S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

オンライン写真管理サービス"Ficia"(フィシア) クローズド公開!
f0002759_22213528.jpgえとらぼからオンラインフォトシェアリングサービスがクローズドで公開されております。


元ミクシィCTOが創業した「えとらぼ」、第1弾サービスをクローズド公開」2009.8.17 @CNET
 えとらぼは8月17日、第1弾サービス「Ficia」をクローズド公開した。2Gバイトまで無料で使えるオンライン写真共有サービスだ。

 えとらぼは元ミクシィCTOの衛藤バタラ氏が創業したベンチャー企業だ。衛藤氏は7月、CNET Japanのインタビューに対し「今までなかったサービスを作るのではなく、世の中にあるいろんなサービスの“手の届かないところ”をかいてあげるようなサービスを作りたい」と意欲を示していた。

→「Ficia
:



f0002759_2241036.jpg

招待メールより
Ficiaの料金は?
サービス登録月はどんなに使っても無料です。
その後も、写真容量が2GBを越えない限り、いつまでも無料です。
2GBを越えると月額料金がかかり、10GBごとに月額315円(税込)が
発生します。

もっと詳しくお知りになりたい方はこちらをクリック:
http://ficia.com/#ficia_info5

『Ficia(フィシア)』ってなに?
Ficiaはオンライン写真管理のサービスです。
カメラ、PC、携帯に保存されている全ての写真をFiciaにアップロードして、
ブラウザーだけで管理したり、友人とアルバム共有ができるサービスです。

もっと詳しくお知りになりたい方はこちらをクリック:
http://ficia.com/#ficia_info


mixiの生みの親ともいわれている元ミクシィのCTOのバタラ氏の新会社ということで、先月インタビュー記事があがっておりました。

手の届かないところをかいてあげるようなサービスに--元ミクシィCTOバタラ氏の新会社が本格始動」2009.7.23 @CNET
「技術で生活を便利に」 mixiの生みの親・バタラさんが次に作るもの」2009.7.23 @ITmedia


2007年12月に、「新たなサービスを生み出すことに挑戦」とのことで、2008年からはmixiの技術顧問ということになっておりましたが、こうやって新たなサービスの展開というのは、期待感が高まります。

→「衛藤バタラ - Wikipedia


このブログでも、ときどき写真関連のサービスについて触れているのですが、個人的にこのあたりには関心のあるところなのですが、正直PCでのオンラインアルバムのサービスとしては、Flickrが神過ぎてファイナルアンサーなんじゃないかとも思ったり…
なんで、Yahoo!JAPANがFickrのローカライズをしないのか不思議なんだけどww


Flickrといえば、昨年こんな話題もありましたね。

→「Flickrの共同ファウンダーCaterina Fake、スタートアップ「Hunch」に加わる」2008.8.1 @TechCrunch JAPAN


「Ficia」では、登録月は無料というようなコミュニケーションとなっておりますが、容量が2GB未満であれば無料で使い続けることができるようです。
無料サービスという訴求ではなく、無料でも利用できるというよう訴求は、サービス提供の前提としてうまいアピールかもしれません。(その分ハードルは高くなりますが…)

ストレージの使用量によって、段階的な従量課金となっておりますが、10GBまで月額315円となっております。

ちなみに、他のメジャーなオンラインフォトストレージ(もしくはオンラインアルバムサイト)の料金ですが
容量についてだけみてみると…

Flickr
無料で、20MB/月 まで利用可能
(総容量は無制限ですが、表示は最新200枚まで)
$24.95/年で、2GB/月まで利用可能

Picasa
無料で、総容量1GBまで利用可能
$20/年で、総容量10GBまで利用可能
(Gmail、Bloggerの写真保管のアップグレードと共通領域として割当)

はてなフォトライフ
無料で、30MB/月 まで利用可能
(総容量は無制限)
180pt/月(180円/月)で、3GB/月まで利用可能

フォト蔵
有料のプランはなくて、1GB/月まで利用可能
(総容量は無制限)
(フォト蔵ポイントで容量の拡大もあり)


「Ficia」では、月末時点での使用容量として課金するそうですが、月間のアップロード制限はとくにないのかな?

今のクローズ公開版では、ユーザー登録では、メールアドレスとニックネームしか要求されないんですが、月末時点で2GBを超えていて、クレジットカードの登録がない場合は、超過分を強制削除とかそんな感じなのかな?登録月は、課金されないので、翌月にクレジットの登録を催促するようなオペレーションだとは思うんだけど、登録月以降で2GBの利用を超えたりとというケースで…

オンラインアルバム(フォトストレージ)サービスというのは、PCインターネットのサービスとして、数少ないサービスのひとつだと思うのですが(あとはゲーム系かな…他にもあるけど)、ストレージ領域の消費というのは累積で増えていくのが基本なので、うまくユーザーを取りこんでいくことで、収益の確保というのは期待できるのかな。
ストレージ系のホスティングサービスは、ある時期に一気に姿を消していってしまったんですが、サービスのレイヤーでの付加価値の提供というのと、クラウドの活用ということで今後も増えてくるのかもしれません。
やっぱり、「Amazon S3」とか利用しているのかしら?
[PR]

by p-article | 2009-08-20 00:30 | コミュニティ
<< 日本コカ・コーラのサイトポリシ... "デジコンカート&q... >>