていました。

 このセッションでは、SUNのミドルウェアのオープン化の話もありましたが、
 このへんは「2.0時代のテクノロジー・トレンド・セミナー」(3月22日)
 でも話がきけそうなので、別の機会に。

閉会後、スピーカーの方と名刺交換ができました。またなにかお話をさせていただく機会があるといいのですが…
[PR]

by p-article | 2006-03-13 13:22 | その他
<< Yahoo! ブログ検索開始 第三回社内ブログ/SNS研究会 >>