S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
「第12回ジオメディアサ..
from チミンモラスイ!
what about?
[WEB2.0]
[net community]
only personal note
anymore?


masaqui[at]gmail.com

グルメ情報

[チミンモラスイ!]
[iddy profile]
[about me]
store of amazon
100SHIKI PR Board

Webスカウター情報 [Web Scouter]
スカウター : チミンモラスイ?

ページランク



ASPアクセス解析

google proxy
mobile view

lou_trans


LINKZ
--

あわせて読みたい

MoKuJi
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブロ電™切符

国内のトラフィックが1Tbps超に!?
総務省から国内のインターネットのトラフィック総量に関する試算が発表されております。

国内ブロードバンドトラフィック総量が1Tbpsを突破」2009.8.6 @INTERNET Watch
 総務省は6日、国内におけるインターネットのトラフィック総量を集計・試算した結果を公表した。2009年5月時点での試算によれば、ブロードバンド契約者(FTHH/DSL)のダウンロードトラフィック総量は平均1.23Tbps(前年比40.3%増)となり、調査開始以来初めて1Tbpsを超えた。

→「我が国のインターネットにおけるトラヒック総量の把握」(別添資料/pdf)

前からちょっと気になってるんだけど、こういうのってトラヒックって書かれるとちょっと違和感あるw
:



[我が国のインターネットトラヒックの推移]
f0002759_193710.jpg

[1契約当たりのトラヒック量の推移]
f0002759_1932981.jpg

→「総務省|我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算
主なポイント

  • 2009年5月時点の我が国のブロードバンドサービス契約者のダウンロードトラヒック総量は、推定で約1.23T(テラ)(注3)bpsであり、この1年間で約1.4倍(40.3%増)となっています。

  • 「ブロードバンドサービスの契約数等(注4)」をもとに算出(注5)した、1契約当たりの平均ダウンロードトラヒック量は、推計で約40.5kbpsであり、2006年5月時点の集計から増加傾向が強まっています

  • ISP同士で交換されるトラヒックのうち、国外ISPから協力ISPに流入するトラヒックは、増加傾向が2006年5月時点の集計から強まっています。今回の集計では、推計で約213.1Gbpsであり、この1年間では約1.4倍(39.6%増)となっています。


  • 注1:
    「インターネットイニシアティブ(IIJ)」、「NTTコミュニケーションズ」、「ケイ・オプティコム」、「KDDI」、「ソフトバンクBB」、「ソフトバンクテレコム」のISP6社7ネットワーク
    注2:
    江﨑浩東京大学教授、加藤朗慶應義塾大学教授、長健二朗IIJ研究員及び福田健介国立情報学研究所准教授
    注3:
    1T(テラ)=1000G(ギガ) (10の12乗)
    注4:
    「ブロードバンドサービスの契約数等(平成21年3月末)(平成21年6月19日総務省報道資料)」
    注5:
    ブロードバンドサービス1契約当たりのトラヒック量の算出に用いた契約数は、FTTHアクセスサービス、DSLアクセスサービス、CATVアクセスサービス及びFWAアクセスサービスの各契約数の合計


    ダウンロードトラフィック総量は平均1.23Tbpsと言われても、正直なところあまりピンとこないのですが(笑)ブロードバンドの接続者と接続機会、そして取得する情報量も増大しているということのようです。

    個人的に気になるのは、2008年11月時点から2009年5月時点で"1契約当たりのトラヒック量"が飛躍的に伸びてるところだったりしますが、このあたりは接続環境の変化以上に利用しているコンテンツの変化なのかな?と思うのですが…

    昨年末から2009年前半にかけて国内で飛躍的に伸びてるサービスというとなんだろう??Twitterとかこの数ヶ月のすごく増えてるっぽい気はするけど、そんなに帯域として消費しているかというとなんか違うなーとも思うので、やっぱり動画系のYouTubeとかニコニコ動画なのかな??
    海外だと、Huluがすごく伸びているらしいですが、日本から基本的に視聴できなくなっているので、なんかそういうキラーサイトが存在したりとかあるのかな。

    アップロードも増加しているので、ソーシャルメディア系のサイトがロングテール的に影響しているのかもだし、P2Pとか知らないところで盛り上がってたりするのかもですが…
    [PR]

    by p-article | 2009-08-10 00:32 | その他
    << Facebook × Frie... [雑]PINY @片瀬山 >>